〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記帳

<<   作成日時 : 2011/09/07 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、近畿に帰ってきたうまうまさんは、しばらく「持病もちとりあえず見えなくても難病闘病中」のコーギーさんとはお別れです。

画像


 しばらくというか、もう何度クリックしても出てこない我らのポルノグラフィティのつま恋ライブにもいきまっせ!!!!あんまりにも久しぶりすぎて、踊り忘れた!?しかも、ライブ参戦記の書き方も忘れそう。

 10日の土曜日、姉と参加いたしまする!!! 

 このブログって、晴一くんに感化されたポルノブログ(怪しすぎる――――!!!!)だったはずなのに、どこからか話題が七転八倒。いつのまにかナースブログになり、ペットブログになり申し、いまやほんまの雑記帳です。やばすぎ。

                       

 はじまりからして何個も話題が行ったり来たりしておりますが、整理しますとわんこの『リンパ管拡張症』です。病態を説明するのは微妙に勉強不足なんだけども、まぁリンパ管の流れが滞り、アルブミンが色んなところに漏出してしまう病気です。って一体何のこと?って感じです。

 腐った医療従事者の端くれである私としては、低アルブミンを是正することが治療であるという事は十分理解できるんですが、原因を治せば一発完治と言う安易な妄想を働かせるのが得意な(←ここが腐ったところ。)ので、滞ったリンパ管の流れを良くすりゃいいんじゃん、と思うわけです。

 しかしながらリンパ管の何が悪くて滞っているのかどうかってのは分からないわけです。ゆえに難病。概ね腸管のリンパ管が滞るから軟便、下痢、低アルブミンによる腹水ってことになるんだろうけど、腸管のリンパ管が詰まるんなら、ほかの部署のリンパ管はどうなんだ!?という安易な妄想も膨らみます。(どこが医療従事者だ!?)
 腹水がたまるなら胸水だってたまるだろうし。リンパ管の流れが何故滞るのか、そこを解明してほしいものです。そこが分かればリンパ管にかかるストレスも軽減できるし、稀にリンパ腫に移行する症例にも対応できるだろうに、と思う次第。分かっちゃいるけどっていうところなんでしょうね。人間と同じです。何故癌になるかって事や、何故胃潰瘍になるかっていう事と同じ。

 世の中ストレスがすべての原因のように言われるけれど、ストレスって悪いイメージばかりではないのですよ。所謂、いい意味での緊張感ってやつもいわばストレス。負荷がかかってこその人生なんですよ。

 ・・・・だから何が言いたいわけでもないんだけどさ。

 という訳で、我が家のわんこの闘病生活は始まりました。
 でもまぁ、本人はご飯食べてウンコしてってだけの生活は変わらないんだけどさ。以前はこの病気のせいなのか、疲れやすいのか寝てばかりいたけど、その感覚が取れれば嬉しいですね。11歳のコーギーなので、ある意味のんびり毎日寝て過ごす生活っていうのが理想なのかもしれないけど、まだまだ病気以外はパワフルに動きますので、人間働けるうちは働け、と還暦を過ぎて年金生活になっても就労を推奨している我が家としては、隠居なんて言葉は犬にもないのです!

 そして、我が家のわんこの食事は、某ロイヤル会社の消化器サポート・低脂肪。まずはこれ一本で始めますが、どうやらこれだけではタンパク質が足りないような気がしてならない私。(←ネットで調べた結果)
 中鎖脂肪酸とか、アミノ酸とか、乳酸とか、ほかにいろいろサプリメント的おやつ・トッピングを増やしたいところではあるんだけど、次の受診まではこれ一本。そのまま食事療法で頑張るとして、じゃあいったい何を追加してあげたらいいんだろう?とか、ぐりにーずは食べていいんだろうか?とか、聞きたいことや心配事はたくさんあります。受診日前には、メールで聞いて欲しいことをちゃんと指示だしする予定。目下わんこの介護中の両親はあんまり気にしてないみたいなのががっくしだけど。

 情報化社会になっても、『知りたい』と思う情報を引き出すのは、結構至難の業ですね。

画像


                    

 ここからは、お仕事のお話。

 夜勤が多いうちの部署では、夜0時を回るまでの患者さんがとても多いです。自分で来られる患者さんもいれば、救急車の患者さんも多い。これが0時を過ぎると徐々に少なくなり、また朝方には多くなるというのが特徴。どこの救急も同じなんでしょうが。

 しかし、昨日の夜勤は途切れなし。診察室も初療室もベッドは患者さんでいっぱいなのに次から次へと患者さんがやってくるという事態に追い込まれ、リーダーをしていても把握はできるが手が足りないという状態で、頭が痛かったです。

 そんな中、血液ガスを測る器械の前で結果を待っていた研修医が、ポツリ。 (血液ガスの結果って、1分くらいですぐ出るのだー)

「忙しいですね。」

「はい、忙しいですね。」

「私、これはうまうまさんが引いているんだと思います。」






 え?





 そんなに滑舌よく嫌みな事を言いますか?





「そんなことはないと思います。」




 滑舌よく返しますです。





「いいえ、そうだと思います。」

「そうですか。」

「私も○○先生(一年目研修医)も引かない方です。だからこれはうまうまさんの力だと思います。」



 血液ガスデータが出た研修医は、滑舌よくそう言って去っていきました。







 そんな力要りません。
 世の中平和と健康が一番です。






 『引く』というのは、忙しさや重症症例を引き寄せるという意味合いです。つまりは、一緒に仕事をすると忙しい、という事です。

 しばらく前、伝説的「引く看護師」から、

「もうこんなツキは要らへん!うまうまちゃんにやる!」

 と言って、ぱっばッ!と祓われたことがあるんですが、それから忙しさ度アップのような気がします。
 慌てて本音で

「うちもいらんし!!!!

 と広島弁で叫んだのは、効果なかったようです。
 
 ・・・・悲しいことに、研修医の間では





「うまうまさんと組むと忙しい。」




 という都市伝説。
 
 そーいえば以前手術室勤務の時、麻酔科医から

「うまうまちゃんが器械だしをすると何かある。」

 と言われて恐れられていた経験もある私。


 

 何もないし―――――!!!!!




 因みに、私の引いてる忙しさとは、ただ忙しいだけです。重症症例はほとんどなく、数が多くて手がかかるという症例ばかりです。だからベッドがいっぱいになることは多いし、つねに待ち時間がある外来です。
 まぁ、そんな忙しさならいい。重症症例ばかりの忙しさは嫌!!!!



 やはり、世の中平和と健康が一番!!!!
 

   

 そんな忙しいときにやってきた、生後20日に満たない赤ちゃん。
 結局入院が必要になって転院という形になったけど(満床だったの)、このこがまた無茶可愛かったし♪本人は熱があってしんどいのに、スタッフ皆超癒されまくりです。
 もともとNICUにもはいっていたという小さな赤ちゃんだったんだけども、生後間もないころから大変な思いをした成果、時々見せる達観した表情とか、無垢に哲学してそうな表情とか見ていると、

「この子が話したら、全てが真理になる。」

 と思わせる、『正しさ』があったりして、赤ちゃんって無垢で何も持っていないんじゃなくて、こうしてここのある100のものを、成長の代わりに一つずつ捨てているんだろうなぁと思わされたりするのです。
 何も試練なくすくすく育つ子にはなかなか感じることのできない赤ちゃんの持つ『全』だったり『有』だったり。人間は見えないけれどこれほどのものを持っていて、赤ちゃんは何も言わないけれど実は私たち以上の事を感じて知っているんだなと思うのであります。

 悪いことも考えず、マイナスの事も考えず、人を全て信じ切って生きているというそれだけが、本当に凄い事なんだと思うし、こういう事が出来ていたのに、それを削ぎ取って成長し無ければならないのは何故何でしょうね。
 つまりは、赤ちゃんのように生きるには、『文明』は生きにくい世界だという事なのかもしれません。どんな子も、その『社会』に適応出来るように成長していかなければならない運命。
 
 本当に可愛くて拝みたくなるような赤ちゃんを前にして、誰もがこれほどのものを持って生まれてきているんだと思うのと同時に、

「この子すげぇ〜〜〜〜」

 と称賛してしまう私であります。
 でも、何ともほんまに可愛い赤ちゃんだったのですよ。その可愛さって、ただ愛くるしい可愛さとかリボンが似合うとかふわふわひらひらした一般的なものじゃなくてね。生きている懸命さとかでもなく、全てを受け入れて全てに従い、全てを許す、そういった感じです。
 赤ちゃんなのに、赤ちゃん特有の健気さとか小ささとかのかわいさではないのが不思議なものです。

 命っていろんな表情を持っていますね。

 
 
         
 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雑記帳 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる