〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS じゃかじゃん!

<<   作成日時 : 2009/11/13 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ようやく1週間が終わります。長かったよ〜〜〜 ブログ自体は時々お休みしちゃいましたが、とりあえず一週間生き切ってますよ!そろそろ皆様に愛想着かされそうではあるんですけど

 今日は10時開始の手術準備をしていたら、突然電話がなり、それをとった後輩が

「うまうまさーん、中止だってー。」

 はい?

「何が?」

「そのオペ、中止だそうです。」




 なんだとぉ〜〜〜〜!!!!???




「ななんで?」

「術前に中止する内服薬を中止していなかったそうです。」

 聞けば、血液をさらさらにする、つまりは止まりにくくする薬。そんなんじゃ、切ったらどばどば出血するわな・・・。

「さいですか

 全ての準備をと整える寸前まで来ていたのに、結局そのまま再度滅菌して、私の一日の仕事は終わったのであります。11時前にして、燃え尽きました

                    

 午後からは記録委員会でナンダカンダの看護計画のお勉強。これが兎に角、一瞬「どーでもいいじゃん」といって仕舞いそうになる勉強会でいけません。全国どこの病院にも導入されつつあるナンダカンダ。

 どこにいってもおなじ様に看護計画が立てられるというのは嬉しいけど、これがまた滅茶苦茶面倒くさいし、勉強しなきゃ訳分からなくなるのですわ。

 あ、そこのアナタ!

 看護計画って何?って思ってませんこと?

 医師が治療計画に則って治療を進めるように、看護師の看護にだって看護計画というものがあって、患者さんの問題点を抽出して、看護的視点から介入していくのですよ この勉強をする為に、4年大学を出たようなものです。
 問題といえば、セルフケアだったり、まぁなんだったりかんだったり・・・・。これを説明しろといわれれば、きっと10人十色の解釈の仕方があるし、今は色んな計画の立て方が横行しているのでナンともいえません。

 これがナンダカンダに統一されると、北海道の看護師だろうが沖縄の看護師だろうが、看護計画を話すだけで患者さんの状態と介入すべき問題点がはっきり分かるという具合。つまりは看護師が転職した時にも便利だし、患者さんが転院した時にも、同じ問題を継続してアプローチしてもらえるというスグレモノです。

 今でも転院時には「看護添書」というものをかいて、患者さんの人となりと治療の概要、看護の概要、問題点や継続看護の必要性やケアの必要性を添えるのですが、看護計画にのたてかたや概念が違うと、「一体これは何の事?」という事が起こりうるわけです。
 現場って、それでも同じ問題を見抜く力はあるんですが、やはりアプローチの方法が違うと、結果も違う。患者さんだって「あの病院は良いけどこの病院は性に合わない」というのがありますしね。

 電子カルテの導入に伴い、うちの病院も看護計画自体の見直しが迫られていて、その勉強が苦痛

 これがすらすら分かるようになるとかなり楽しいんでしょうが、全くもって興味がない。けれどうちのスタッフにもお勉強させなきゃいけないので、私が勉強会を開くしかない訳で・・・そのために今日は少し真面目にナンダカンダの勉強をしてきたのですよ!

 お陰で、数少ない灰色の脳細胞の20パーセントは死滅しました

                       

 見つけましたことよ!
画像


 突然話題が変わるけれど、やっと見つけましたの!!!!

 かえるさんの如雨露は諦めて、アヒルさんの如雨露です


 はい、拍手〜〜〜!!!



 どう見てもアヒルじゃない


 という指摘は一切受け付けませんのであしからず ちゃんと値札にも「アヒル」って書いてあるし。このさい見てくれがデフォルメ極まりないのは愛嬌という事で

 尾道の100円ショップでご対面しました。100円ショップがあれば覗いていたここ数日、ようやくめぐり合ったアヒルさんです。名前を「ハルさん」にしましょう(←かなりいじめ)

 早速ベリーちゃんにお水をあげたはいいものの、外は雨
 しかも、如雨露の穴はかなりでかめ。



 しゃわわわわ〜〜〜〜


 を期待していたのに、




 じょば゛゛゛゛゛゛〜〜〜〜〜



 という感じ。ベリーちゃんの葉っぱがぼたぼた落ちてくる水滴に折れそうになっています。

 こっちの気持ちも折れるわ、ハルさん・・・

 
                        


 すっかり既に気持ちはぽっきりと折れていて、流石に今日は仕事をしていても(雑用)、なんだか切なくなって涙が零れて仕方なかったです 何でこんなに涙腺が弱いんだ?って言うくらい、何気なく考えることを考えていると、ぶわわっと涙が溢れてしまうんです。
 あんまりにもしんどかったので、休憩時間に師長さん相手にビービコ泣きながら話をし、少し発散。けれどこの師長さんに窮状を訴えたところでなーんにも解決にはならないし、介入もしてくれない人なんで、ただ話しただけ。発散って言うよりも、少しまた溜まった・・・・。
 言われたことはただ、

「今は考えちゃ駄目。」

 と。

 無理です

「忙しくしていなさい。」

 と。

 確かに色々忙しいけど、考える時間なんていっぱいことあるんですけど?

「今はマイナスにしか考えられない時期なのよ。」

 と。

 だからそれをどうにかしたいんですけど





 自分が思っている以上に、自分って一人ぼっちなんだなと感じる最近です

 



 あぁ・・・・果てはやっぱり孤独死かなぁ・・・・

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
じゃかじゃん! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる