〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS あはは。

<<   作成日時 : 2009/10/22 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 我が家のわんこが子犬の頃、獣医さんに行って

「歯が綺麗だね〜

 といわれたのは、既に遠い過去の栄光です。最近のわんこはご他聞に漏れず、歯磨き嫌がリーノです。本気で噛み付かれた経験もあるので、強要しなかったらやっぱり口が臭い。
 デンタル用のおやつも世の中お金を出せばいっぱいある物ですが、お金が惜しい訳ではなく、体重ン`のうちのわんこに、これ以上おやつを与えてしまうのは良くないと思っていたので、結局ずーっと臭いままだったわけですが、そろそろ寄る年波にも勝てず歯周病から歯が折れてしまってはいかんなと思い直し、子犬の頃の栄光再び!

画像


 エコ(?)で安価な、牛のツメです。

 0歳の時からおやつ代わりに与えていたものですが、ここ何年もご無沙汰していました。ずーっと家にある物だったので、本人が飽きていたのもあるんですが。

 でも、何よりこれが一番! ブツ自体はけっこう自然のくっさい匂いがして、食べて遊んだ後に顔を舐めにくるのは勘弁ねがいたいものですが、固さもあるし、ガムと違ってへにょへにょにならないんです。
 久しぶりに与えたら、この通りです。短い足で抱え込み、前歯でがーりがーり。

 本当は奥歯で噛み締めてほしいんだけど。

                       

 でもこの牛のツメ、9年前は一個100円で売っていたものですが、今は同じお店で買っても280円します。
 子犬の頃から与えると、歯は綺麗になるし顎は強くなるし、コラーゲン?も入ってるのかな?とにかく、変なおやつよりずーっといいですよ。安いしね。私がこれを知ったのは、どこかの本だったかテレビだったか。その頃は結構探した気がしますが、今はどのペットショップにもありますね。そろそろ飽きかけのわんこですが、頑張って転がしときます。
 その辺に転がしておくと自分で勝手に食べて遊んでいますが、放置されているブツを素足で踏んだ日にゃぁ・・・・泣くほど痛いです

 お陰でわんこの口臭が消え、なかなかスグレモノの一面を再認識しています。



 ・・・・が・・・・そんなに簡単に行かないのが、人間の社会のほうです。

 どんなつながりだかという、そんな指摘はさて置き、最近兎に角いいことが書けなかったりお休みしたりするのは、環境の性もあるんだろうなと感じたりします 責任転嫁?

 一人で仕事をしているわけではないんだから、少しくらいの感情コントロールとか相手のやりやすい対応とかあってもいいのになぁと思ったりする訳です。私事で態度が変わるのは良くないなと思ったり・・・・でも、そうならざるをえないところも分かっているつもりで・・・・

 どこかの記事で「人間って結局わがままで、自分の事しか考えてないんだよ。」なーんて書いた私ですが、それは真実もっともなことかもしれないと思うことしきりの毎日を過ごしています。そういえば自分もそうなんだろうけど。毎朝胃が痛いですわ

 自分の事で精一杯っていうのも、仕方ない事なんでしょう。でも、明らかに「嫌い」とか、「近づかないで」っていう態度で接せられると、私だって傷つきます。何も言われず、事実何もしてないけど、そんなに嫌われること、何かした?という気分にもなるし、お陰でやっぱり私自身の気持ちがぎすぎすして、八つ当たりっぽくなるのが嫌です。 (本当は私が何かをしていて、自分では気付いていないという事もあるんでしょう。相手も、人に対しては『ちゃんと言って欲しい』と言っているのに、いざ『言う側』になると途端に口を閉ざすのは、これも人間の性なんでしょうか・・・)
 
 難しいことですが、自分の事の方が周りの協調より大事って言う人がいるのも確かで、何より自分の意見が大事って言う人もいます。場の空気をかき回して平気な人だっていますし・・・・・なんと言うか・・・・今は、何をしても報われない想いです。自分を棚に上げていてはいけないんですけど。

 ふと思います。
 何もしなくても哀れんでもらえる人って、
 何もしなくても可愛がってもらえる人って、
 何もしなくても労ってもらえて、
 何もしなくても気持ちに気づいてもらえる人って、
 いるんですね。

 ただ哀しそうに微笑むだけで、辛いんだねって分かってもらえる人がいるんです。私はいつだって、「悩みがなさそう」って言われるばかりなのに。
 同じくらい辛い事があっても、同じ位の事をしても、私では駄目な事が世の中には多くて、私は「辛さ」を感じないと思ってる人が多いんです。
 
 羨ましいなという言葉以外に、なんと言うか「え?」という思いがあるのも確か。

 私だって、辛い事も悲しいことも、ぜーんぶ仕事には出さずに頑張ってるのに・・・・なんていじけて見たりします。私だけなんでこんなに人の顔色伺って、何で何で何で????

 って思う事自体、一人よがりなんでしょうね 分かっているから、どう書いていいか分からなくなるんです。どう書いても、どう表現しても、結局私の「自分かわいさ」しかでてこなくなる。

 こんなことしかかけないから、最近怠惰なんだよなぁ・・・・



 気を取り直して

 昨日は流星群が見えたようですね 私は全然そういう星空に興味がなく、自然の神秘はある意味当たり前のようなものだと思っているので、自然の中にはびっくりするほど貴重なものなんてなくて、ごく普通に凄いことがあるんだと思っているたちの人間なので、あれだから、これだからと言って騒ぐことはないんです。
 普通に月が綺麗だとか、夕陽が綺麗だとか、景色が凄いとか、ソレで十分です そんな私が、流星群をみたとしたら、そりゃまぁ感激するんでしょうが、話題はそれではないんですよ。

 先日(と言っても一週間くらい前になるのかな?)、夜中に車を走らせる事があったんです まぁ、その時もとてもいい思いではなくて、いつものように考えごとをしながらぶらぶら走っていたら夜中になってしまっていた、という感じです。ここのところぐっと冷えてきたせいもあり、その時もカーディガンを羽織った状態でも、外にいると寒いくらいでした。 

 ちょっとばかり山道を走っていたんです。行き慣れた山道で、夜中だったので殆ど誰が通るでもなく、本当にヘッドライトを消してしまえば、自分がどこにいるのかもわからなくなるほどの暗闇の中です。右も左も分からなくなるってこういう事って感じ。
 山道なので街灯もなく、山越えをするような道だったので、山の頂上辺りまでくると確実に平地より3〜4度は気温が下がります。真夏のときもそうだったから、あの山間部に住んでいる人(がいたとしたら・・・)は、きっと過ごしやすい夏なんだろうなと思う位です。

 その山道を走っていた訳です。丁度新月前後だったので、月がないことは知っていました。 (家のトイレに貼ってあるのが、満月と新月が分かるカレンダーなので) だから余計に真っ暗

 フロントガラス越しに、星が見えたんです。

 一つの大きな輝きのある星で、多分一等星。平地からずーって見えていた星だったので、あぁ、こんな風に見えるんだなぁと思って運転していた訳です。別になーんにも気にせず。
 その時何を思ったのか私、少し見晴らしのいい真っ直ぐな道に入ったとき、運転しながら窓ガラス越しにちらっと空を見上げたんです。本当に何の気なしに。月は出てないよなぁ〜って感じだったと思います。


 びっくり!



 車の窓ガラス越しからでもはっきり分かるほどの、満天の星空!!!!!


 慌てて車を路肩に止め、ヘッドライトを切ってエンジンも止めて、車を降りて空を見上げました。車のエンジンを切ってしまえば、風が木の葉を揺らすざわざわとした音と、道の下を流れる大きな川の水しぶきの音以外はなーんにも聞こえない。少し前まで響いていた、切ないまでの虫の音も聞こえなくなりました。

 見上げた空に、無数に光る星!!!!

 昔テレビで見た、ダイアモンドを散りばめたウェディングドレスのような空!

 今までで見たこともないほど、隙間なく輝く星空なんです


 黒い塊として空へ伸びる山の方が、ずーっとずーっと遠くにあるのかと思う位です。降ってくるような星空ってこのことか!って思いました。あまりにビックリして、暫く寒空に立ち尽くして見上げました。本格的な冬間近、空気がキンと冷えて澄んでいるから、余計にはっきりと見える星空が絵本の中のようです。銀河鉄道は、こんな空を進むのかな?それとも、もっと真っ暗な星の見えない空なのかな・・・?

 吸い込まれていきそうなほどのこの感動を、なんと表現しよう!? 言葉なく眺めました。山道を、こんな風に立ち止まったことが今までなかったけれど、こんなところにこんな素敵な光景があったんだと思わせてくれる所です。
 寒くなければもっともっと、首が痛くなるほど見上げていたい空です。

 地元に帰ってきて空を見上げて見ましたが、星一つ探すのも大変なほどの街灯です。この明るさの向こうに、あの星のベールが本当にあるのかも疑ってしまう、町の空。この空から読む『明日』と、あの星空から読む『明日』は、別々の全く違った『明日』なんじゃないでしょうか。

 朝日や夕陽は、どこでも同じように素晴らしいものが見れるけれど、星空だけは違います。今も夜になって空を見上げるたび、薄ぐらい中に一つ二つ浮かぶ星座を確認しては、あの満天の空を思い出します。どれがどの星座なのかもわからなくなるほど、犇めき合うような星空
 後ろにすっころんでしまいそうなほど上を見上げて、くるくる回りながら見上げていたあの空を、一人で見ているのは淋しかったけれど・・・。

 一人だからこそ見えるものもあって・・・・
 一人だからこそ立ち止まれることもあって・・・

 けれどやっぱり、一人だからこそ見える素晴らしいもの全部を、見せて上げたくなります。

 肩を落としていているあなたに、
 涙しているあなたに、
 疲れて俯いているあなたに、
 膝を抱えているあなたに、

 頑張っているだろう、あなたに・・・・。

 私はよく、一人で見るにはもったいないものを、一人で見ています。皆がこれを見ていたら、きっともっと心豊かにいられるのにと思います。辛い事も、悲しいことも、切ないこともしんどいことも、言えない代わりに神様が私にくれた、色んな風景があります。

 そのどれも、私が素敵だと思うほどに、皆は素敵だと思わないかもしれない。
 人は一人ひとり違うから。

 だから、伝えたところで相手も、同じように素敵だと想い、ほっと一息つけることはないのかも。

 けど、ここにこうして書きます。
 伝えきれないけれど、辛い事がある毎日の中に、同じように素晴らしい光景があるんです。
 

 稲狩りをした後の、田圃のにおい。
 金木犀の花のオレンジ色。
 色を変えていく青空。
 夏と同じ花を今も咲かせる夾竹桃。
 枯れた野苺の蔦。
 洗濯物の少し湿った肌触り。
 濃くなった学生服の色。
 窓辺の陽だまりの明るさ。

 水の冷たさ、
 虫の声、
 鳥の羽ばたき、
 落ち葉の深さ。

 季節が変わるように、私も変わっていけたらいいのになぁ。
 いつの間にかと気付くように、
 いつの間にか新しい道を踏み出せたらいいのにな。
 いつの間にか、自分を好きになれていたらいいのに。

 いつの間に?って驚くほど、自分が変われたらいいのに。

 見事な星空に声を上げるとき、同じ光景を見て手を叩いて笑い合う事ができたら。
 素晴らしい出来事に出会うたび、思い出して話し合えることが出来たら。
 
 喜びが二倍になるって、凄い事。

 今はどんなことも1.0の私。時に0.8で、時に0.5の私。
 悲しみが2倍になっても、傍にいたかったと思うのは、0.5の私。



 自分の周りで辛い事があると、何時も思います。
 こんなときに頑張る気持ちをくれるのは、

 いつも、記憶の中の、あの人の凛とした後姿。
 いつも、記憶の中にある、あの人の笑顔や笑い声。


 頑張ろう。
 兎に角頑張ろう。
 嘘でもいいから笑っていよう。

 「結局自分の事しか考えていない」人でも、
 多分大事な人だったりするから。

 そうだね。
 私がいけないんだよね。
 私がいるから、いけないんだよね。

 なんて言って消えられたら、いいんだけどね・・・・。


 残念

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜^^
うちもガム、よく与えてますよー
ってかこないだ見たら、なんと下の犬歯欠けて
ましたからねー!!ガムが原因なのか。。
どんだけ歯弱いんだ。。。
うまうまさんちのわんこは歯、大丈夫ですか?^^

最近のうまうまさんのブログ、なんだか
『お疲れだなぁ。。。』と感じてしまいます。
でも当たり前の感情ですよ。
私も日々悩みっぱなしですよー
人間関係もほんとにいろいろあるけど、
悪いところを見るとキリがないから、そういう
ときは会えて良い所を探してみたりします。
人間、十人十色ですからねー☆

長々とスミマセン。。。


こと
2009/10/25 20:41
 いえいえ、ありがとうございます〜♪

 詳しく書けたらきっと色々分かってもらえることはあるんですが、病院のなかでのインシデントの事なので、あんまり書けなくて曖昧表現ですいません。
 でもやっぱり疲れますね、人間関係。親しき仲にも礼儀ありって、本当です。親しいから余計に、いい所が見えるから、そこがへこたれてると勿体無いって思うんですけど。 

 まだまだ浮上には時間がかかりますが、傍でわんこが牛のツメと格闘しているのは癒しです。歯石解消にはやっぱり固いガムが一番ですよね。
 ツメを噛むのにうちのわんこは犬歯を使わないので、まだ大丈夫!前歯の方が心配です(^^;)
うまうま
2009/10/26 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あはは。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる