〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気になぁれ!

<<   作成日時 : 2009/10/25 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんばんわです。ついさっきまで、テレビでやっていた『明日の記憶』を見ていて、大泣きしていた私です。勝手知らずに涙が零れて駄目ですね。ヒューマンドラマというより、もうこの映画自体、リアルすぎて切なくて泣けます。

 ぜーんぶが本当に忠実に描かれている感じです。以前原作を読んでいて、読んだから映画は見なかったのですが、映像になるとやっぱり本当にリアルすぎです。
 アルツハイマーを宣告される場面は、医療者が忘れがちな「宣告される側」の描写に目からウロコです。過激な反応といえばそうかもしれませんし、病名の宣告の時に部屋を飛び出していく患者も居る事は居ますが御目にかかった事はないです。けれど、本当はどんなに小さな病名だったとしても、「宣告される側」にとってはあんな、飛び出して行きたい気持ちなんだろうなと思い、複雑です。
 映画の中ではとてもいい先生が淡々と対応されて、偶然にも同じ痛みを抱える先生ではあったのですが、実際はどうかな・・・・?次の患者の事で頭がいっぱいなら嫌だな・・・

 なんだか、感動というよりは全然違う不思議な気持ちで全部を見ました。映画よりは随分はしょられているんでしょうが、これを全部見たら、きっと立ち直れないかもしれない

 病気になることに『希望』が見えないんですよね・・・。この病気に対しては『治る』っていう事に希望は見出せないんだけれど、何故か全ての希望と頑張りがどんどん悪いほうへ進んでいくのをどうしようもない気持ちで眺めているとか、そんな気持ち。
 見終わって、それでも希望を見出すなら、あの状況で主人公が思い出すのは、いつだって奥さんのことっていう、夫婦の絆ただ一つ。

 何年も夫婦として過ごす、それだけで生まれる強い絆があるんですね。子育てで諍いがあったり、すれ違ったりした主人公達夫婦でも、最後まで残るのはその絆の感触。最後には奥さんの顔すら見分けられなくなった状態ではあったけれど、大切な人の感覚はいつまでも記憶に留まるんです。それが目の前の誰だとか、名前は何だとか、そういうんじゃなく、『居る』という空気みたいな感覚だけでも・・・。

 私の周りの色んな夫婦像を思い出します。
 こんな絆が確かにどの夫婦にもあるのに、何ですれ違ってしまうんだろうね・・・。

                    

 不思議な気持ちです。病気が切ないとかアルツハイマーの現実が悲しいとかではなく、今の私にはその『夫婦の絆』の方がずーっと気になる。違う状況で見ていたら、別の視点で見ていたかもしれないけど。
 私は結婚していないので夫婦がどうのとかということで悩むことはないんですが、伴侶として上手くいっていない夫婦を見るに付け、何故何故?と思ってしまうんです。

 一緒になったけれど上手くいかないって、何でだろう?
 何で好き合って一緒になったのに、すれ違ってしまうんだろう?

 もしも私が当事者だったら、そんなの仕方ないって思うかも知れなし、そういう事もあるもんだと思うかもしれないけれど、今は傍観者なので色んな事を考えてしまいます。

 頑張っているのに上手くいかない。
 頑張っているのに伝わらない。
 意地を張り合って、暴言を吐き合って、我慢して。
 好きな人なのに、伴侶なのに、目の前に行くと身体が固くなってしまう。

 また怒られるんじゃないかとか、
 嫌な奴だと思われるんじゃないかとか、
 苛々するって思われるんじゃないかとか。

 

 だから、なんでなんだ?

 好きな人なのに、伴侶なのに?

 すれ違って、気持ちを痛めつけられて、それでも好きって・・・・




 何でこんなに哀しいの?




「一緒にいる意味があるの?」

 と聞くと、

「だから早く子供が欲しいの。」
 
 と答える。




 それって、答え?

 答えなの?

 教えて。



 好きなら好きと、好きだから一緒に居るのだと、

 言わないのは何故?



 幸せだといわないのは、何故?

 不幸だといわないのは、何故?



 人生最後の日に、手を握ってありがとうと言えるのは、私の理想?空想?
 お互いどちらかを看取る日をこの先の人生に覚悟しながら、それでもその日が二人で迎えられることを幸せだと思えるのは、夢物語?

 この人の最後を自分が見守り、それまでのその人の人生に素晴らしい幸せを差し出したいと思うのは、幻想? 

 顔を忘れられても、笑顔をなくしても、その人がその人がある限り、大切な人に変わりはないのだというのは・・・・

 

                         

 忙しく動き回った週末がやっと終り、締めが『明日の記憶』でした。何故か、完結しない気分。

 あぁ、なんだか苦しいな。

 皆が助けを求めているみたい。

 誰かに呼ばれている気分。

 逃げ出したい気分。

 
 だから、両手をしっかり握り締めて、兎に角兎に角祈ります。
 毎日毎日、あの人が幸せでありますようにと願うのと同じくらい強い気持ちで。



 皆が幸せに成りますように。
 心の扉を閉めてしまいませんように。

 窮屈で小さな箱の中に、自分を閉じ込めて窒息してしまいませんように。

 誰にも同じようにチクタク刻む時があるように、
 誰にも同じように一つずつ、幸せが降り積もりますように。
 ひとひらずつは雪のように解けてしまっても、降り続く限りいつかは積もっていくはず。

 たった一つの言葉でも、たった一つの贈り物でも、たった一つの抱擁でも、
 心に落ちて温もりを広げる幸せが、ありますように。



 どうかどうか、幸せでいて。
 その為に私が泣くことがあっても構わない。


 幸せなら幸せだと、教えて。
 良かったねと、嬉しいねと、笑い合おう。


 どうかどうか、あなたの明日に、微笑をくれる出来事がありますように。


       大切な大切な、人に・・・


          大事な大事な、人達に・・・・




 どうか明日、晴れますように
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天気になぁれ! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる