〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS テキトーな適度。

<<   作成日時 : 2012/03/25 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日は何故か、いつもは別々のはずの外来のリーダー業務と責任者のPHSを持つことになり、進んでいく外来業務・診療と共に、何かにと絶え間なく、しかもどんどん増えてくる事務仕事やら電話相談やらで、てんてこ舞い。スタッフの中で一人、バタバタしていた感じ。
 
 そうかと思えば、2件一気に手術適応の患者さんが救急車で来院。

「先に手術室を占拠したもん勝ち!!!」

 と言うは整形外科医。

「当然こっちの手術の方が重大事項、先になるべき!!!」

 というは、外科医。



 板挟みになる、私。




「知るか―!!!!医師同士で順番は決めてくれや―――!!!!」





 と、叫んだ。

 外科医、たじろぐ。




                   

 こんなこと珍しい事ではあるんですが、整形外科の開放骨折と、外科の消化管破裂が一気にやってきたのですよ、こりゃびっくり。まぁ、外科の方は大抵予測がついていて、看護師も研修医も、こっちが最優先オペ適応だろうと思っていたら、挫滅創のふれこみでやってきた整形外科症例が実は開放骨折だったという、ありがちな話。

 手術室に待機しているスタッフは、既に当直体制だったので、2名ないしは3名。それで2件の手術をこなすのは実は無理な話で。結局縦になるんだけども。

「んじゃ、私器械だしに入ろうか?」

「じゃ、私は外回りに入ろうか?」

 と外来でわいわい言いつつも、そこはやっぱり他人のふんどし。
 結局、すぐすむからと言って、整形外科症例が先に手術に入ったわけだけども、憤懣やる方ない外科医。

 まぁ、整形外科の開放骨折はゴールデンタイム7時間。方や消化管破裂もバイタルがすとんと落ちるショックに入り込めば、麻酔をかけるのも危うくなる。どちらも時間が勝負の症例。
 しいて言えば、どちらもバイタル的にも安定していて、ショックになっている様子もなければ、状態が悪化していく様子もなかったので、そこは安心したんだけども。

 ERとしては、どちらも手術もすでにもう「出せます」状態で待機。やることやったら、あとは待つだけ。終いには手術室から、「どちらの手術も○時までは待って。」とくりゃ、イライラもするわな。

 間に挟まれる、私。




 ・・・・また叫ぶぞ・・・・



 と思った瞬間、オペだしと相成りました。
 良かったよかった。

                     

 普段空気に触れないところが空気に触れる、というのは意外にも凄く汚い事でして。骨と言うのは実は消化管よりもずーっと清潔な部分なのであります。 だから、開放骨折の方が重傷、とは言えないんだけども(程度にもよるけどね)。整形外科と外科の手術とを比べたら、断然整形外科の方が清潔に対して細かくなります。
 でも、整形外科は大部分命に関わることが少ない部分ではあるもので、命の優先度としては外科の方がずーっと高くて。このジレンマが、先生たちの微妙なところです。

 同じ外科医としても、外科と整形外科はどこの病院でも手術室を巡って対立する部署なのかなぁとおもったりする、もとオペナースのうまうまさんでありました。

 さてさて、そんな外来の喧騒をよそに、今日は何故か土曜日なのに、病院見学会が開催されていたようです。そこに世話役として出ていたうちの師長さん、帰ってくるなり、スタッフを見つけて言いました。

「今日ね、病院見学会で、看護学生さんがたくさん来ていたんだけどね。」

「あぁ、なんかそんなこと言ってましたね。」

 救急外来にも、救急車の合間を縫って見学に来ていました。見学に入ったと思ったら、救急車が来てバタバタしたので、あんまり相手にはできなかったのだけども。リクルートスーツに身を包んだ、何だか怪しい(?)女の子たちが、ぞろぞろと歩いていましたっけ。、

「まぁ、色んな話をするわけだけども、就業規則とかも少し話す訳よ。」

 有給とか、夜勤の事とかですね。

「でね、『こんな規則があって、こういう規則があって。』って話を進めているとね・・・」

「ふん?」

「ある女の子が『はーい』って手を挙げて・・・」

「うん?」







「 『規則って何ですか―!?』って聞いて来たの。」





 ・・・・・





 ・・・・・・・・え?





 ・・・・・・・・・・え?







「規則の内容より、規則って言葉ががなんなのか、分からないんだって。」





 ・・・・・・・・・・・・え?









 ・・・・・・・・・・・・・・・その子、来年看護師になるんよね?







 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小学校、飛び越した?








「私もぅ、びっくりするというかなんというか、そういう問題じゃないかと・・・」






 何かがおかしいぞ、日本。







                   

 真面目に考えてください。
 
 分からないことを素直に聞くことがいい事だとは思いますが、分からないでいることの方がおかしいことだってあるものですよね。

 指さして言うわけではないですが、こういう子が看護師になり、あなたの命をケアするのです。

 別に悪い事ではないんだろうけど、何だか、心にもやもやとしたものが残るのは、私だけでありんすか?

 別に、看護師に深い深い教養が必要だとか言うつもりはありませんけど。所詮肉体労働者ですし。だけれども、何というかねぇ、おばチャンなんでしょうけど、ありですか、この状況。

 社会人になろうかという人に、国語辞典を紐解くような講義が必要なのでしょうかね。

 辞書を引くこともなく、たぶん引き方すらわからないのかもしれないし、アイウエオがきちんと言えるかどうかも怪しいんだろうけど、そう言う子が実は医療知識にひいでていたりするという、この不可思議な現実。

 若者も専門化しすぎなのだな。

 ま、素直に聞くだけいいのかな。
 いや、あまりよろしくないけど。

 あ、でも素直ってことは大事だしな。
 でも無知ってことは罪だしな。




 うまうまさん、軽くパニック。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
テキトーな適度。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 19:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テキトーな適度。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる