〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「はぁ〜〜〜〜♪」←風呂上がりの感覚で。詰めるなら温泉か。

<<   作成日時 : 2010/12/18 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 われらがポルノグラフィティの、新しいシングル発売を、

「ポルノ、初の月9ドラマ主題歌」
 
 と、携帯版ヤフーニュースで知る、らばっぱーン年目のうまうまさん。


 こんなんでいいのか、おばちゃん!!!!!
 
                   

 その後ちょっとだけビックリして、そのまま公式ホームページへ行ってみた。まぁなんと、コメントまでついていたし。

 今まで主題歌うたったことは何回かあった(はず)なのに、それってひとつずつニュースになったのだろうか?ヤフーのコメントにもあったけど、月9ドラマがそんなに凄いか?しかも、教師と教師と生徒と元彼女っていう何だか「ふぅーん、それって道徳的にどーなの?」っていうドラマのどこが? 
 ヤフーのニュースに対してコメントを残す人たちって、顔が見えないから言いたい放題ってところもあったりするけれど、この件に関しては結構面白く読んでしまいました。既に道徳的にテレビドラマの内容がどうのこうのとのたまわっている状態の古代的考え方は笑われるんでしょうが、人生ほかにいろんな面白くてドキドキするようなことはたくさんあるのに、なぜそこか?という風に考えなくもない。しかも今回のコメント、面白いことに「事務所でがっつり」っていうくだりが笑えた。ってか、よく見てるし、よく考えてるなぁ、という感じ。うち、そんな裏社会の力関係って全然想像できんし。

 まぁ、もしかしたらサザンに来ていた話かもしれんね。

 新曲を聞いてみてからじゃないと分からないことはあるけど、ぐっとくるようなラテン系だと嬉しいのですけどね。「ジョバイロ」みたいな。まぁ考えるに、かなり重いもの背負って作ったんだろうな、晴一くん・・・・と思ってみたり。

 新曲が出るのはうれしいけど、主題歌になるならないはすでにファンとしてどうでもいい気がするのは、私だけ?広く曲を知ってもらえるというのもあるんだろうけど、いい曲ってどこに使われなくても口コミで広まっていくものだし、息が長いもの。タイアップしなくったってずーっと残っていく曲っていうのが、晴一くんの言う年先にも生きてる曲なんじゃないかな。

 まぁ、どこかでポルノグラフィティはねじの一本、商業主義に差し替えられてるから・・・

 って、ファンが言う事ではないかな。最近のちょっとしたところに見え隠れする「儲け主義」的なところがちょっと嫌。だからどこがどうなんだって言われても分からないんだけど、それってまぁ事務所に所属しているアーティストにとっては仕方ないことではあるんだろうけど・・・けどけどって言葉ばかりが多くなるなぁ。

                  

 今日は、久しぶりのお休み…ではないんだけど、久しぶりに友人に会った休日でした。忙しすぎたのと、夜勤が続いていたのとで、仕事場以外の人とゆっくり会うこともなく、ましてやその友人も油断のならない妊娠初期ときたら、なかなか待ち合わせてどこかへ繰り出すということもなく日が過ぎていましたが、ようやくぽっかりと空いた休日に再会することが出来ました。

 もう、再会っていう言葉が馴染みそうなくらい久しぶり〜。
 お昼から会って、

画像


 イルミネーションが灯る時間過ぎまで出歩いていました。

 不況のせい?か、どこもかしこもっていう感じではないけど、クリスマスイルミネーションが綺麗です。個人の家々もちらほらとイルミネーションを飾っていて、日が落ちてからの帰り道、自転車を漕ぎながら楽しく見ています。
 長く歩いてイルミネーションを楽しんだり、わざわざ有名なところへ見に行ったりっていうほどロマンチックで夢想家ではない私ですが(行って一緒に眺める相手もいないんだけどさ)、こうして何気なく行きかう町中にあったりすると、「あぁ、そんな時期なんだな」と感じる『季節感』で素敵だなと思います。

 何だか今年は、クリスマスっていうよりも年の瀬っていう空気が強く、デパ地下ではすでにお正月ムードの方が強くなっている気がしますがね

 ランチして、お茶して、しこたまぶらぶらして、久しぶりで色んな話(軽い話)をして・・・。

 総じて何気ない一日ではあるんです。友達と町へぶらぶら遊びに行ったというだけの事でしょうが、リフレッシュのような気分転換。

 美味しいものを誰かと一緒に食べる満足感とか、わいわいおしゃべりをしながら商品を選ぶにぎやかさとか。一人暮らしには「誰かと」という言葉がないので、余計に楽しいです。食事をするとき一人でも、同じ屋根の下に誰かがいるっていう状況だった実家を離れてるんですから、まぁ当たり前の事なんでしょうけど。それがとても贅沢なことだと感じる、一人暮らし。
 誰かと何かをするっていう事は、やっぱりすごーくホッとすることで、必要な事だなぁと思うわけです。ずーっと一緒にいたら、一人になりたいこともあるんだけどね。

 人が彼氏や彼女を欲しいと思うのは、そういう『誰か』を得たいんでしょうね。そいでもってそこに「愛」があるというわけで。「愛」が先ではないのかもしれないなぁ・・・なんて。そんなことじゃ、誰でもいいって感じになるか。

 もしも転職して近畿に来て、一人ぼっちで誰もいなかったら、私は今頃どうなっていたかなぁと思います。たった一人であれ、こうして会える友人がいるからこそ、「この街の人達はオカシイ!常識とか礼節とか知らない!」なんて愚痴を言いながらも、まだ頑張れているのかな。
 
 その友人から「クリスマスプレゼントと言ってもらったのが

画像


 うさぎさんの置物と、アニマル鉛筆♪

 とっても味がある作りで、哲学者風のうさぎさんの顔と、ながーーーーい足に魅了されます。早速、晴一くんのサインの隣に陣取り、晴一うさぎと化しています。まぁ、複雑で単純そうな事を考えていそうに見える顔つきなんだよね。命名「ハル」かな。

 鉛筆の需要は意外と高いんだよなぁ〜と重宝に思っていたら、気づくと鉛筆削りがない。鉛筆の需要は、ほぼ仕事場なのだった・・・。かわいいので、そのまま飾りにしておきます。

 クリスマスって、不思議な日だなぁ。
 でも、街中が華やかになるのは、それはそれでとてもいいことだな。

 あとはもう少し景気がよくなってくれればいいな。
 生保の人が減ってくれればいいな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「はぁ〜〜〜〜♪」←風呂上がりの感覚で。詰めるなら温泉か。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる