〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来の想像図

<<   作成日時 : 2010/03/21 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 こんばんわ。小児科二次救急の当直を終えましたが、実際私が働いたのは4時間足らずです。一緒に働いていた主任さんが、

「全然重症の患者さんじゃないから、私一人で大丈夫。」

 と言って、私を休憩室に押し込んでくれていたのです。だから私が働いた時間は、全部が成人対応の場面ばかりです。小児科二次救急とはいえ担当する当直医が大学からの応援の先生だったので、当院の成人担当の先生が応援でつきます。
 それが今回は整形外科医。整形外科医が当直しているとなると、結構整形外科系の疾患の患者さんが来るんですよね。しかも、整形外科の処置には時間と手がかかるものが多いです。だから私はそっちにかかりきりでした。一人終わって一人来てっていう具合にぽつぽつ切れ間なくやってきていた小児科は、全部主任さんが対応してくれました。

 お陰でゆっくり休んでしまいました。けど逆に大学からの応援の先生と話す機会がなく、刺激もらえずです。残念。なので、今回はあんまり目新しい話題もなし。主任さんとは現病院の状況についての分析ばかりしていました。

 うちの病院経営自体はあんまり悪くないんだろうけれど、兎に角忙しいというのが問題です。業務も多いし、それに対応できるスタッフが中々育たないんです。そういう問題点を延々としゃべり、ため息をつき、結局

「上の意識が変わらないとね・・」

 という事になっちゃいます。
 世の中の「管理職」と呼ばれる皆様、または経営者といわれる皆様、目指す先をしっかり見極めて、信念を持って進んでください!付いていく下っ端には、ささやかでも上にカリスマ性が欲しいと願うものです。

                        

 さて、夜中に寝かせてもらいながらも途中で何度か起されてって言う具合に仕事をしていたので、実際は働いた時間とは関係なくどっと疲れが溜まりました。途切れ途切れの睡眠は意外としんどいんです。←我侭。
 なので帰ってひと眠りした後から活動開始。里帰りしている友達と会って、遅いランチをしました。今回は私の色んな話を聞いてもらってばかりです。久しぶりとはいえ、あんまり楽しい話題ではなかったかな・・・と今は半分反省ですけど。

 カドリールの音楽もとりあえず出来上がったし、今の私はほっと一息中。今日はゆっくり眠って明日に備えることにします。

 考えることとやることは一杯あって、でっかいでっかい荷物がまだ両肩にのしかかっています。気持ちもまだ重い鎖で雁字搦めになっていて、時々痛く軋んで出血して・・・ もがけばもがくほど食い込む残酷な罠のように、どうしてどうして!?って思えば思うほど、奥深くに沈んでいく気がします。助けてと言えば言うほど背を向かれ、俯けば俯くほど押さえ込まれます。

 
 
 あなたの幸せは、どこですか?

 その前に、

 あなたの幸せは、何ですか?

 どんな形で、どんなものですか?

 そしてそれは、今、その手の中にありますか?



 聞きたいことが、いつもいつもぐるぐる回っています。同時に私の幸せは一体何だろうって問われた時、答えが無い事に気付きます。

 私の幸せは、あなたの幸せ

 なんて当たり前のように即答できる対面の愛にある温もりを、感じてみたいかな・・・・。それが一番の幸せとは言わないけれど、無いものねだり、隣の芝生って感じなのかな。

 
 夕方、後輩からメールが来ました。

 私が当直をしていた昨晩、同じように病棟夜勤をしていて、入院を受けてもらった後輩です。人間関係がとても苦痛で、見ないふりで割り切って、「仕事」だけを問題なくこなすだけで、『理想を追っていたら自分が駄目になるから』なんて淋しいことを言ってた後輩。

 その後輩から

「自分が楽になる為に何も感じないように心を閉ざして、周りを見ないようにしてきたけど、昨晩うまうまさんの働く姿を見て、そんなんじゃ駄目だなって思いました。」

 というメールがやってきました。

 別に何にも特別なことはして無いよ?当たり前の事を当たり前のようにしてただけ。
 後輩だって同じようにするはずのことばかりしてたのに。

 それが出来なくなるほど後輩がしんどくて辛かったって事なんだなと、逆に私が改めて気づいていました。後輩がいつも

「もう、考えないようにしてます。」

 って話す言葉の裏に、本当はどうにかして欲しい辛さがあったんです。端々に感じていたはずなのに、何のアドバイスも出来ずじまいで手を差し伸べてあげられなかったことにも反省です。
 好きで付いた仕事なんだから、「見ないようにただ仕事をするだけ」っていう状況が良い筈が無いですよね。勿論、看護って人間と人間のものなんだし。

 人の温もりを感じて、人の温もりを伝えるのが看護の仕事。
 なのに温もりが無い仕事場。辛くないはずが無いです。


 何気ない私の行動が後輩に響いたこと、そして後輩に響く程には、私の看護にも「温もり」があったという事、嬉しくもあり、安心もしました。

 後輩はそうは言いながらもまだちゃんと周りを見つめているし、私はまだちゃんと看護師で居られている。


 良かった・・・ 
 

 私は間違っていなかったんだと、気付きます。
 私の考えも、私の理想も、私の考える未来も。

 

 いつも皆が、笑っていられたらいいね
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事は順調ですよ。昨年8月から無休です。
仕事すればするほど能力が向上しますから楽しみです。
そんなことより、吉田さんの真剣に取り組む姿勢、まなざしに心を打たれたりしませんか?
真剣に真剣を重ねて本物になるんだと思います。
何故か見ていてホッとするのはそのためでしょうね。
ゴリ
2010/03/22 00:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
未来の想像図 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる