〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 肉体的に精神的にも社会的にも。

<<   作成日時 : 2011/11/26 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 最近あまりに忙しいうえ生活のリズムがむちゃくちゃへんで、おまけにストレス増大に加え、寒くてなかなか水分の摂取が進まなかったこと等々が重なり、結構お通じが渋滞中。
 もともと便秘でも快便でもないどっちつかずだったので、大して気にしていなかったら(気にする余裕がなかったともいう)、数えて怪しいことになり・・・。いい加減何か手を打たなければと思い、水分励行、野菜は結構とっているので、脂分を少し取ろうと頑張り(この財政難に・・・)、所謂『押し出し』作戦に出た訳です。

 たべる、飲む、食べる、飲む

 合間に仕事仕事、ついでにストレスストレス。
 正比例してどんどん増えていくわけです。

 気が付いたら、出るどころか全部栄養になってしまった。

                    

 いえ、でもなんとか出ているのでご心配なく。元気です。快便に必要なのは、やっぱり食事の後のゆったりとした時間。食べる量も必要だけど、腸が元気に動く時間と言うのも大事なのですね。
 転職してからというもの、便秘にまつわる腹痛で救急受診してくる患者さんが多く、それによって起こるイレウスなんていう笑い話のような大変な事態が多いので、やっぱり都会の人は忙しないなぁと思うのでございます。ってか、便秘って自分で如何にかしろよ!と思ったりする、いけない看護師でございました。

 まぁ、こんなこと言ってるから、自分の具合が悪くなってもなかなか病院にはかかりたくない。

「こんなことで!?」

 と、陰で言われるのがいや・・・・。


 さてはて、余りに忙しいという訳ではないんだけども、精神的にかなりしんどい毎日です。気が付いたら習慣的に胃が痛いし、数日前からは左股関節の具合がおかしくなり、伸ばしていることができない状態です。少しずつ良くなっているので、なんのせいだったのかは微妙に不明だけど。寝る時もまっすぐには眠れず、立って仕事をしているときにもずきずきじくじく痛みがとどまっている感じで、いやーな感じの痛みです。
 私ってば酒飲みではないので、無腐性壊死になることはまずないし、先天的にもそんなわやじゃない。きっと筋力が落ちてきているんだろうと思うんだけど、何故左なんだ!? 左は私の軸足でもある。(乗馬してからそうなった感じ。)もともと冷え症なのに、左足全体が寒々しい感覚で、早く治らないかなぁと自己治癒力に賭けている訳です。

 そんな毎日の私に追い打ちをかける、わんこさん。

 
画像


 「何か?」状態だけども。

 この間、一か月ぶりに病院受診でした。
 放置の状態になっている結石の事も含めて、大々的な(いえ、そんなに大したことではないんだけども)検査が目白押しの日。私は近畿にいたので母が連れて行ってくれましたが。

 どうやら、後退。





 なんで――――――!!!!!????





 アルブミン2.1。




 過去最低値更新。





 どうやら、尿蛋白が・・・・。
 結石をしてた頃から尿に蛋白は降りているので、結石と膀胱炎から来るものかどうかは微妙に分からなく、経過を見ましょうと言われていたのです。手術の後、膀胱炎が治ってから蛋白が出てくることはなかったので、やっぱり炎症のせいなんだろうね、ということで落ち着いていたにもかかわらず、再度尿たんぱく検出。

 もう、複雑すぎて分からなくなってしまいますです。

 リンパ管拡張症による低アルブミン、腎臓に由来する尿たんぱく漏出、これが重なっての過去最低値更新になったんだろうけど、一か月前は2.8あって、そろそろ3台に乗ってもいいんじゃねーか、なんて思っていたのに、逆かよ・・・って気分。

 腎臓の方に問題がありそう、ということになり、またまたお薬生活らしいです。食欲が戻ってからというもの、何にもしなくても薬ごとがっついてくれるのでそんなに投薬に必死になることはないのが楽ですが。
 単なる膀胱炎の出始め、という位ならいいんだけども、根本的に腎臓の何かがおかしいなら、ちょっと困ったもの。動物の腎臓病って、人間ほど簡単にいかない思いが強いです。猫ちゃんは結構腎臓病になりやすく、それが原因で亡くなる事も多いと聞きますし。野良猫ちゃんなんかは大概そうなんじゃないかと。

 人間にとって腎臓は、臓器の中でも単純臓器なので、生体移植だって進みやすかったし、透析治療だってあるし、機能は複雑だけれど代替治療がしやすい、すぐさま命に関わる病気になることが少ない臓器のイメージです。けれど、実際の腎臓の機能って意外とすごいもので、尿が出るって結構考えたらほーっとなる。人体ってすごい構造してるんだなぁと。

 同じように動物だって腎臓の機能は同じだけあるのですが、言って聞くものではないので透析治療があると言っても完ぺきではないし、ましてや腎臓移植がある訳でもなく。腎臓の病気って、動物たちにとってはつらいイメージが強い私。倦怠感とかむくみとか心不全とか、何もしてあげられないことの方が多い気分です。

 しかも、蛋白が下りているとそのうち腎臓のろ過機能が詰まってしまって、腎不全になりやすいのではないかと、勝手に次から次へと想像してしまうのです。

 低蛋白から来る腹水だったり下痢だったり、そう言った症状も心配だし、だから何をすればいいって言ってくれるわけでもないし。
 まぁ、本人は元気みたいだからいいんだけども、食事療法のせいなのか、低アルブミンのせいなのか、体重は減っているのにお腹はポッコリ。(←でもこれは腹水じゃないみたい。) 歳のせいなのか散歩は嫌いだし。

 なんかすっきりしないわんこさんです。
 持病を持つってこういう事なんだろうけど、あまりに安定しない感じが怖くなります。今すぐどうこうって訳ではないんだし、経過を見るっていうのは大事な事だけども、経過を見ているうちにあそこが、ここが…って感じで悪くなるんじゃないかともおもったり…。

 うちの子は大丈夫

 って、飼い主さんならどこかでそう思ってる訳です。頭の中で『もしもこうなったら』『最悪の場合は』なんてシュミレーションしたって、心のどこかは「平気」だと思っているところがある。目の前のわんこは元気だしね。いつまでもそういう時間が続くと勘違いしてしまう。流石にうちのわんこは11歳、年も年なのでいつまでも元気でっていう妄想はしないけど、『別れ』の日を先延ばしに考えているのは確か。

 親や子供と同じなんですよね。今日と同じ日が明日もあると思っている。それが当たり前。けど、その当たり前のためにどれだけの努力をしているのだろうって(前の記事ではないけれど。)

 病気のわんこを持つ飼い主さんも、「うちの子だけは」って思うもの。最悪の結果はまだ先、悪い方へはうちの子は転ばないって。
 けど、そうなってしまうと「あぁやっぱり。」って。頭で描いた『悪いコース』に乗ってしまうと、愕然とする上にどこかで『そう考えていた自分』に罪悪感を持ってしまう。そんなこと考えていたからこんなことに・・・って。でも、考えざるを得ない。ってか、どんどん考えが膨らんでいくし、それが良い方へ進むことなんてないものです。考えていないと、そうなった時のショックはまだ大きいだろうし。

 矛盾してるけど。

 わんこが調子よく元気ならそれが一番なんだろうけど、ふとそういえ数値で「健康」を見せられると、「あぁ、病気なんだな。」「進んでいるんだな」「別の所が悪くなってるのかな」と、本人そっちのけで考えちゃいますね。まだ先生から匙を投げられている状態ではないし、元気は元気なのでそう悲観的になる事もないんだろうけど。うんちも普通だし。

 複雑な「命」の構図。

                     

 という訳で、ブルーな毎日を過ごしているうまうまさんでした。

 
 
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サイト管理者様、はじめまして、わたくし
「看護師資格を取るまでに絶対知っておくこと」の管理人を
しております宮本由紀子と申します。

以前より貴サイトを拝見させて頂き、
非常に勉強になっております

そこでぜひ今回、相互リンクをお願い出来ればと思い、
ご連絡させていただきました。

こちらのページから、誠に勝手ながら先に
貴サイトへリンクをさせて頂きました

http://nurse-work.biz/13.html

相互リンクのご承諾、
是非とも宜しくお願い申し上げます!


■当サイトの情報です■


・サイトの名前 :看護師資格を取るまでに絶対知っておくこと
・サイトのURL:http://nurse-work.biz/
・サイト紹介文 :看護師資格を取るまでに知っておくことを分かりやすく説明しています
宮本由紀子
URL
2011/12/03 15:38
 初めまして、うまうまです。リンクお受けします。ありがとうございます!

 サイドのリンク集に張り付ける予定にしていますので、よろしくお願いします。
うまうま
2011/12/04 03:50
早々のお返事ありがとうございました
トップページへの記載、誠にありがとうございました!
当サイトでも、トップページ及び全ページからリンクを貼っております
当サイトの右メニュー覧に掲載しておりますのでご確認下さい
↓↓
http://nurse-work.biz/

貴サイトは本当に勉強になり、分かりやすいです!
ユーザーに優しいサイトだと思います
今後も勉強させて頂きます



またサイトをお褒め頂き誠にありがとうございました
とても光栄です



今後もページ更新を続け、さらに充実したサイトに
なるよう努めたいと思っております


今後とも暖かく見守りください
ありがとうございました




---------------------------------------------------------

看護師資格を取るまでに絶対知っておくこと
サイト運営者:宮本由紀子
http://nurse-work.biz/
yukiko@nurse-work.biz

---------------------------------------------------------






宮本由紀子
URL
2011/12/07 14:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肉体的に精神的にも社会的にも。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる