〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ええとこやねん。

<<   作成日時 : 2010/09/15 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 牛乳が安いと思って買ったら、何だか非常においしくない。

 安いものを買ったんだから、安いことを理由にまぁいいかと思っていたけど、いざ本物の牛乳を買ってみたら、全然味が違う。やっぱ、安いって微妙なんだ
 あんまりにも不味いことに気が付いたので(いい牛乳を飲んで)、二つのパッケージを見ていたら、高い牛乳は(と言っても普通のやつよ)ちゃんと「牛乳」という商品名だけど、安い牛乳(もどき)は「乳飲料」になっていた。
 やっぱり生乳100パーセントは美味いのだ 味にこだわり、値段にもごたわりたい『なんちゃって倹約家』の私。牛乳っていろいろ加工してカルシウムとか葉酸とかはいるようになって、値段が安くなっている商品。だけどそうなると「牛乳」じゃなくなる。大学時代の安旅の経験で「5分前にしぼりたて、一切手を加えてません!」の牛乳の味を知ってからというもの、不味い牛乳にはかんべんならんと思っていたけど、一人暮らしの経済力には勝てず・・・。
 ここ最近朝から気分がすっきりしないのは、この安い牛乳のせいだったんだと気づいた次第。一本飲むまで、「なんかまずい・・」と思っていただけでしたけどね。こだわるけどそこまでグルメじゃないってこと

 というわけで、安いものを探しつつも、品質にはこだわりたいうまうまさんなのでありました。

                   

 牛乳で一記事かけそうな位だけど。もともと実家で飲んでいた宅配牛乳は、高いだけあって濃くて美味い 市販の牛乳のどんだけ濃いものでも薄いと感じてしまうくらい、濃かったのです。しかもうまい。だから一人暮らしになって一番残念で困るのは、牛乳。
 スーパーで仕方なく買っているけど、だんだん安いものに転向されてきて、底値(味)を知ってしまったというわけです。やっぱり牛さんが自分の体の中で作るものだから、あまり手を加えないものか、原材料生乳100パーセントというのがベスト。
 ただし、価格と相談で、折り合いっていうものが必要ですね。高いものはやっぱり美味い。

 高いものは美味いというのはまぁ当たっているのは半分くらい。
 評判のものは美味いというのも、まぁ半分くらいしか信じられない。

 というわけで、評判の行列ができるお店の一つに行ってきました

 その前にさ、ポルノグラフィティの話になるんだけど

 われらがポルノグラフィティ、今日明日は大阪でのライブです。なぜか大阪は前半戦と後半戦、二回あるんだよね。ならばリーデンローズも2回してくれればいいのに、と思うのは切ないファン心理です。
 今日の私は夜勤明け。怒涛のようになるだろうと思っていた夜勤が、意外とあっさりおわり(中身は濃かったけど)、一寝入りしてから大阪の友人とともに、大阪国際会議場まで行ってきました。

 ・・・って、別に参加するわけではなくて。友人は2歳児連れだし。ただ、雰囲気を味わいたかったのと、もしかして当日券とかあるかなぁと思って
 以前何かのツアーの時には、広島で当日券が発売されていたし、立見席だってあったし、キャンセル待ちだってあったし。もしかして発表はないかもしれないけどそう言う事があるかも知れなくって、もしかして明日のチケットとかもキャンセル待ちとかでとれるかなぁと、8割がた甘い考えかもしれないけど一縷の望みに縋って行ってみたのです。
 時間もあったし、ぶらぶらできるし、グッズを買おうと思えば買えるし、熱気も味わえるし、ドキドキとかもあるだろうし。

 阿波座駅から大回りして歩いて歩いて歩いて歩いて・・・・やっとたどり着いたと思ったら、普通のビルなんですよね、国際会議場って。もともとこのツアー、ホールツアーだから小さ目会場なんよね。大阪国際会議場って行ったことなかったし、ライブする位だから大きなところだろうって思ってたし、リーデンローズのイメージで行ってたんだけど、着くなり


「・・・・・・ここ?」


 周りにはポルノファンらしき人もおらず、ちらほらと人影がまばらにあるだけ。警備員さんがやけに目立つ。
 掲示板には確かにツアー名が輝いているけど、まるでどこかのクラシックコンサートの方が盛況なんじゃないかと思うほど、ひっそり。まぁ、時間も時間だし、まだまだそういうもんなのかなぁと・・・。

 会議場メインホールは5階6階。エレベーターで上がってグッズ売り場にたどり着いたけれど、

「・・・・ここ?」


 確かに平日だけれども。
 確かにポルノグラフィティだけども。
 確かにポルノは30代、そろそろロックも体力的にどうかという時期だけれど。






 活気、どこ行った?






 まだどこぞのコミケの方が、理屈のない活気にあふれているもんだ。
 




 ってか、大阪ってそういう町?





 静かすぎる




 スタッフの人たちの売り込みの声だったり、掛け声だったりも、活気なしに聞こえる。。やる気なし?
 
 『楽しさ』という表現がまるでなく、ちょっとがっかりした気分になってしまいました。チケットないのに行くなよ!ってことなんかもしれんけど、ないからこそその場の雰囲気を少しでも味わいたかったのに、ゆるんだゴムのような雰囲気。
 今回のコンセプトって、「しっとり」な訳?

 まぁ、開場前の雰囲気とかは知ったこっちゃないかもしれないんだろうけど、今までライブに参加してきて、当然だいぶ前に会場周辺に着くもんだけど、それでもそれなのに一体感とか熱気とかドキドキ感とかわくわく感とか感じられていたけど、大阪はあんまり。
 ライブが始まったらそりゃ楽しいって聞く大阪だけど、その前は体力温存なのか、意外と静か。

 せめて関係者やスタッフさんは、仕事してて楽しいとか、ポルノグラフィティに関わっていて楽しいといった雰囲気で仕事してほしかったな。勧誘の声もだれている感じに聞こえてしまい、何だか残念。

 その後、どんな感じでライブが始まり、そりゃ楽しいに決まっているんだろうけど・・・。
 
 ライブ前のことまで責任は持てませんかね、お二人も。

 

 そのポルノグラフィティライブ会場散策が終わって、二人してなんだか

「感じが違う。」

 というどんよりとした雰囲気で大阪国際会議場を後にして、再び歩くこと歩くこと歩くこと。
 結局

「モンシュシュまで行ってみるか。」

 ということに。

 オレンジ色の店を目指して、てくてく。今日だけで結構歩いたと思う。
 
 知ってる人は知っている。「モンシュシュ」は、有名?な堂島ロールのお店です。梅田の阪急百貨店にもお店が入っていて、いつも整理券待ちで列ができている。進まない行列が苦手な私としては、

「堂島ロール?あぁ、評判だね、美味しいんだろうね。」

 くらいで済ませていたけど、この際落ち込んだ気分を盛り上げよう!と行ってきました。(やっと話がかえってきた感じ?)

 歩くこと何分?きっと今日のポルノグラフィティも差し入れにもらっているだろう、堂島ロール。にしても、そんだけ人気なら、きっと売り切れちゃってるだろうさ、それでもいっかー。まぁ、いってみるだけー。みたいなノリで行ってみたら、在るわけですよ!!!!

「あるんちゃうん?」

「ほんとだ。」

 ということで、一人暮らしの私はハーフを買ってきました。

画像


 さすがに一本は無理
 ハーフあってよかった。

 家に帰っても切り分ける相手もいないので、箱のままスプーン入刀!



 ふわふわ、もりもり。




 めちゃ上品な味
 だけれども、ハーフであろうとも、一人で一気に食べるのは無謀だった…・


 おおおおおぅっっっ


 胸焼けがぅ・・・・・・




 30代後半突入の私には、セレブ気分もリッチな生活も、体に悪いらしい。
 
 因みに、味とかスイーツとしての価値とか、まぁネームバリューを排除してみれば、因島の米粉ロールとか因島ロールと同じ位かな。私的には。まぁ、因島ロールとか米粉ロールとか、食べてみてくださいな。それも美味いから。

 大阪、不思議な街です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ええとこやねん。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる