〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、矛盾よ・・・。

<<   作成日時 : 2009/10/19 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 コーギーは足が短い

 のではなく、

胴が長いのである。


 我が家のわんこの、自己主張証拠写真です。
 人間用の普通の座椅子に乗っかったわんこ。



 け・・・・ケツが・・・ケツがケツがケツが!!!!!

 ・・・・・・ぷっ・・・・

                       ♪

 うちのわんこには、笑える話しかないのが哀しいところ 皆様のお宅のペットは、何か素晴らしいことをしますか?我が家は全く・・・ 生産的な芸は何もしません。寧ろ消費系の芸ばかりです。お陰で今体重が何キロあるのか、飼い主ですら把握できていません。(その飼い主は自分の体重も把握してないけど。ああっ!この世に体重計なんて亡くなれ!

 月曜日から忙しくばたばたしていた仕事場です。緊急手術が次から次へと押し寄せて、かく言う私もその渦にぐーるぐるまわされていた訳です。最近の洗濯機みたいに節水じゃなし、時短でもないから!

 五十肩だと思っていたら、実は化膿性の関節炎だったとか。

 あるある〜〜〜!!!

 捻挫だと思っていたら、剥離骨折だったとか。

 あるある〜〜〜!!!

 生理痛だと思っていたら、虫垂炎で緊急オペだとか。

 あるある〜〜〜!!!



  悲しいけれどこれが現実

 

 皆様、実はつき指ってものも大変な疾患の一つなんですってよ。この話は長くなるのでやめますけど。 怪我だけじゃなく病気だって、時期とか状況とか考えてくれやしないし、だれかれ構わずです。だからこその予防

 その予防で面白ニュースが最近ありましたね。
 インフルエンザのワクチン接種の話しです。つい先日、テレビのニュースで

「妊婦に対するワクチン接種の条件を削除した。」

 という話し。何のコッちゃと思いますが、今まで妊娠している方に対するインフルエンザワクチンの接種は、「やめておいてください。」というのが医療界の話でした。勿論、ワクチン自体にも「妊婦に対する接種は控えて・・」とか何とかいう一行があり、接種前の問診表にだって

「現在妊娠していますか?」

 の質問があるんです。

 けれどね。

 新型インフルエンザに対するワクチンの優先接種対象に「妊婦」があるんです。



 はぁ?なんのこっちゃ?



 と思っていたのです。思っていたつい先日、妊娠が判明した後輩がいまして、良かったね〜なんて話題をしていたところ、この時期定例となった季節性インフルエンザワクチンの接種がやってきたんです。
 その後輩、何を調べたのか、

「妊娠初期にインフルエンザワクチンを接種すると、胎児の発育が悪くなるようなので、20週過ぎまで待ちます。」

 と言うんです。
 それを聞いた、結婚してるけど子供がいないモグラーず一同(私は除外・・・・)、

「じゃ、私も妊娠してたらうっちゃいけないのね???!!!!」

 医療者か?
 
 といっても、私もあんまり自信がなかったので反論も出来ず。
 インフルエンザワクチンって不活化ワクチンだし、妊娠中にインフルエンザに掛かる事だってあるし・・・と色々考えていたら分からなくなってきて、

「・・・・関係あるのかなぁ?」

 と首をかしげるのみ。
 そこで思いついたのが、友人の旦那様
 そういえば小児科!でも、妊婦さんのことは産婦人科か・・・?

 と思いつつも、電話した訳です。こういうのは調べるより直接聞くほうが早い。

「こんな話があってね〜、妊婦に打ってもいいのかどうか教えて。」

 小児科の旦那様に取り次いでもらい、奥さんから返事を貰うと、

「妊婦に打っても関係ないよ〜。なにそれ、そんな情報可笑しいよ〜。妊婦だからって言うのはナイナイ!」

 との返事。聞けば旦那様は、本業小児科医だけれど、インフルエンザの権威とも言える研究班に加わっているので、ネットの情報よりずーっと安心
 それをみんなに話して一件落着。でもこの話が出た頃は、まだその矛盾ばりばりの日本のワクチン接種状況が打開されていなかった時なので、アッチいっては「妊婦は駄目」、こっち開いては「妊娠中は駄目」とかの情報ばかり。

 じゃあ何故新型だけは優先接種な訳?

 と疑問通り越して苛立っていたら、

「ワクチンの添付文書から、『妊婦には接種忌避』というのが撤廃される。」

 とのニュース

 おおっ!!!! 流石小児科、インフルエンザの最前線!!!!!

 ってか、彼女のダンナってすごいんだな・・・・というモグラーず久々の尊敬の眼差しです。(実は皆知っている)

 と言う訳で、妊婦さんも受けよう、ワクチン接種という事です。
 大体、新型インフルエンザの優先接種対象が発表になったときから、可笑しいと思ってたですよね。考えれば日本の条件って、訳分かんないことばかりなんですよ。厚生省、本当にちゃんとやってんのかな?じゃ、今までワクチン接種を見送られてきた妊婦さんが、インフルエンザにかかってしんどい思いしたのはなんだったの?
 こういう矛盾が、医療界にはとっても多かったりします。

 医療費とか。

 やだやだ
 病気はお役所が治すもんじゃないんだぞ。


 病気は現場で起ってるんだ〜〜〜!!!!  

     ↑古い。非常に古い。


 


 今日、外科医が元気に局所麻酔で巨大な脂肪腫を取っていた時の事。
 あんまりにも大きな脂肪腫だったので、「底」がなかなか見えてこない。
 必死で頑張って抉り出していたら、やっと「底」の境界線が見えてきた。

「ここだここだ!」

 感無量で声を上げる外科医。器械出しをしていた新人さんも、疲れでぐったりしながらも、にっこり安堵の笑顔。
 その時一言、外科医が言いました。

「これこれ、これが『キターーーーっ』って感じ?」

 間髪いれずに、外回りをしていた私は大声で一喝

「古っ!

 どこからか大爆笑が起り、患者さんが肩を震わせていました。 
 その後、外科医は黙って仕事をこなしていましたとさ。


 今日は外科医をばっさり切り捨てました。
 この外科医、私に斬られるナンバーワン。



 という事があったため、私の落ちも古くなるわけです

          責任転嫁?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嗚呼、矛盾よ・・・。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる