〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS I'm so glad to see you!

<<   作成日時 : 2011/08/08 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 夜勤があけたら、もう疲れまくって何をする気にもならない。こういうところに年を感じる毎日です。

 毎日と言えば、毎日毎日暑いですね。よくブログでは「今年は蝉が鳴かない。」と書かれていたのですが、何を何を。近畿のここいらへんの蝉は、毎日欠かさず大合唱です。しかも、朝日が昇ってしばらくして、気温が一定以上上がってから鳴き始める様子。昼夜逆転の私は、蝉が鳴き始めてから寝る生活が続いています。

 蝉って、昆虫。羽があるにもかかわらず、かなり飛ぶのが下手くそだと、最近気が付きました。もともと昆虫の羽って長く飛ぶためにあるものではないんでしょうが、蝉は羽の割に体重が重いような気がします。昆虫が飛ぶのって結構私は苦手で、なにより五木さんが飛ぶのを見るのは戦慄です。
 この間、ゴミだしに出かけたら、となりのマンションの白い壁に、ゴツンゴツンとぶつかる何かが、蝉でした。そのあと、よろよろしながら飛んで行ったはいいけれど、多分最後まで自分が壁にぶつかっていたのに気づいていなくて、彼は「なんで前へ進めないんだろう」と思っていたことと思います。ぶつかったからではないんだろうけど、本当によろよろ、へろへろになりながら飛んでいきました。蝉って、大変だなぁと思った瞬間。

                   

 さて、関電の電気予想では、次第に電力需給が「厳しい」方へ針が触れつつありますが、毎日何とか乗り切っている様子。今週が終われば、来週が終われば・・・と、天気予報の人たちも今年は任務重大ですね。

 冷房も極力つけないようにして頑張っている私ですが、きっとそうやって頑張れるのは、ペットも子供もいない人たちだけなのではないかと思うのであります。つまり、私は政策の恩恵もなく政策の潰れで蒙る影響の代償をするばかりの生活・・・と書くと何だかさびしいけど。

 ペット、子供のいる家では、中々冷房のない生活と言うのは厳しいもので、中でも赤ちゃんや幼児のいるご家庭は、この夏の節電が心苦しく乗っかっているのではないでしょうか。

 という訳でっていうつながりも変ですが、6月に生まれた友人の赤ちゃんを見に、お家にお邪魔してきました。

 おしゃべりするのと覗き込むのに夢中で、写真一つもとってないけど、行ってきましたよ。まだ2か月の赤ちゃん。次男くんで、上の子が赤ちゃんの時にも見に行っていたのですが、長男くんと比べてそりゃまぁ、でかいったら!!!!

 平均より長男くんが小さかったのを想像していたのがびっくりの原因の一つかもしれないけど、「大きいよ。」と言われていたのに、2か月の赤ちゃん♪というにはでかいっていう印象が一番。それでも単に太っている、というのではなくサイズが一回り大きいという感じで、手足はすらっと。首回り、ほっぺがぷっくりなのは仕方ないか。
 よく寝るので(次女の私もかなり寝ていたようだけど)、行ってる間に起きたのはウンチとむずむずして来た時だけかな。お母さんにだっこされたらまた寝ちゃったし。

 遺伝子のなせる業って流石だなぁと思う訳です。誰と似てるって、長男くんと似てるんだわ。長男くんが赤ちゃんだったころには、「おじいちゃんに似てるね〜。」って感じだったけど、次男くんは「お兄ちゃんと似てるねェ〜。」って感じ。そして次に「あ、パパにも似てるか。」って。なんか変なの。

 男の子二人、これから大変だというけれど、大変な中にも楽し見の方が大きい子育てなんだろうな。あぁ、私には無理だなぁと思う瞬間。
 自分の赤ちゃんが居るなんて、想像もつかないし。

 世の中は子ども手当もなくなるっていうし、私としてはもともとばらまき政策の株上げだけなんだし、いいんじゃないのっていう程度だけど、子供が居る家庭にはそうもいかないんだなぁと痛感です。だけど、お金だけ配るっていう日本のやり方、最近はとても嫌なイメージしかない。
 汚染牛の買い上げだって、結局『お金』って事みたいで。それよりも大事なのは、汚染牛をうみ出さないってことなんであって、そっちの予防に力を入れたり政府の機関を動かしたりっていう方が必要なんじゃないかと思うんだけどなぁ。食べるための牛だって、命の一つ。簡単に処分とかして、食べられるっていう目的すら果たされずに死んでいくって、どうなんかなぁと切なくなるのです。人が生きているように、牛だって除染出来るんだろうし、政府は今まで野菜とかは「少しの汚染は大丈夫」って言ってるわけだから、牛だって生きて代謝繰り返したら除染したりするかもしれないし、殺される必要はないんじゃないかと思ったり・・・。勿体ないような、可哀そうなような・・・。被曝した人は汚いって殺すことはしないんだから・・・・。

 ・・・・って、子供の話から何の話になってんだか。

 まぁ、赤ちゃんがいる、子供が居るっていうのはまた別の思考回路に変わるんでしょうね、親御さんっていう生き物は。日本人は気にしすぎるし、信じやすいしパニクり易いし、変な人種です。もっと大らかに生きたいものですね。

 節電も、赤ちゃんが居ると冷房をつけないってこと自体が無理な話。あっちを立てればこっちが立たず、こっちを立てればあっちが立たず。どちらもほどほどがいいものですね。
 せめて、いい悪いの問題にしないで、『出来る限り』が定着すればいいものです。節電できないから悪い、ではなくて、出来る人はする、出来ない人は出来る範囲で。・・・・我儘な「無理無理〜」も、贅沢の「私はしなくていい。」も、出来る範囲に入るのかな。まぁ、節電できる私なんかは、頑張りまっス。ほぼ夜勤で居ない方が多いんだけどさ。

 善意が強制や強要にならないよう、気を付けないといけませんね。

 赤ちゃんが健やかに育てるような環境、暮らし、政治・・・。どれも手が届きそうで届かない、少し先の希望なんかなぁ。

 人のせいにはしたくないけど、政治がブレブレなのは生活に直結してどうという感じはないけど、やっぱり日本の国としてダメだと思う。信頼って、大事。

 



 赤ちゃんを見ると、自分のダメダメさと共に、先行き不安に悩まされるうまうまさんでありました。
 純粋って、ホント凄いことだよ、まったく。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初ヌード!なでしこジャパン丸山佳里奈女子サッカー
なでしこジャパン丸山佳里奈の温泉乳首、初ヌード、上半身裸ってエロすぎ!! ...続きを見る
なでしこジャパンの丸山佳里奈初ヌード
2011/08/09 02:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
I'm so glad to see you! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる