〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Hey You!!!!

<<   作成日時 : 2011/01/11 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 病棟に部屋がなくて、入院する患者さんがことごとく転院を余儀なくされる状況の病院・・・それがうちの病院。

 おかげで、救急外来は救急車がトンとこ無沙汰の夜勤でした。今月は日勤の数より夜勤の数の方が多いという、看護師人生で類を見ない異常事態で、厳戒態勢のうまうまさん。食べて寝て、食べて寝て、食べて寝て食べて寝てをしていたら、何だかほっぺが重い…。

 その食べるものも自分で作るんだから、エンゲル係数はねあがり?

 いや、話を夜勤にもどそう・・・看護師の話が出来なければうまうまさんはボケ老人真っ青。

 入院できないんだから重症が見れない、重症が見れないから軽症を見る、と言った感じの夜勤でした。お陰で軽症一例に先生がめっちゃ食っちゃ時間をかけるので(何故なんだ?多分きっと腕のせい)、患者さんから

「もう帰りたいです。帰してください!!!!」

 と懇願されること数回。
 私たちは「それじゃあいいですよ。」と言えない、所詮看護師なので、先生にそう伝えると、

「待って!」

 と引き留められる。




 じゃあその旨を自分で患者さんに言いに行け!!!!!



 私は伝書鳩じゃねーーー!!!!



 と心の底でぶちぎれる。何もかもを看護師におんぶにだっこの医者。
 その名を研修医と言う。

                         

 夜間は研修医の独断場―――うっひゃっひゃっひゃ〜
 と言うのを知らない一般の皆様を、私は讃えていいのか嘆いていいのか・・・。

 知らぬが仏? 
 軽症でうちの病院にかかる患者さんは、ある意味強者だと思うのであります。

 と言うわけで、案外暇をぶっこいていた夜間、やることがないと掃除か補充かおしゃべりかと言うのが当然の道筋。スタッフの人たち片手間にいろいろと物をいじりながら、おしゃべり。

 女が3人よれば、話すことは決まっています。





 うふふの噂話。




 病院では以外にも(?)看護師さんの間では色んな噂話が横行しています。
 研修医の○○は二股かけているとか、
 内科の○○は出来ちゃった結婚ですでにもう嫌気がさしているとか、
 外科の○○はあっちの病棟とこっちの病棟で数人手を付けたとか、
 
 うおっ!またもやブラックうまうまブログになりそうだ!!!!
 そんな卑猥な噂の中でも、先生たちやスタッフたちの評判を話すことが結構多いです。


 嫌な医者とはこんな医者。

 とか

 研修医の心得

 とか

 先生の犯した笑える失敗談

 とか。

 中でも盛り上がるのが、意外にも





 いい医者とは?




 という類の話。看護師から見ていい医者とは??
 もちろん、患者さんら見ていい医者と大概同じですが、一部の医者は患者さんに見せる顔と看護師に見せる顔が違ったりします。まぁ、外科医なんてメス握ると人柄が変わるし。それで何度失敗したことか…・。

 総括すると、救急外来で働いているスタッフにとっていい医者とは、


 余裕のある医者。

 
 と言うことになります。
 余裕って、結局自分の診療の知識と技術に確固たる揺るぎない信念があり、自信があり、それが医師道の元全うで確かなものであることで生まれるもの。
 
 つまり、自己過信とか自意識過剰で生まれる余裕とは別のものです。

 普段の診療は的確で必要不可欠なことは行うが必要以上の侵襲は患者さんに与えず、
 それでいて判断は適切で正しく、
 親切丁寧で笑顔を絶やさず、
 だけれども文句(?)や意思表示ははっきりと表現し、
 技術はぴか一、
 急変の場においても冷静沈着。

 なおかつ、お話上手で人当たり良し。


 こうなれば、外見は何ぼでも譲る。ゴリラだろうがタコだろうが、いっそこの世のものでなくても、大概の看護師は許すはず。そう、看護師は知っている。



 世の中に進藤先生はいない。



 進藤先生はテレビの中のもの。




 松嶋奈々子もホントは女優。






 顔が似てても技術3流はザラ。
 大概、技術があればどこかが変。


 顔よし、技術よし、人柄善し、ユーモア善し


 となると、そのひずみがどこへ来るか・・・・。
 おほほほほほ〜〜〜〜〜。
 人それぞれだけど、どこかへ来る。

 たぶん、かなり引くどこか。

 

 進藤先生を夢見る看護師は、おそらく看護師歴は少ない。
 ってか、いないんじゃないか?ついでに言えば、観月ありさも女優!ナースではない!!!!

 ま、人間のすることですから、やっぱりそんな完璧な人はいないわけであって。逆もまたしかりで、看護師だってそう。凄い人だなって思うとやっぱりどこかで引くところがある。医者にとってもいい看護師って聞けば、そんな人どこにいるの?ってことになるだろうし。


 中庸が一番


 と思う、凡人のうまうまさんなのでありました。


 けれど、世の看護師の心の底に秘めたる看護師としての希望としては、やっぱり、




 凄腕の先生のもとでバリバリ仕事がしてみたい



 というのがあるのは、確か。
 これは看護師の誰もが一度は願う夢。

 果たしてくれる医師との出会いは、宝くじに当たるようなもの。
 


 其処の研修医諸君、
 3億円あたりくじになっておくれよ!!!!!

                    

 とまぁ、そんな看護師夢物語をスタッフとくっちゃぺっていたのであります。割かし安易な看護師の休憩時間でした。
 スタッフ間のいろいろは、やっぱり女の園ですからつきものです。能力の差が単なる経験年数で出てくるものではないのが救急外来。一般の外来では、やはり経験年数がものをいう事も多いので、上の人はできる人というイメージがありがちですが、こと救急外来に関しては経験があるからと言って救急ナースとして立派かと言えばそうでもないこともあり、なかなか人の物差しの許容範囲に乗っかるのは難しいものです。

 だからこそ、中庸が一番、凡人のうまうまさんなのでありますよ。

 そして、最近お人よしが過ぎて(?????)、買い物で不良品や不整備品に当たることが多くなりました。

 以前は買い物した商品に不備があるなど考えたこともなかったし、お客様センターなんてしらなかっものですが、最近物を買うたびに問い合わせセンターに電話をするほど、イケてないものに当たることが多いんです。

 今まで使っていた通販の会社でも、使えないものが当たった挙句、問い合わせてもなしのつぶて。何の意味があるのか、意図と反対の事をされたりする。

 しかも、大型家具店の通販で、楽しみにしてわくわくしながら到着を待った組み立て家具が届いたと思ったら、



 釘アナが穿ってない!!!!


 一個足りない!!!!




 こんなのあり!? 
 思ったより早く配送されてきたので、確認不足でこんなことになるのかなぁ?なんて考えてもみたけど、この間からの不良品続きでぐったり・・・





 ■○▽!!!!!!!

おまえもかーーーーーーっっっ!!!!!




 カエサル、君の嘆きが今ようやくわかる、凡人のうまうまさん。

 いや・・・・・盆暗のうまうまさん・・・・ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Hey You!!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる