〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして優しさだけで癒されるのか?

<<   作成日時 : 2009/10/16 22:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 パソコンを開くと、私は大概同じ順序でこのブログまで辿り着きます。その順序でいくと、電源入れた後からブログを書きはじめるまで、大抵1時間くらいたってしまいます。
 ブログに行き着くまでの間、大体マウスとエンターキーだけで事足りるので、キーボードを打つという事がないんですよね。
 私が何かすると、必ず付いてくるわんこが我が家には居るんですが、こやつ、私がキーボードを打ち始めると何故か吠える しかもブチ面倒くさそうに。

「え〜、何でキーボードなん!?うざっ!

 って感じで じゃあほっとけばいいのに律儀に抗議して来るんだから、五月蝿い。
 毎日時間の長い短いはあるけれど、一声出さねば気がすまない様子。キーボードを打つ音が五月蝿いとか言うのではないと思うんです。気が済んだらじーっとしてるし。

 椅子の上に立つと吠えるとかいうわんこは多いですが、我が家のわんこはこの条件が多いんです。椅子の上に立てばやっぱり吠えるし、くしゃみをしても咳をしても吠えられる。携帯が鳴っても吠える。散歩に行く前に玄関口で吠える。まぁ、色々です。
 といっても、負け犬の遠吠えっぽいのが笑えるんですけど。

 ・・・・負け犬の遠吠え?

   いやっ!!!!

      それこそ笑えない話だったんだーーー!!!!!

                   

 ここまでは前フリです。といっても、昨日からの多大なる疲れを引きずり、おまけに今日は待機当番と合って、今のうまうまはグロッキーを通り越して何をしているんだか不明ですわよ

 昨日の木曜日、私は今となっては超レアな手術についていたんですが、術式がどうのというよりも、患者さんの状態がどえらくリスキーだったので、その事で頭がいっぱい過ぎまして
 なのに新人さんの指導中に、またまたどえらいリスキーな患者さんに当たって心労増大だったのです。

 レア手術は大手術の予定ではあったんですが、意外にもスムーズに事が運び、見学に来る人来る人、目を丸くして

「もう終わるじゃん。」

 ってビックリ顔。気がついたら他の手術より随分早く終わっていました。それは良かったし、患者さんの状態も心配していたよりずーーーーっと安定していたので安心です。もう、久しぶりに患者さんの事しか考えなかった気分
 
 超レア手術という事は、とっても症例が少なかった手術ということで、うちの病院ではここ何年も経験がなかった手術だったんです。私は今よりもっとペーペーだった頃に付いた経験があり(その頃はまだとりあえずあった手術です)、器械だしさんは私よりもベテランさん。
 術野の判断とコントロールは全てお任せしまーす!といきたかったのですが、随分前の記憶を辿るのが苦手なベテランさんだったため、うちの手術室で初めてその手術をする先生に

「○○はどうやってるの?」

「△△はないの?」


 といういちいちの質問のたび、何も答えずじまいで沈黙。
 おまけに聞かれるたびに私を見るもんだから、先生も遂には私に対して質問開始。


「それはうちの病院に在りません。」

「それはうちの病院ではこうしてます。」

「そのサイズがうちの病院のサイズです。」

「○○を△します。」


 全て私!!!!???
 段々私も度胸が据わり、初めてうちの病院で手術する先生だからという遠慮は一切なくなる。

「えー!?ないの!?」

「これなの!?」


 そんな先生の言葉が聞こえてくるたび、耳が痛いけれど

 ないものはないんだ!
 今までそれでやってきたんだ!
 何の問題もなくしてきたんだ!



 それで出来ないのはお前の腕のなさだ!


 
   断言


 開き直っていたら、あらまぁ、先生の腕の方がお上手だったらしく、不慣れな器械で不慣れな操作状態で、全く問題なくオペされました

 ・・・・最先端器械がなくてもオペ出来るんじゃん。
 
 技術って、器械に支えられているだけじゃ駄目なんだよ!

 そういう事を実感しました
 外科系医師は、やはり自らの「腕」で勝負です

 ナニがあろうとなかろうと!

 そんな体力的にも精神的にもくたくただった木曜日、20時過ぎから昏々と眠りについていたのであります。
 開けて金曜日も、兎に角ハード 何がハードって、ハラハラヒヤヒヤすることばかり!新人さんが巣立ちのための羽ばたき訓練を始めたので、落ちるんじゃないかとか絡まるんじゃないかとか、パニくるんじゃないかとか、何かしでかすんじゃないかとか、もう気が休まることがない・・・。怒涛のようにオペについているので、教えることも教えながら、自分の事もやらなきゃいけない。
 
 疲れた〜〜

 にしても、段々新人さんの顔つきがしっかりしてきました 自ら質問や報告に来る顔つきを見ていると、「おや?」と思うことも。頑張ってほしいものです。

 その割りに、モグラーず巣穴では最近色んなごたごたが起きていて、私には直接関わりのない所で軋みが出てきている様子なんです。

「今日Mちゃんが、○○さんに嫌味を言われて泣いてた。」

 とか、

「最近△△さんの言い方が酷い。」

 とか、

「仕事が雑すぎる。カチンとくる。」

 とか・・・そんなことを良く聞くんです。
 私はある意味新人さんに付きっ切り状態なので、大きな手術に付くことも稀だし(たまに一人で木曜日のような大きな手術に付くこともあるんですけど)、出来ないのが当たり前だから何にも言われる事のない時期ではあるんです。

 けれど、ほかのスタッフに対するスタッフ同士の心に秘める何かが、ふつふつと沸いてきているのは確かな様子。仲がいい事が自慢だったモグラーずなのに〜!
 泣かされた子も、憤懣遣るかたない子も、それぞれ内に秘めながら頑張って笑っているので表面上はスムーズなんですけどね。チームワークも相変わらず最高なんですが

 聞くたび、関わらないからのほほんとしている私がちょっと先輩として情けない

 何で皆上手くいかないのかなぁ。
 もっとお互い楽しく伸び伸びと仕事できないのかなぁ。

 何事もなさそうに働いているのは、周りを気にしない人達だけ。
 「それがどうしたの?」って顔でマイペースで、悪く言えば自己中チックな人達だけ。
 
 いつも「いい子」が割を食うんです。
 「いい子」って言う言い方も変だけど。モグラーず、「いい子」しかいないのに。

 優しさ、、思いやり、労り、「いいよ」と微笑むちょっとした我慢 etc・・・
 みーんな持ってるはずのそんなあったかい気持ちが人より少しだけ強い子が、いつも泣いてる気がします。それは悪く言えば打たれ弱いって事だったり、柔だの弱いだの言われることなのかもしれないけど、そんな気持ちを傷つけない社会でいてほしいものです。

 ずけずけと言いたい事を言って、人の気持ちを顧みないで自分の気持ちを押し付けて、相手がどんなことを思うかどう感じるかを考えないで、当然のように言うだけ言って実は何もしない、何も出来ない・・・。そんな人って、淋しいし、一緒に居ても哀しくなるだけだよ〜。

 人間関係だから相互作用、いいも悪いもあるよ。それは良く分かってる。目に付くいい事も悪いことも、言わなきゃいけない厳しいこともある。けど、言わなくてもいい一言だっていっぱいあるんだよね
 最近、自分自身がなんだかとても嫌な気持ちに支配されているので、良く感じます。私自身が、優しくなってるつもりなのにちくりと棘を見せていたりする。

 私がどういう気持ちがそれを聞いてるか、分かる?

 その一言が、喉まで出掛かって思いっきり飲み込む。
 ついつい言葉を荒げそうになって、嫌味を言いそうになって笑い話にする。

 これって、スタッフ泣かすスタッフと同じじゃんね・・・・。分かってるから、我慢我慢。こんなこと思うのも我慢我慢。にしても、自分の事はさておき(さて置いてどーするよ!?)、どうしてさぁ、なんでさぁ!!!! 人間関係って上手くいってくれないの!? なんでもっと楽しく仕事できないの!?

 手術室が嫌って言われるたび、皆がローテーションしたくないって言うたび、そんなところで働いてる私って一体何ナノ?って気持ちになるんだよ

 だからさぁ!なんでもっと「いい仕事場」に出来ない訳?
 花形部署に出来ない訳?

 何で諦めてしまってる訳!!!!!???? 
 
 「病棟だったらもっとこう・・・」
 なんて言いながら、病棟にローテしても「あそこが嫌、ここが嫌」って、何ナノ?




 ・・・・って書きながら、一体何が言いたいのかわからなくなて来た・・・



 私もそうなのかもしれないけれど、皆自分の事しか考えなさ過ぎなんじゃない?
 いい人も悪い人も。

 自分を可哀相がり過ぎなんじゃない?
 自分の事、可愛がりすぎなんじゃない?

 でも、スタッフ泣かしてるのは良くないと思うよね。それは確かに悪いこと。
 泣かされたら嫌になるのは分かる!因みに、なかされた理由っていうのが私が逆上しそうな理不尽な言い分だったし

 
 ・・・なん、良く分かんなくなってきた。
 私も今、性格不細工時期だから、いい事かけないのかも

 こんな職場で、現在私の悩みを聞いてくれる人は一人も居なくて、結局私も行き詰っている訳です。私に付いたイメージというもので話を進める人が多く、本質的なものを理解してもらえるはずもなく、鬱屈したものを抱えているのは私も同じ。

 

 お陰で、胃腸が最悪です。本気で胃と腸が痛い・・・。

 


 最近、本当に身に沁みました。今も染み入ってるかな。




 人は結局、自分自身の事しか考えてないものなんです。
 そこを許せるかどうかで、友情なり愛情なりが育つのです。
 でも自分も人という事は、自分も結局そういう事なんでしょう。
 

 でもそこまで露骨に出してないだろう・・・・と思うことはいっぱいあります。
 これを、自分を棚に上げてるというのでしょうけど


 全てを許していたら身体を壊します!!!!
           全国の「優しい」皆様

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
果たして優しさだけで癒されるのか? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる