〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS そう、伝えてください。

<<   作成日時 : 2010/03/23 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

  「あんた、大切な人はおるね?」





「その人の幸せな様子を思うだけで、

 自分まで嬉しくなってくるような人たい。」





「今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎったい。

 大切な人がおらん人間は、何でも出来ると思い込む。

 自分には失うもんがなかっち、

 それで自分が強うなった気になっとる。

 失うものもなければ、欲しいものもない。

 だけんやろ、自分を余裕のある人間っち思い込んで、

 失ったり、欲しがったり一喜一憂する人間を、

 馬鹿にした目で眺めとる。

 そうじゃなかとよ。

 本当はそれじゃ駄目とよ。」 






 一気に読んでしまいました。
 
 一気に読んで、後半、泣いてました。
 
 活字が涙で追えなくなるほど、「哀しい」とは違う別の感情で、

 涙が止まらなく成ります。

 誰かを大切に思う気持ち、

 こんなにも自分以外の幸せを願い、祈る気持ちが、

 確かにこの世に存在するのだと気付きます。


 「その人」に出会ってしまったら、祈らずにはいられない。
 
 自分がどうなろうとも、幸せでいて欲しい。

 けれども「もう少しだけ」と願う自分の気持ちもまた、

 止められない。


 誰が悪いのかなんて、この世には決めるものもなくて。
 
 確かに罪や罰の基準はあるだろうけれど、

 結局誰が一番の悪者で、誰が一番の罪人かなんて、

 誰にも決められない。


 愛したのが悪いのか、

 愛さなかったのが悪いのか、

 捨てたのが悪いのか、

 拾ったのが悪いのか、

 真面目なのが悪いのか、

 ふしだらなのが悪いのか、

 本当は善は善で、

 悪は悪なのか・・・



 「その人」を他の何より大切に思うことが、何故いけないんだろう?

 自分以上に相手を思うことが、
 何故指を指されて笑われることなんだろう?

 自分が傷ついても相手の幸せを願うことが、

 何故罪なんだろう?


 親子なら美談で、恋人なら愛情物語なのに、

 「罪」一つで悪になる。


 地球上で一番残酷で冷酷な生き物が、

 地球上で最も美しい愛を紡ぐ。

 最強の悪である生き物が、

 比類なき情を昇華させる。


 人は、何の為に生きていくんだろう?

 何の為に「愛」を知り、

 何の為に「罪」を作るんだろう?

 
 誰が悪いとか、誰が正しいとか、

 いつも人と比べてしまう。



 人を傷つけるのも人。

 人を救うのも人。


 こんな哀しい矛盾の中で、それでも自分は人間で、

 どちらの自分も私の中に存在する。

 悲しい物語に涙し、悲しい現実に憤り、残酷な毎日に項垂れながら、

 もっと酷い妄想を繰り返す。

 かと思えば、誰かを大事に思い、誰かの為に身を削り、

 誰かを救いたいと願う。


 それは、結局自分のため・・・・自分が自分である意味を得たい為。

 残酷で醜い自分を、誰も振り向いてはくれないから。


 善人にもなれば、聖人にもなれず、

 悪人にもなれない。


 哀しいとか切ないとか淋しいとか侘しいとか、

 そんな感情ではなく、全ての登場人物の気持ちに共感でき、

 微笑むのではなくただ泣きたくなる物語を読みました。


 微笑ましい恋も、ちょっとした見栄も、恥ずかしさも、

 笑いも笑顔も、

 その全てに泣きたくなる物語です。


 大切なものがある人は強く成ります。

 けれど強いという事は、泣かないことではなく、丈夫なことでもなく、

 堂々としていることでもなく、

 こういう事なのかなと思います。



「悪人」 上・下    

      吉田修一:著   朝日文庫



 ただ、矢張り人は、

 思い過ぎて傷を追う生き物なんだと感じた次第です。



 いつまでも消えない、いつまでも癒えない傷。

 いつまでも血を流し続ける、深い深い傷。



 今も思う。

 その傷がそこに残る意味を、知りたかった。

 その傷が持つ意味を、知りたかった。

 その傷に目を背けようとする「その人」を、

 その人の心を、

 救ってあげたかったのだと・・・



 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、またなんか、シンミリしてるぞ
前向きにアグレッシブに!!
http://www.youtube.com/watch?v=zAizkcX5rwg&feature=related
ゴリ
2010/03/24 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そう、伝えてください。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる