〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS わんわんわんの三連休♪

<<   作成日時 : 2012/06/03 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 そうこうしているうちに(ってか、全然気にしていないうちに)、ポルノグラフィティのツアー先行予約を取り逃がしてしまいました。前半のツアーの先行予約をしていたことも知らず、気づいたのは5月末。

 愛って、持続していても冷めるものなのかな。

               

 しかも、こんな話題をしている今が6月と言う、不甲斐ない私でございます。5月はもうだらだらで過ぎていきましたね。意気揚々と新年度を迎えることもなく、なんというか、ほんまにどっぷり五月病風味って感じで、何をやってもマイナス思考、何をしてもヤル気が起きない、口を開けば愚痴ばかりという、最悪の五月でした。といっても、何が起きたわけでもないんだけども。

 マイナス思考の時って、本当に何も頭に入らないというか、愚痴と弱音とイライラばかりが募る感じです。どうにかして打破したいと思っても、全然その気も起きない。

 先輩から

「思いっきり体を動かしてみたら?」

 と言われて、前日までは「明日はこうしよう」とか考えているのに、いざ当日には「もうどうでもいい〜〜」と思ってしまうのです。
 別に五月病にかかる程新人さんではないんだけどね。

 何が切っ掛けか??????

 なんとなくね、ポルノグラフィティのFCUWくらいが契機なんじゃないかと思うのです。色々あってね。ホンマにいろいろあって。って、彼らぐるみの事ではないんだけど、個人的にいろいろね。

 あははは〜〜〜そんなに真剣になる程の人生じゃ無いっツの。

 そんでもって、五月末には久しぶりぶりの連休を貰えていたので、帰省した折に前の職場の先輩・後輩と会ってリフレッシュしてきました。もうホンマ、数か月間あっていないし、前の職場離れて2年になろうとするのに、全然変わらない関係っての、こういうのかもしれないってくらいです。
 近況報告とかよりも、「今」の話が多かったり、久しぶり‐っていうよりも、「さっきさぁ、○○でさぁ。」ってな話になったりして、昨日も仕事場で会いましたって感じがずーっと続いている感じです。だからこそ、気持ちが楽なんだろうけど。

 その先輩の一人もおめでたで、ふっくらお腹が膨らんでて♪元気そうでよかったです。
画像

 帰り際に色んなお土産を交換して、気付いたら4時間近く座りっぱなしでずーっとおしゃべりしていました。きっとファミレスだったら日付変わるまでいってたと思うけど、そこは妊婦さんもいるし、実は後輩は夜勤入りだったみたいなので、これでも早く終わらせた方。
 はぁ〜、すっきりした〜。というより、ホッとした〜っ。

 そこから、何となく6月は穏やかに始められた感じです。

 5月31日は我が家のわんこさんの受診日で、色々気になる事もあったので自分で連れていきました。いつものようにかかりつけの獣医さんで受診の申し込みをして、待合室で待っていたら、どこかで見たことがある人が、うちのわんこと同じコーギーちゃんを連れてやってきました。

 コーギーちゃんだー、可愛いなー。うちのわんこより全然コーギーっぽくて可愛いなぁ。まだ若いみたいだなァ〜と、コーギーちゃんに釘付けで目で追っていたら(その間我が家のわんこは足元でぶーたれていた)、

「もしもし? もしかして、○○病院にいませんでした?」

 飼い主さん、前の病院の名前を口にするではありませんか。
 その瞬間、

「あぁ〜〜〜!!! そうです、そうです、働いていましたねー、お互い!!」

 名前はすぐに出てこないけれど、一緒の病院で働いていましたよー、って。私が病棟だったころ、外来でし働いていた看護師さんだったのです!!! どこかでお会いしたことあるなーって、ほんまだったよー!
 しかも、同じコーギーちゃんを連れていて!! 偶然です!

 その方のわんこさんは病気通院ではなく、ワクチン接種だったようで、

「色々病院変えてるのよ。ホンマはかかりつけがいいんだろうけど。」

 と。
 たまたまその病院を選んだのは、日曜日も休日も開院しているという事が決め手だったようです。確かに、分院・本院があるので、どちらかに獣医師が詰めているという環境は凄くありがたいですからね。
 うちのわんこは通院中ですよー。とか話ながらですが、お連れのわんこちゃんを見ていたら、もう超かわいい!!!!人に対してもフレンドリーで、わんこに対してもフレンドリー。うちのわんこがガウるので近くであいさつは無理でしたが、元気いっぱいって感じで可愛いんです。しかも、

「・・・・でっかいですよね?」

 人の事は言えないでかコーギー飼いですが、引き気味ながら聞くと、10キロはゆうに超えていて、

「こんなに大きくなるとは思わなかったのよー。コーギーって、10キロ程度って聞いてたし。」

 あはは。あるある。
 コーギーってホンマに色んな大きさの子がいるからね。
 
 みるとその方のコーギーちゃん、立派なプレーズと口元の黒い毛、まるっとした短毛、胸元ふかっと毛もしっかりしているんだけども、茶色い耳に白い毛が軽いマーブル模様のように入っているんです。片方だけ。

 コーギーの耳は一色、というスタンダードからいけば、言葉は悪いけれどいわば「ミスカラー」。ミスカラーをペットショップで『珍しい』といって高く売っているところもあるんですが、ブリーディングからいけばミスカラーは変な話値が下がるものです。個体の価値ではないけれど、スタンダードの価値を守るための規定なので、一般に飼い主にとっては気になる事ではないものです。うちのわんこだって、襟巻毛が繋がっていないスタンダード外れの犬ですしね。

 しかし、ミスカラーを公然と『スタンダードより価値のある』ものとして売るというのは、スタンダードが定義されている犬種のブリーダーさんにとっては、阿呆な事。ってか、ブリーディングに対する愛情を疑います。
 コーギーで言えば、ミスカラーのほか、毛の長いフラッフィーと呼ばれる個体もスタンダードではないので繁殖に使う事を禁じられている(ブリーダーさんの考えの中では)ものです。が、オーナーさんの中にはそのフラッフィーを愛する方もいるし、実際フラッフィーのコーギーちゃんって凄くゴージャスでかわいいので、「ダメ」というのではなく、『個性』としての考え方もオーナーさんにはちゃんとあるのですよ。

 スタンダードを守られている犬種であれば、その子の特性と個性を、スタンダードの在るべき姿をちゃんと理解したうえで『その子らしさ』を引き出してあげるのが大事だなと思うのです。スタンダードから外れたら価値がないのではなく、その子の価値はスタンダードと比べて出来上がるものではなく、信頼と愛情でいくらでも変わっていけるものだということです。

 で、話は戻りますが、その方が連れていたお耳に白が入ったコーギーちゃん。スタンダードを勉強したことがある私にとっては『ミスカラーだ』とは思いましたが、それが何だかチャームポイントで、くるくる動く耳の白がめっちゃ可愛いのです。
 こういうミスカラーのチャームポイントを持つわんこさん、実は悪徳ブリーダーやスタンダードを知らないペットショップで高値で売買されていることがあるので(珍しい、というだけで)、失礼ながら

「この子、ブリーダーさんから来ました?」

 と聞いてしまいました。
 すると、

「そうなのー。本当は飼うつもりなんて全然なかったんだけど、知り合いの知り合いが『貰ってくれないか』って言ってきてね。それまでだから全然飼うつもりなかったのよー。」

 カラカラ笑いながらそういって、わんこに向かい、

「あらら、ごめんね。」

 と愛犬をなでなでし、

「こんな言い方ごめんね―。でももう家族だからえぇよねー。」

 わんこさんも余りにもからからした言い方だったので、悪いことを言われているとは思っていたようで、なでなでに身を委ねてごろごろ。

「どうしてもって言われてじゃあって。でもこの子、ここの耳に白が入ってるでしょ。これがダメらしくって、タダだったのー。」

 あら、言われていたのですね。良かった。
 いいブリーダーさんなんだな。

「しっかりしたブリーダーさんなんですねぇ。」

「血統の登録料だけ下さいって言われて、ホンマにそれだけ。」

 見れば「あら?」と思う程度と言えばそれだけなので、言わずに居ればミスカラーって知らないまま「そう言う柄」として過ごしそうなものなのです。けれどもちゃんと説明してお金を取らず、繁殖にも使わないっていうのはちゃんとしたブリーダーさんであるからこそ。コーギーに対する愛情がきちんとある人なんでしょうね。しかも、この方のお家に来て、幸せそうなわんちゃんです。
 
「いうこと聞かなくってー」

 といいつつも、うちのわんこより全然賢そうだし。しかも、生まれて3か月後にお家に来たとのこと。しっかり母親の元で成長したわんこは、愛嬌ある子になりますね。

 正しく全うで愛情のあるブリーダーさんに出会うって、凄いことです。ペットショップでペットを飼う日本としては、ペットショップを信用するしかないのでしょうが、ペットショップがどうやって動物を調達するかを考えたら、何だかさびしくなります。しかもペットショップに並んでいるのは、生まれて間もない子たち。

 我が家の我儘し放題の手を焼くわんこさんも、それでも2か月半くらいはブリーダーさんの所にいましたっけ。母親も見せてもらっていたようだし、持たされたフードもしっかりしたものだったし、スタンダードとは少し離れていたので値段も安かったし。良いブリーダーさんだったと思うのです。

 しかしまぁ、この日の動物病院は、コーギー祭り。あとからもう一匹のコーギーちゃんもやってきたし、フラッフィ―を飼っているという方にも会えました。
 うちのわんこさんに

「胸の毛はカットに行ってるの?」

 と言われ、短毛コーギーとは言えが毛足長めのうちのわんこさん、フラッフィ―に思われたようです。
画像


 さて、病気の方ですが、アルブミンは低め横ばいで安定してきました。一日5mgのSLで何とか持っています。しかし、体重の減少が少しずつまたはじまっていて、現在12.15キロ。もう少しで12キロを切りそうです。そのため体にたくさんある脂肪腫がはっきり目立つようになっていて、多分知らない人が見たらそこそこおデブに見えるんじゃないかと言うほどです。

画像

 これでも、12キロ。1歳の頃は16キロだったので、一歳の頃の体重が基準という事を思えば、大分痩せたわよね。

 にしても、本人は全くもって元気。
 気になるのは、うんこぽろぽろ。お尻に丁度でっかい脂肪腫があるので、それが邪魔しているのではないかという心配があったため獣医さんに相談したら、ためらいもなく

「お尻みますね。」

 と言い、ケツの穴に指を突っ込む女医さん。わんこさん、苦々しい何とも言えない顔で耐えていましたよ。これ、気持ち悪いんだよなぁ…。

 どうやら、大腸の通りには問題なく、会陰ヘルニアにもなっていないので様子観察。ウンコが固いので出にくいというのもあるんだと思うけれども、ウンコの状態を確認した先生は、「これ知らいならは心配ない」というので、一安心です。
 しかしまぁ、

「ウンコが中々でなくって、きばっているうちに『オエ』っとなるらしいんですけど。」

 と話すと、

「・・・・・・・・それはちょっと心配です・・・・」

 と言葉を濁されつつ、失笑。犬もウンコが出ないで嘔吐することってあるらしいね。人間も多いけど。
 
「一筋縄ではいきませんねぇ。」

 等と言われる一番の問題は、アルブミン値よりも膀胱の状態です。
 もともと結石で膀胱炎を繰り返したり、膀胱炎から結石になったりしているうちのわんこさん。泌尿器の問題とリンパ管拡張の問題は同時進行で治療できないのが難しいわけで。
 少し前から続いている血尿が止まらないうえ、慢性膀胱炎で膀胱壁のエコー画像が良くならない。この膀胱炎がどこから来るものか分からないという話に。血尿が始まった時点から抗生剤を飲んでいるのですが、良くならない。というか、良くなっているんだろうけど、ちゃんと効いている、というには微妙な感じ。飲んでいるからここまでで抑えられているのか、効いていないからこうなっているのか、原因と結果が分かりにくいのです。もともと何故また血尿が出始めたのかも分からない。
 ブレドニンを飲んでいると膀胱炎になりやすい、というのはあるらしいのですが、そのブレドニンは炎症を抑える効果だってあるのです。

 先生もどちらが始まりでどちらが結果なのか分からないので何とも言えず・・・。先生が予測しているいくつかの原因がはっきり分かったところで、今のわんこさんに使える薬は何もないとも言われ、診察室でふたり苦笑い。

「まぁ、元気は元気ですしね。」
 
 というのがやっとこさ。膀胱炎があるからと言って、しっこがし難いとか痛がるとかもないし、まずはそれが一番かなと思いました。

「わんこちゃんの場合、なによりも『次の手術』を回避しないといけませんしね。」

 という結果になりました。すでに原因を叩く根本治療ではなく、対症療法に代わってきているのですなぁ。膀胱炎は結石に繋がりやすいので、本当だったら完治したいけれども、原因がはっきりしない限り、対症療法しかないのかも。
 痛みなく排泄できればそれでいいか。



 五月終わり、わんことまふまふして気分転換してきました。
 6月も忙しいし、何だか色々考えるところもあるし、私の人生もぺらっぺらなのに悩み多いわァ〜。


 現実逃避で寝てばかり。お陰で首が痛い・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地下鉄サリン事件で逮捕のオウム真理教の菊地直子出演AV発見!?
地下鉄サリン事件で逮捕のオウム真理教の菊地直子出演AV発見!? ...続きを見る
地下鉄サリン事件で逮捕のオウム真理教の菊...
2012/06/05 07:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わんわんわんの三連休♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる