〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ご無沙汰してます。

<<   作成日時 : 2010/02/03 23:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 お久しぶりです。とりあえず生きてます。一週間近くブログを閉鎖したままのような感じになってしまい、今日はドキドキしながら開けました。

 それでも訪問してくださっている方もいらっしゃってて、とても感謝です

                   

 何があったかって、ここ何日も周りのみんなから一日何回も聞かれます。

「どうしたの?」

「なにがあったの?」

「疲れたの?」

「話して。」

「力になれる?」


 放っておいてと言うには切ないほど嬉しい言葉ですが、こんな言葉をかけてくれるのは大概事情を知らない人達なので「話せない」人なんです。ごめんね、ごめんね・・・ありがとうって何度も繰り返して、後からため息。本当は、話してすっきり出来たらいいんだけど。その気持ちに縋りたいんだけど・・・

 まさか師長さんには話せまい!!!!???? 

 じきじきに師長室に呼び出され、

「さぁ、何があったか話なさい。」

 と言われたって

「はい〜〜〜!?」

 の状態ですよ。

「仕事には何の関係もありませんから・・・」

 と誤魔化して退室しました。たった一日、言葉を発せずに過ごしただけなんですが、毎日よほどおしゃべりなんでしょうね、私。しかも師長さんに呼ばれたのは午前中。
 
                   

 私はよく

「頭で考えすぎる。」

 と言われて叱られる小心者の臆病者です。
 かといって、さして頭がいいわけでもないんです。
 というか、頭は良くないんです。・・・年とってよく思います。試験の時だけ頑張る一発屋でしたから。

 でも、自分の中の「問題」を解決する為に、自分の中にヒントや数式がないんだから、外に求めるしかない訳で。そうすると「知識」とか「情報」として入ってくるもので。そしたらそれを考える訳で。

 どうなるかと言えば、ぐるぐる回ってバターになる訳です

 あぁそうかって思えたり光が見えたり希望を持てたり、そういうのは自分の中から生まれることであっても、切っ掛けとなる着火点を外に求めるしかないのです。外にある事が多いのです。自分の問題に対して完全に「自分自身」一つで立ち上がった人は稀有でしょう。その為の小さなヒントなり切っ掛けを、外の刺激から貰っていたはず。人は一人で生きているように見えても、「社会」がありますから。
 なーんてことを考えるのも「考えすぎ」って事なんでしょう

 以前、私の救いはマザー・テレサご自身でした。今もそうですけど 彼女は有言実行、とにかく行動する方でした。愛を示すには「行動」が必要で、どんなに小さな事であれ「行い、示す」ことを説かれました。けれどそれが出来ない人がいることもまた、良く理解している人でもありました。出来ないことを責めるのではなく、深く頷いて「それでもいいのよ」と言われる方でした。そういうマザー・テレサの視点が好きなんです。
 今も、色んな文献の中のマザーや、彼女自身の言葉一つ一つに穏かなものを感じます。あまりに穏か過ぎて、切っ掛けとなるには優しすぎるものも多いです。

 今の私に上を向く切っ掛けが見つかった訳ではないんですが、自分自身が駄目なことは良く分かります。

 駄目っていうのは色んな意味が含まれる言葉で、この言葉を聞いてそれぞれが思い描く感情とか感覚とか受け止め方って違うと思います。だから自分の感じる「駄目」って言葉の物差しで私の話を読んでいると、辻褄が合わなかったり納得できなくて苛々したりってこともあると思います。
 言葉は色んな意味を持っていて、その意味って一人ひとりで解釈が違い、皆が同じ見解を持つ言葉など何一つないという事に気付きます。

 自分はこう言ったからこう取ってくれているはずだ

 というのは、実は嘘。というか「期待」なんでしょう。「期待」には定量がなく、「過ぎる」ことが多いもの。情けないことですが
 そんなことがかきたいわけではなく、ちょっと大変な毎日で仕事ももうハチャメチャに忙しく、毎日放心状態で過ごしている上に、なくなった財布は戻らないわ生活もキューキュー(っていう表現も妖しいよな)、気持ちもどん底で体調も最悪の私。いわば何一つ「良い」ところがない状態。「良いことないなぁー」って言う傍観じゃなく、今この瞬間何一つ「良いところ」を持っていないという訳です。
 凄くすごくすごーーーくお腹が空いていて、ぐるぐるきゅるきゅる胃が鳴ってるんだけども、食べようと思わなかったり、食べ物が凄く薬品臭く思えたりする自分。安心して口に入れられるのはコーヒー。
 と思ったら、何の反応なのか嘔吐下痢。(季節性の嘔吐下痢貰った訳ではなく、時間と波が決まっているの)お腹空いた。でも食べるのが怖いなんて、太りやすい体質作ってるだけみたいで何だか嫌な感じ。

 いやぁ、久しぶりに自分で自分がやばいと思いました。


 お財布なくなったからお金に振り回されることもなくなったし、無駄遣いしなくなったしって言う利点があったり、仕事が忙しい分色んな経験が出来てっていう事も、長所が短所になるように「捉え方」次第。
 確かに今、仕事が滅茶苦茶ハードなのは、気分的にはましです。食べられないのに豪華な食事が並んだり、手を出せないのにリッチな買い物に連れて行かれたりっていう辛さに比べたら・・・(って、これまた表現が・・・・)

 それでもやっぱり、どんなに気持ちが落ち込んでいてしんどくて、暗いことしか書けなくても、記事を書いたり何かしら言葉を綴るって私にとって大事な事だと気付いたのには、切っ掛けがあります。

 物を書くって、私にとってどんな効果がある物なのか分かりませんが、自分の気持ちを表現していると、それが自分になってくる気がします。だから、前向きなことを書いていればすっごく「前向きな自分」が見えてきたり、落ち込んで慰めて欲しい時には「私って誰かにやさしくして欲しいんだ」って実感したり。同じことが起っても、その時々の気持ちの違いで色んな捉え方が出来ることも分かったし。

 その切っ掛けが、神谷美恵子さんの著書

「生きがいについて」

 でした。実際にはタイトルのように生きがいについて悩んでいたのではなく、

「何の為に生きるのか?」

 という事に、凄くすごく悩んでいるのです。「自分は何の為に生きるのか?」「生きていく目的はなんなのか?」。それはひいては「生きがい」って事なのかもしれないけれど、私にはまだそこまで繋がらなくて
 まだ読み途中なんですが、その初めの方に、小さな小さなヒントがありました。

 社会的にどんなに立派にやっている人でも、自己に対してあわせる顔のないひとは次第に自己と対面するのを避けるようになる。 心の日記もつけられなくなる。一人で静かにしていることも耐えられなくなる。 たとえ心の深い所でうめき声がしても、それに耳をかすのは苦しいから、生活をますます忙しくして、これを聞かぬふりをするようになる。
 サルトルはこれをmauvaise foiと呼んで細かく分析したが、この自己に対する誤魔化しこそ、生きがい感を何より損なうものである。そういうひとの表情はたるんでいて、一見してそれと分かる。これがまたかなり多くの神経症を引き起こす原因となっていると思われる。


 この部分、本のごく初めの方に出てきます。
 何かを誤魔化す為に何かを上塗りする、自分の心に目を背ける・・・そんなつもりはなくとも、きっとそうなんでしょう。私だけでなく、時折誰しもに起ることだったりするんじゃないでしょうか?
 向き合うのは、人生の何たるかではなく、自分の心、自分の考え。

 分かっているけどなかなかね・・・・というのが誤魔化しですが、だからと言って直ぐにすぐ「じゃあ!」と出来るものではないのが人間の性。難しいものです。出来る人もいるかもしれないけれど、私には「間」が必要

 だからてっとり早く、「心の日記」を再開する事にしました。

 ブログが今まで私の「心の日記」だったかどうかはおいといて、とりあえず「日記」です。
 
 何かをしていないと!という気持ちもあるんですが、その「何か」の中に、自分の考えを書きとめるっていうのを加えて再開してみました。
 でも、本当は全然休む気なんかなかったんです 一日一日の時間が長くて、時計を見ながら時間が過ぎるのを待っている生活をしていたら、パソコンを開くのもお久しぶりと言う状態になっていただけなんです。ここ数日の行動の記憶が殆どないんです・・・・

 くだらないブルーなブログになることもあれば、時には面白話題を提供できたりするかもしれないし・・・・といったらいつもの私のブログと同じじゃんって事ですけど、時々はお付き合いくださいませ

                      

 今日は婦人科手術、明日は整形外科手術の大きな手術に介助に付きます。(今日のは終わったけど、大変だったわ・・・) 仕事はほとほとへこたれるくらい忙しいですが、患者さんは絶えないし、先生は元気だし

 休日が嫌な私は、兎に角頑張って働くのであります。給料には反映しないけどね。残念ながら ますますお財布が軽く成ります。

 3月にはまた、色んなところで別れの季節です。

 環境って、変わると分かるけれど、とてもとても影響力の強いものです。

 お久しぶりの日記でした。
 
 
  

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご無沙汰してます。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる