〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体がバキバキです。

<<   作成日時 : 2012/04/24 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年明け前から、肩凝りと頭痛と頸部痛が酷くて、ずーっと首の可動域が縮小していたうまうまです。微々たる前進と大いなる後退とを繰り返しながら、それでもなんとか生活して来たけど、ここ最近またまた激痛。寝違えとかではなく、本格的に筋が痛いのと、首の骨がカクカクする感じ。

 それによる頭痛と目の疲れが酷く、悪循環。
 
 という体調のくせに、昨日の夜勤が激務すぎ、家に帰るなり行き倒れて、床で9時間寝こけていたせいもあり、自分の首で自分の頭を支えるのがしんどい。首が痛いので、振り向くことも出来ないし、寝たら枕の高さによっては痛くて動けない。
 なんという老体になってしまったのだろう・・・。

 気づきながらも、きちんとケアしない自分も自分なんだが。

                       

 連日の夜勤なので、連日暇があれば俯いて読書しているせいなのもいけないんだと思います。先日話題にした本と並行して、数冊の本を読み終えたので、肩がピキピキなのも仕方ないか。

 けれども、仕事場ではまぁなんというかハードな毎日でして。新しい先生たちの名前を覚えるのも大変だし、地道な『ルール』を教えるのも大変だし、忙しいのに手間を増やされるのも大変だしで、一つの事をするのに倍の時間がかかるというのが4月の実情です。毎年この時期は仕方ないんだけども、今年は先生たちの大移動があり、教える側の人間も少なくなっていて、仕方なく看護師のその荷がじわじわとやってきている状態。

 お陰で、上の先輩たちもイライラ、平の子たちもわたわたで、間の私達は挟まれ状態です。ため息ばかりがこぼれます…。スタッフ間でも忙しなさできしんでいるというのに、患者さんの状態は結構重症患者さんが多くてびっくりです。3月ごろの『ホンマもの重症』患者さんの一歩手前という患者さんが多く、処置の間に急変したりと言うケースが頻発。そのたびごとに救急外来とICUなりオペ室なりを行き来している毎日。

 今日の夜勤も消化管大出血の患者さんの緊急オペから始まりましたが、実は申し送りなく別の処置室から運ばれてきた患者さんで、携わっている医師も看護師も「いったいなんでこんなことになっているの?」という状態。ひと波乱あった後に医師に、

「で、一体何がどうなっていた患者さんだったの?」

 と聞いたら、

「僕も知りません。」

 とのこと。
 一瞬の判断で、原因究明よりも救命のために何をするかを決めていく救急医の根源を見た気がします。だから救急医は原因検索が苦手だったりもするんだろうけどね。

 かと思いきや、波乱万丈の一夜が明けて、これから送りをして帰ろうかというときには、小児科CPAが舞い込んできて、また一波乱。

 救急隊の後から警察が救外に飛び込んできたときには、スタッフ皆びっくりしたけど、結局警察が何のためにいたのかは不明。別に虐待とかできなかったしなー。

 救外、不思議なところです・・・。

                      

 先週末は、姉が近畿まで遊びに来ていたので、久しぶりにばりばり遊んだので、その付けもあったのかな。普段お買い物も一人で出かけ、誰かと話しながら物を見るってことがないので、意外に新鮮だったりします。外食にも気軽に行けるし、カフェとかにも一人より入りやすいしね。

 ふぅ、またまた忙しいいつもの一週間の始まりですな。

                  

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身体がバキバキです。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる