〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日へ綴る遺言。

<<   作成日時 : 2010/02/25 22:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 何故に暖かい2月、手術室からこんばんわ。生きてますよ。


 今日、整形外科の日帰り手術に付いていた私。実は患者さんは、うちの先生たちとも懇意な、身内VIPの患者さん。お話好きで、陽気な海のお方。

 手首の骨折で、その金具抜きの手術です。手首の骨に到達するまでには、大事な神経や腱や血管があるので、慎重に慎重に進んでいた先生に、ふと思い出したように患者さんが言いました。

「一週間くらいは海にいけないですかな?」

 根っからの釣り好きです。ご自分で船も所有していて、整形外科の病棟で働いている時には、この方の船で瀬戸内の島まで遊びにいった事がある程、整形外科医と共に病院中で仲良くさせて頂いている人なんです。

「一週間?そーだなぁ、それくらいかな。」

 先生は大事な腱をよけながら言いました。

「そーですなぁ、リールが巻けませんもんな。」

「んー、リールというより、濡らしちゃだめだからネェ。」

 ・・・・・もしもし、患者さん





 一週間に何日海へ行ってるのです?





「わしは仕事ももうして無いし、酒も煙草もギャンブルもやらん。ただ釣りだけが生きがいなん。」

 そりゃ、分かっとりますがな

「先生、今は黒メバルがとれますよ。」

「黒ですか?」

「そうそう、○○さんが黒メバルを2.30匹あげとった。」

 そこから釣り談義ならぬ、メバル談義。

「瀬戸大橋の奥のほうの島あたりで取れるんですよね。」

「そうそう

 近くに居た後輩に私、

『ねーねー、メバルって黒と白が居るの?』

『・・・・私も知りません・・・』

『メバルってそもそもいつの魚だっけ?』

『私に聞かないでください。秋の秋刀魚しか分かりません。』

 主婦だろぅ、主婦!!!

 そんな会話をこそこそとしていたのであります。

 そうこうしていたら先生が、

「黒メバルは上品ですよなぁ。」

「そーなんですよぉ〜」

「でも僕みたいな口には赤の方がこりこりして美味いと思うんですがねぇ。」

「ほう!先生は赤が好きですか!?」

「そーなんですよ。黒の方が綺麗なんでしょうが・・・」

「いやぁ、しかし赤の方が美味いですよ!」



 ・・・・ほほう・・・メバルは黒と赤なのか・・・・



 ・・・・メバルって、なんかの女王様って言われてたと思ったけど、違ったっけ?



「じゃあ今度、赤が取れたら先生の所まで持っていきますよ!」

 豪快に笑う患者さん。以前から家族ぐるみで付き合いがあるので、釣った魚のやり取りなんかも頻繁にあった様子。それに、釣った魚をお裾分けするのは、つり好きの一つの醍醐味みたいなもの。

「一回行ったらね、ホントに20や30はとれるんだよ!」

 ・・・・ほ・・・ほんとっ!?

「しかしねぇ、先生!美味いこと料理してもらってくださいよ!」

「いやぁ、実は僕は生の方が好きでネェ。」

「ほう!生もいいですなぁ!」





 そうして何度アニサキスで胃カメラを飲んだか、覚えておいで?





「先生、また胃カメラですか?

 メバルは青魚じゃないけど。

「いゃあ〜〜〜そうだなぁ〜〜〜

 そうだなぁ〜じゃないよ!

「ほう、先生、アニサキスですか?」

「えぇ、よくなるんですよ、僕。だからしっかりしごいて確認しながら食べてるんですけど。」

 ・・・・なるんですよ・・・・くっちゃうんですよ、虫ごと

「でもやめられなくてネェ・・」

 ・・・・好きこそもののなんとやら?

「いやぁ、でもあれはしんどいんだよ

 いつもヘロヘロじゃないですか。
 カメラ飲んでとってもらったらケロッとしてるけど。

 



 そんなこんなで、いつの間にかメバルはどこかへ泳いで行きました





 患者さんは大好きな釣りを一週間我慢、左手を包帯ぐるぐる巻きで帰って行きました。骨はしっかりくっ付いてるので、傷が癒えたらどんどんリールを巻いてくださいな!

 


 とある一日の、他愛の無いメバルの話。


 雑学:メバルには赤と黒が居る。


 いづれも、瀬戸内の海を泳いでいます。


                     ♪

 忙しいはずの木曜日ですが、何とか学会があるとやらで整形外科医が現在激減中。なので、手術件数自体激減日。というわけで、久しぶりに暇をぶっこ居ている訳にもいかず術後訪問へ病棟へ出かけました。

 すると、行った先の病棟で看護部の副部長に遭遇。

 実は私、現在の看護部のあり方がなっとらん!と師長に一発講演をぶったので、そのことで呼び出しを食らっちゃいました。といっても悪い意味ではなくて。

「あなたの考えを聞かせて。」

 ・・・・とまぁ優しく言われたところでなっとらんのはなっとらんので・・・・

 4時間以上、今の看護部の有様を詰りまくりました・・・・。一介の下っ端看護師が何様!?という所もあるんですが、現在の看護部長も副部長も、もとは私と一緒に病棟で働いていたスタッフの一人。なので余計に身近に思えるのかもしれませんが、いえてしまう自分が怖い。

 散々病院の現状を訴え、

「どーするんですか?何か考えているんですか?」

「何年も何もしないで手を拱いて、何も変わってないじゃないですか。」

「変わる変わるっていいながら5年も同じです。」

「下っ端でも先読みできる問題を先見できないなんてそれでも部長ですか?」

 まぁなんと、一介のスタッフが暴言吐きまくりました。それくらい、現在の病院の「看護部」がとてもとても疲弊している状態を、上層部が何もしないで居るっていう状態。何もしないで居る訳ではないんだろうけど、何も見えてこないし、何を考えているのか分からない。だから付いていこうとも思えないし、頑張ろうとも思えない。
 
 とにかく、覇気も魅力もない。

 訴えると、半分くらいは耳が痛いらしく頷かれることも。けど、上が何を考え、何を求め、どこへ行こうとしているのか、分らないままで変わらないままでただただ毎日の仕事がしんどくなるのはもう耐えられない。

「忙しくてもいい、給料少なくてもいい、24時間勤務でも構わない。だけれど、より良く、充実した仕事がしたい。」

 忙しさを充実と捉えられるのは、きっと自分の気持ちの問題が半分以上なのかもしれない。今自分がとてもとてもどん底だから、何をしても楽しくなくて、仕事していても他の人の悪いところばかり目に付いてしまうのかもしれない。でも、私だけでなく、皆が虚ろな目をして、どんよりと仕事が終わって疲れた身体を引きずって帰っていく。それは、本当に良い事!?

 仕事に対する考え方や、働き甲斐とか生きがいに関する考え方は個人差が在って、私の考えと理想とする看護は看護部の上司にとっては違うものかもしれないから、とりあえず私の意見ですから、と断りをしておきましたが、わざわざ呼ばれて話を聞かれるという事は、私が指摘する問題点が確実に今病院で問題となっているところを付いているからだとも思えます。

 辞めていく人数の激増、
 残された者へ課せられるノルマの増大

 助けもなく、日々終われる業務、
 協力の無い医師たち。

 どこの病院でも同じようにいろんな問題が在ると思うけれど、こんなに辞めていく人は多くないはずだし、辞めていった人がもう一度この病院で働きたいと思うことがなさ過ぎるなんて、それだけ働くものにとって魅力が無い病院になりつつある。

 たまたま上司に話したことだったけれど、この際遠慮せずに言ってしまえ!と思って、後先考えることなく喋り捲りました。気付いたら4時間以上。
 
 伝わったのか、伝わらなかったのか・・・・前半で話したことは全て忘れられてるかもしれないけど。自分でも興奮して何をはっきり言ったか覚えてない位だし。

 10年以上も小さな病院で働き続けていると、言えることは言えるように成ります。けれどそれでどうなるかは分らない。変われば言いし、変わって欲しいといい続けたけれど、5年も4年も変わらなかったんだから、今すぐ変わるはずもなく・・・・けど、それだけ待ったんだから、すぐに行動して欲しいんだけども!?

 出来れば後輩達が、楽しく仕事をして欲しい。

 まぁ兎に角、普通のサラリーマンだったとしたら、絶対窓際か左遷かリストラかを覚悟するような事を、ぶちまけてきました。
 どん底の私には、もうなーんにも無いんだしね。ならばせめて一矢報いる老兵でありたいもの。
 
 もう、無くすものも縋るものもなくなった感じ。
 仕事すら、私には風船のようにふわふわと手の平から飛び立つもの。

 身軽といえば身軽。
 けど、この寂しさや空しさに耐えられなくなるから、人は群れたり生きがいを見つけたり、何かの温もりを得ようとするんだろうな。

 数々暴言を吐いてきたけど、間違ってないと思うんだけど。
 怒られるのは正しいからじゃない?
 私の指摘が、本当だからじゃない?

 そこで声を荒げるから、余計に空しくなる。
 一生懸命言い訳を方向転換しようとするから、余計に儚くなる。



 信じていたものが、
 信じるに足るものではなかったと気づいた時みたいに・・・・。

 


 人間は人間を、越えられないものなんだな。







 明日からの私に、病院での居場所はあるのかっ!?




        乞うご期待!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そろそろゴリの嫁になりゃええんじゃないか?
稼ぎはまずまず、貯蓄もまずまず、筋肉質で怪力、禿げてないし、太ってもいない、束縛はせんし・・すべて話し合いで決めるよ。あと、酒をやめてほとんど怒らなくなった。忙しくてイライラする時はあるけど。。この不景気に贅沢な悩みじゃ。ギャンブルも煙草も浮気もしないし、健康を誇っている。何が不満なんじゃ???
ゴリ
2010/02/26 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日へ綴る遺言。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる