〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS いい天気ですなぁ〜全く。

<<   作成日時 : 2009/10/11 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 今日もとってもいい天気 今育てている2代目ワイルドストロベリーのベリーちゃんも、この上天気で元気いっぱいです 日のあたるほうへ葉を伸ばすので、一日おきっぱなしにしていると、明らかに全体が傾いていたりするところが可笑しい。
 まだまだ成長が落ち着かない時期なので、頑張って伸びようと必死です。毎日毎日お水をあげて陽にあて、夜と共に取り込むのが私の日課。本格的に寒くなるまでに、しっかり大きくなってほしいものです。

 初代ベリーちゃんが根こそぎ昇天召されたあと、暫くいい事がなかった私 べつにベリーちゃんに一存していた訳ではないけれど、結構精神的に頼りきっていたのかもしれません。
 気持ちがどんより落ち込んでいたところ、丁度雑貨屋さんでワイルドストロベリーの栽培セットを見つけたのです。知ってはいたけれど、ワイルドストロベリーはあまりに繊細なハーブ。聞けば皆試して全然駄目だったというし、私には無理かなぁと思っていたんですが、意を決して8月に栽培開始しました

 運を天に任せて栽培を始めたんですが、嬉しい事にすくすく育っているんです よっしゃよっしゃとニマニマしていたら、丁度一週間前、初代のベリーちゃんの兄弟とも言える株を育てていた病院のとあるスタッフから、「○○さんが欲しいといっていたので。」と言って株分け分の4株を預かったんです。
 いいなーいいなーと指をくわえて見ていたら、

「一個あげるよ。」

 と言われ、

「ほんとー!? でも今自分で育ててるんだけど・・・」

「一緒に育てたらいいじゃん。」

「ほんとほんと!? ありがとーーー!!!!

 と言って、半ば強引に頂いた一株を追加。栽培セットのベリーちゃんとはふた周りも大きさが違う株で、やっぱり譲り受けた株の大きさってすごいものです。
 「喧嘩しないでよーと言いながら隣同士に置き、鉢へ植え替えを待っているところです。初代ベリーちゃんの孫株が来てからと言うもの、競うように栽培セットのベリーちゃんも元気 というか、ナンか頑張って育っています。
 早く鉢植えしてあげないと、今の栽培セットの缶カンの中では狭そうです。 

 という訳で、我が家にまたまたベリーちゃんが復活しているのですよ 孫ベリーと二代目ベリーの2人を宜しく。近況はまた後日

 こういう幸せさがしには、貪欲な私です

 そのベリーちゃん、少し前に部屋の中でも陽が当たるところを狙って床に直置きしていたら、「むしゃむしゃ」という嫌な擬音語が背後に響き、振り返るとわんこが無心で葉っぱを食べていました。

「ぎぇーーーーーっっっ!!!!!


 父の次は犬かいっ

                    

 ワイルドストロベリーの葉っぱって、生だと毒性があったんじゃなかったっけ?命知らずのうちのわんこに、どうぞ幸せが訪れますように

 そんな幸せ探しど真ん中で彷徨い、かつてないほどの落とし穴に嵌っているうまうまですが、今日は乗馬クラブへ行って来ました とはいえ、いつもの自分が乗っている乗馬クラブではなく、今日は競技会と称したお祭り運動会をする、別の乗馬クラブです。そこの会員さんである、もとカドリールメンバーさんに誘われて
 何度かビジターで乗りに行った事がある乗馬クラブで、カドリールメンバーさんも結構来てました。凄くアットホームなクラブなので、気負うところもなく人馬入り乱れて遊びましたよ。

 在籍している乗馬クラブと違い、かなり馬達が大人しく人懐こいのです 馬場に面した厩舎にいる馬たちが全員顔を出しては、その前で屯している人間達にちょっかいを出して遊んでもらいたがっている訳です。
 壁際に立って競技を見ていると、後ろから背中をつんつんされて振り返る始末。丁度お土産のリンゴを持っていっていたので、その匂いをかぎつけた馬達から、猛烈アプローチ

 今日の私の占いで「引っ張りだこ。」と言うのは、このこと!?
 「最高の出会い」って、馬のこと!?


 持っていたリンゴを馬たちに差し上げて手持ちが何もなくなったので、競技を見ながら何気なく、立っていた隣に顔を出してきた一頭の馬を撫でていた私。
 おでこさすって、首筋さすって、いい子いい子して、何気なく顔全体をいじって、首筋をいじって、ふと手を止めると、そのお馬さんが私の背中にすりすり。顔が痒いのかと思ってじっと立って受け止めてあげていたら、そのまま口をもぐもぐさせながら肩口に顔を乗っけてリラックス。首筋でふんっふんっていう息遣いが聞こえ、あったかい息と牧草の匂いが・・。

「くすぐったいーーー。」

 逃げようとして屈むと、今度は下になった頭の上に顔を乗っけて、真面目に体重を乗せてくる。

「・・・本気でのっけてるよ。」

「逃げていいもんか?」

 暫くどうしようかとじっとしていたら、何を思ったかそのお馬さん、私の髪をはぐはぐ あっちをはぐはぐ、こっちをはぐはぐ。引っ張る訳でもないので全然痛くなく、髪が抜けることはないんです。頭皮のマッサージみたいな感じ。

「毛づくろいのつもりかな?」

 毛づくろいは、馬達が仲間同士でするスキンシップみたいなもの。そういえば何気に触っていたとき、私も首筋や前髪の生え際をもみもみしていたっけ。

「これはありがとうの行為だねぇ。」

 その馬に毛づくろいされ、何故か別の馬にも同じように毛づくろいされた、今日の恋愛運なかなか上々のうまうまでした。人懐こいのもあるけれど、不思議と今日は馬達からのアプローチが多かった
 
 乗馬クラブでは、皆の競技を見、演技を見、大いに笑いました 楽しかったです。いつ来ても、明るくてアットホームで、笑顔の絶えないクラブです。友達の友達は友達って感じ?
 それを体験すると、今通っているクラブが何となく事務的な感じに思えたりします。営業だから仕方ない所もあるんでしょうが、私が知っていたずーっと昔の和やかな感じがなくなっちゃったんですよね。忙しくなったというか・・・。スポーツクラブって域を出ない乗馬クラブだから、多くを求めても答えられることはないんだろうけど。
 同じ通うなら、楽しくやりたいですよね

 という訳で、明日は馬に乗りに乗馬クラブへ行ってきます。
 馬を見てたら乗りたくなるんだよ〜〜。

                    

 馬と触れ合って気持ちは十分リフレッシュしたのですが、何故か体調は優れずです 肋間神経痛は痛み止めで何とか広がることはなく、普通に生活できるようになりました。ただ、私の肋間神経痛は肋骨一本に留まらないのが難点です。
 麻酔科の先生にも、

「神経ブロックしてあげようか?」

 といわれたのですが、

「一本じゃないんですよ。上から下まで全部なんで・・・」

「じゃ、駄目だね・・・」

 あえなく撃沈

 という訳なんです。痛み止めと最近の天気のよさで、何となく痛みが限局してきてはいます。だんだん一本か二本くらいで治まってくるようになったようですかね?

 その神経痛もあるんですが、今はちょっぴり自家中毒気味の方がしんどいかな。

 自家中毒って子供の病気で使われるものですが、アセトン何とかっていう診断名よりも、この言葉の響きが今の私にはぴったり来る感じです。
 吐ければ楽なんですが、吐く以前のところでモヤモヤするのがしんどいよ〜 原因?ストレス?まぁいっぱいあるので聞かないでくださいな・・・。

 と言っても、今日の症状はなんだか良く分かんない。肋間神経痛でしっかり呼吸が出来ないのもあるんでしょうが、胸が重くて胃が重くて、鉄板で前と後ろから挟まれた感じの上、満杯の所に無理やりモノを詰め込んで無理やり蓋をしたような感じの胃腸具合。暴食はしてないんだけど?
 朝食べて、昼夜抜いてコーヒーをカップ一杯飲んだだけなのに、全然食欲がない

 秋なのにっ!
 おいしい物の秋なのにっ!


 栗
 栗食べなきゃ〜〜〜!!!

 マロングラッセ〜〜〜!!!



         ・・・・・・おえっ・・・・


 不定愁訴は、明日の乗馬でスカッとしてこなくちゃ!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私は学生時代に乗馬部でしたよ。
今から20年前ですが・・
馬が好きで始めました。
馬の去勢を見学したことがあります。
しかも、去勢した睾丸を皆で食べました。
意外に美味しかったのを覚えています。
ななし
2009/10/12 18:45
あら、そーだったんですか? ハイカラな学生さんだったんですね♪20年前とはいえ、乗馬仲間ですよ!今は如何ですか?

 去勢見られたんですね。野外オペで、野戦病院並み (^^;)ですけど。うちの乗馬クラブでも、去勢したあとの睾丸はどこかで密かに処理されているんでしょう・・・。

 美味いんですか…う〜ん…眼の前出されて食べられるかな?悩みどころです…。

 取った後の馬の、なんともいえない不思議な落胆顔を見ると、ちょっと苦笑いですけどね。
うまうま
2009/10/13 22:33
こんばんは
乗馬は学生時代のみです。
卒業後すぐに結婚して子供ができました。
お金に余裕がないと無理ですよ〜。
旦那も子供もいて・・でも何故か孤独を感じます。
難しいですよ。

大学には獣医学部があったので去勢を見学できました。
女の子の方が積極的に見ていましたよ。
睾丸は皮を剥いで、中身を刺身で食べましたよ。
食べる方も女の子の方が積極的でしたよ。
そんなに体験できることじゃないからね。
馬も若い子に食べてもらって満足してたんじゃないかな
ななし
2009/10/16 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いい天気ですなぁ〜全く。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる