〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れました。

<<   作成日時 : 2011/09/24 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月は・・・って言ってもまだ少しあるんですけど、凄く忙しかったイメージです。夏休みを飛び石でとっていたにもかかわらず、瀬戸内と近畿を行ったり来たりの生活はやっぱりしんどいんだなと、今頃気づく。

 祝日にお琴の発表会があって、その練習やら本番やらで帰っていたし、わんこの入院騒動もあったし。

 さて、そのわんこですが。最近の近況をば。

画像




 リンパ管拡張症を見つけてもらって(?)から、絶賛食事制限中のわんこさんです。
 リンパ管拡張症は、いわばタンパク質が漏れ出して喪失してしまう原因不明の難病。←こう書くとなんだか恐ろしい病気みたいだけども、いわば糖尿病や高血圧と同じで、上手く付き合っていくしかない持病です。

 上手く付き合っていく、というのは簡単に言えばタンパク質を極力身体に有効に摂取し、脂肪を減らすという事。

 という訳で、食事療法祭りなのです。

 病気が分かってからというもの、主治医の指定のドッグフードと、肝臓を刺激してアルブミンの生成を促進すると言われるサプリメントのみの食生活です。あんなにおやつをあげていたのが嘘のようで、両親もぐっと我慢。
 体調が戻ってからというもの、わんこさんの「くれくれ」病はとても激しく、テーブルの上をのぞいたりするのはいつもの事。

 隣の部屋で寝ていたはずなのに、台所で母が誤って落っことしてしまったソーセージのわずかな「ぽとり」の音にを聞きつけて猛ダッシュ、母が拾い上げる前に奪い取ったという笑い話あり。食い物に関しては流石コーギーです。

 そんなわんこがとりあえずでも食事療法を続けていられるのは、先生が指定してくれた療養食が結構旨いことに尽きる。
 おかげで体調は良好、退院後に受診した時の血液検査では、alb2.4→2.7と上昇傾向。もともと少なかったので、上り白万全。2.7あればまずこの病気は安心です。その調子でね、と言われたはいいが、「おやつは次の受診日にどうなっているかによる。」と指示されました。

 体調がよくなってご飯もおいしい、病気の状況のバロメーターになるウンピの硬さも絶好調。下痢もしなければ軟便にもならず。ともすれば昔のように固いウンぴになるわけです。

 病気の原因が分かればこっちのもんなんだけどねぇ。

 にしても、病気を抑えると体調が戻るので、わんこ自体は11歳とは思えず病気もとちは思えず元気に暮らしています。それがわんこの近況。

 困るのが、おやつ厳禁なのでグリニーズが食べられず、口が臭いこと。歯周病はもともと持っているので、本人も何となく口周りが気になる様子はあるんだけど、口の中に手を入れるのをとても嫌がるので実践的な歯磨きが出来ずです。(何せ噛まれて入院した身ですから、無茶はしません。)

 そしてそして、あげているサプリメントが粉なので、食事の後は口の周りが緑色になるのです。抹茶のような臭いのする緑色の粉状なので、ドッグフードの上にぱらぱらとかけるだけですが、舐めてくれるわけではないので、1/3くらいは食器に残ったまま。時折指でこそいで食べさせるのですが、どうやらサプリメントだけでは食べたくない様子。(コーギーって、結構頑固者が多いですし。) 食べている時も、粉粉が鼻に付き、ベロに残り、結構くちゃくちゃ言いながら舐めとっています。

 しかも、その不快な口元をふくために、そこら辺にある上着やズボンや布団やクッションに擦り付ける。

 かしこ言っちゃ、賢いけど・・・・犠牲になった布団数枚・・・。

 
 食事療法のおかげか、最近のわんこはスリムです。体重の数字自体はそんなに変動はないのですが、上から見た図がとっても変化あり。

 くびれ続行中の上、肋骨がなんとなくだけども分かる。

 あまりにも痩せた感満載なので、きっと母が大丈夫なのか聞いたんでしょうね、主治医の先生からも

「今がベスト」

 と言われる始末。結局初めてうちのわんこを見た先生は、どうもデブだと思っていたことが判明。たしかにデブだったけど。

 しかし、カメラの角度では全くわからんかもしれんね…。

画像


 実際は、びっくりするほどやせてますのですよ。

 もとがどんだけデブだったんだ…。

 

 でもまぁ、元気です。

 リンパ管拡張症と闘っている、というには烏滸がましいほど、自己免疫力で何とかなってます。ステロイドどうのっていう話が遠い昔のようだわ。

 心配なのは、もともとの膀胱炎から来る尿路結石に対しては予防できないっていうのがあるので、水分とおしっこは要注意ですけどね。

 闘病記っていうものにはならないほど、普段通りってか普段以上に平凡な毎日をのらりくらりと過ごしているわんこです。本人はなーんにもしんどいとも言わないし、そんなそぶりを全然見せないので、食欲が無くなる事と、コマンドを無視するようになったら危険信号ってことです。

 このまま順調に過ごしてくれればうれしいです。

 お出かけすることもお友達を作ることも、なーんにもしてこなかったわんこさん。散歩も嫌い、ほかのわんこもほかの人間も嫌い、場所が変わるとご飯も食べられない、家族オンリー、家オンリーなインドアで世界の狭いわんこだけども、今更わんこが不安になる世界へ連れ出しても仕方ないので、家の中というわんこのテリトリーで安心して昼寝できるように願うのみです。
 いろんなところへお出かけして、飛び跳ねているコーギーのブログを読んだりすると、もっと早くからこんな世界を教えてあげればよかったと思うけれど、わんこはわんこなりに、一生懸命普通に生きていたんだと思うわけです。連れて行かないから知らないところが怖くなるっていうのもあるんだろうけど、我が家に来た時からお外が嫌な奴でしたから、きっと我が家のメンツが外大好き人間ばかりだとしても、わんこ自体がそうなっていたかどうかは分かりませんね。

 本当だったら、病気もせず過ごしてくれるのが一番だけども、病気持ってたって、上手く付き合っていけばなんとかなるもんよね。

 少しでも長く、我が家に居座っててくれたらうれしいですな。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
疲れました。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる