〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 来る日に!

<<   作成日時 : 2010/03/20 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 こんにちは。お昼まから失礼しますです。今週は何故かとても眠くて・・・ カドリールの音楽も一切いじらないまま週末です。日曜日徹夜してでも頑張ります!といっても、日曜日に私が生きているかは不明。

 土曜日から日曜日にかけてまたまた病院当直なもんで、家に帰れません。こころのところ、あのインフル騒動はなんだったんだというほど落ち着いています。

 なのに。

 成人では嘔吐下痢に発熱プラスの変な症状が続いています。次々とスタッフがダウンしていく中、へいきのへーで仕事しているのは私。1日程度で発熱も症状も収まるようなので、何が原因か全くわからないというのが現状です。季節の変わり目ってことなんでしょうか?今年は花粉の症状も意外と落ち着いているようですし。

 ブログを休んでいた間、ただ眠さに勝てずに寝ていたわけではないのです!といっても、何をしているわけでもないんですけど、先輩達とご飯に行ったり、お琴の練習に行ったり、ごく普通に過ごしていました。

 まぁのんびりやってますよ、うまうまさん

                    

 先週、大きな外科の手術がありました。問題なく順調におわりまして、ベテランの先生は早々に手を下ろし、ルーキーの若い外科医(子どもわらわら)が閉腹をしていました。
 私はその手術の外回り応援だったので、手術の経過を確認する為に部屋を行ったりきたりしながら経過を見守っていたわけです。
 一人でちまちまと大きな手術創をきれいに縫っていく先生。

 その細かな手技をぼんやり見つめながら、他愛のない会話をしていたのです。縫合、特に閉腹になると、先生達の過度の緊張も取れ、口が軽くなります。普段はしない軽口もたたいてみたり。オペ中からマッハでしゃべりつづける先生もいるけど。
 その合間に

「ねぇ先生、先生が働くのは今週末までよね?」

 そうそう、このルーキー外科医は3月で異動になります。

「えっと・・・・そうですね。」

 頭の中でカレンダーの日付を繰りながら先生が答えるので、

「次の先生のこと、何か知ってる?」

 と聞くと、

「あぁあぁ

 突然にやり

「ちらっとですけど、会いましたよ。」

「どんな感じの先生?」

「んー、とてもいい感じだと思うけど・・・?」

 何でそんなこと聞くの?と言いたげに語尾を上げる外科医。どんな医師が来ても関係ない、といった風に見える私がわざわざそんなことを聞くのでちょっと以外、という風にもとれます。このルーキー外科医、私のことを結構クールだと思ってるみたいで、時にヘマをしたら思いっきりビックリされます。

「ふーん。」

 去っていく先生を惜しみながら、新しく先生の情報も大事なのがこの時期。
 それとは別に、実は新しい先生だからと言うわけではなく、新任の外科医には気になることがあるんです。

 それは・・・

「先生、新しい先生は研究ばっっっっっかりしていて臨床をしていないから、メスを持っていない外科医だって聞いたんですけど?」



 外科医、一瞬固まり



「あははははははーーーーーっ!



 大笑い。

「なんですか、それ!?」


 そういう噂なんだけども?



「そーなんですよねぇ〜。」





 えっっっっ!!!!!????


 本気!?





「いえいえ、そんな噂が流れてるんですよね、何故か。」

「違うの?」




「知りません。」



 ・・・・・なんだと?



「知りませんよ、働いてたわけじゃないんですから。でも研究をしていたって言うのはホントで、それは大学院に在籍していたからなんですよ。だからそんな噂になったのかもしれませんね。医師になって9年目くらいって聞いてますから、僕より全然できるはずですよ!」





 外科医は年数で判断していいのか?

 何十年していてもラパコレに4時間かかる医師だっているのだよ?





「しかも、なかなかイケ面です。」




   






「・・・・聞くけど、どこまでのイケ面?」

「イケ面って、程度が?」

「ある。」

「・・・落ち着いた感じのいい先生だと思います。」

 断言する割には無邪気な笑顔だよ、先生




「おまけに独身。」


 
 ・・・・・




「じゃあ先生聞くけど・・・」

「はい?」




「なかなかイケ面で、外科医で、いい感じで落ち着いた人のよさそうな方ですよね?」

「うん。」




「それに独身ってつくと、逆に怪しいんだけど?」

「・・・・・・うん・・・・・」

「何故、独身?」

「・・・・・・うーーーーーん・・・」

「どこかに問題が?」




 無影灯に照らされる、一直線の綺麗な手術創。
 愛おしそうになでなでしながら外科医、

 


「・・・・・・・ネズミの方が好きなんでしょう。」




「・・・・・・・人より?」

「・・・・・・・人より?」





   完全箱入り、純粋培養好み





 沈黙が漂う手術室。

「先生、糸が足りなくなりますね。」

「そーだね。」

「次の出す?」

「・・・無理かな?あとこんだけの傷なんだけど?」

「だと思う。上のほうももう何針かかけて欲しいから。」

「じゃあもう一本ください。」

「はい。」

 イケ面外科医の話題は、手術室の日常に霧のごとく消え去りました。

 
  ・・・・かと思ったら次の日、別部署で働く後輩から、





「うまうまさーん!次の外科の先生、かっこよくて独身だって聞いたんですけど!!!!!





「・・・・ほんとかどうかは知らない。」



 会ってないもん。
 信じてないもん。



 信じないもん!!!!


 うちの先生の例え話なんか!!!!

 




 



 ちなみに、

「福山マサハルぐらいのイケ面!」

 という触れ込みでやってきた整形外科医は、蓋を開ければ腹黒石田純一風だった。
 何度かオートクレーブにかけて成型し直した感じ。


 どこがっ!!!!!???????

 
 うちの外科系医師の目は、無影灯で確実弱っています。



 さて、4月1日乞うご期待!!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔の自分みたいです
http://www.youtube.com/watch?v=n7GgjBhUq1g&feature=related
ここらで人生の定点を定めているから、私の周囲の人間は私の理解しずらいんじゃないかな。
研究やめて31歳の時に時給700円でバイトしてたり・・
独立する前に、どこかで定点を定める必要があったので
ゴリ
2010/03/20 22:55
4月に食事に行きませんか?
ゴリ
2010/03/20 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
来る日に! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる