〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年8月6日、夏。

<<   作成日時 : 2012/08/06 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 早い時間からこんにちは。

 今年の8月6日です。

 2012年、8月6日、戦後67年目の夏です。

                         ♪

 毎年この日はhiroshimaについての記事を書こうといつも思うのですが、今年は広島を離れて2年、近畿ではほとんどhiroshimaの8月6日の雰囲気を感じないのです。土地柄、というのもあるんでしょうが。

 おそらく、東北にとってはhiroshimaの8月6日よりも、2010年3月11日、果てはもっと前の三陸地震の日(ごめんなさい、日付を知らなくて)の方が大事だろうし、福島に至ってはhiroshimaよりも現実的でリアルな核の脅威があったりします。

 3月11日を境に、hiroshimaがますます過去になりつつあり、その過去よりも大事でその過去よりも人的脅威で、おそらくもっと「怖ろしいもの」のこもった核むが今存在します。

 きっと今まで、原子力発電所だの、各国の原爆実験など、日本ののんびりした日常ではニュースの一つでしかなかったはずですが、現在一番「核」に近いのが、日本であるという現実です。

 何を意味するのか、hiroshimaを体験した日本が、再び人に手には負えない核と闘っていたりします。

 どうすることも出来ない、というと福島現実場働く人々、そのために避難生活を余儀なくされている人に対して何の希望もない言い方で申し訳ないのですが、hiroshimaを知っている広島出身の人間として、人は時に自らの欲望のため人の手に負えないものでさえも「手に入れた」と思い込む癖があるという事に気づかされます。

 それほど、人間は強欲で都合よく、単純で、自分が一番偉いと思っているような生き物なのです。

 この世の中で、進化してきたのは確かに人間という種であるのですが、進化しないものが全て「下」ではなく、人間の進化以上にすでに完璧でありえたものたちが多いという事なのでしょう。

 核もまた、人間が発見しなければ生活に入っこなかったもの、もしかして未だに日本は戦時下にあったかもしれませんし、もしかして早々に負けて占領下にあり、今このような豊かな発展はしていなかったかもしれません。けれど、その反面、原子力発電所に恐々とし、今まで当たり前のように都合よく使ってきた事にを棚に上げていたこともなかったかもしれません。

 果てはおそらく、津波や地震という自然災害に対しても畏怖の念を忘れず、常に自然と隣り合わせで生きてきたかもしれません。

 いえ、それは全て想像でしかないのですけれども。

 何をどう考えても、今の日本はこの状況で、人間は科学を進化させ、環境や自然や調和を無視して生きてきて、hiroshimaの核よりもおそろしい原子力に頼らねばならない生活をしているのです。
 
 hiroshimaが今伝えられることは、あの原爆の日に立ち戻って人々に声をあげられることは、エネルギー問題なのでしょうか?核の脅威なのでしょうか?それとも、戦争の悲惨さなのでしょうか?
 
 今の日本で、hiroshimaが伝えられることは、小さなひとつだと私は思います。

 「忘れないで」という事一つ。

 原爆の日が、エネルギー問題を喚起できるわけでもなく、火種になることもおそらく無いと思います。あまりに遠い記憶、平和で風化した灯よりも大きな灯が、福島で燃えています。

 hiroshimaが軸になる事は、ただ人々に『忘れるな』と伝える事だけだと私は思うのです。

 原爆を知っていた日本が、hiroshimaを忘れて原子力を持った事が、福島に繋がるのだとしたら、一番初めに広島が『忘れるな』と問うた事が、伝わっていなかったという事なのでしょう。

 振り返ってください。
 広島のあの日、広島のあの後、広島の今。

 緑あふれる祈りの街の路地裏に、未だ原爆の思い出に心を痛める人々がいるのです。
 その人達の心を、踏みにじらないでと。
 耐えた傷の痛みを、返した刀で誰かを傷つけないでと。

 人は忘れるという大切な機能を持っています。忘却は人の脳の持つ大切な機能の一つ。忘れないでいるという事は、だからこそ大量のエネルギーを必要とする、しんどい事なのかもしれません。だから人々は忘れていく。人間に対して大事な事も、自分にとって大事でなければ忘れていくし、自分の生活に関係がなければ自然と薄らいでいく。別の大事な出来事を覚えていくために、自分にとって大切な事に順位を譲ってしまうために。

 hiroshimaが望むことは、何かを『成す』ことではないのかもしれません。
 人々一人一人の「自分史」の中に、hiroshimaが入る事、3.11なり9.11なり、忘れてしまったことで起きてしまうすべての出来事が一塊で重く鎮座し、「自分」を構成していく事かもしれません。

 忘れないで
 忘れないで

 人の手の小さなこと
 人の思いの強いこと
 人の命の温かいこと



 イギリスの諺に、「子供が生まれたら犬を飼いなさい」という、犬飼いには言わずと知れた名言があります。



 子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。




 8月6日と何の関係もなく思えるかもしれませんが、自分の生きざまで人を助け人を支える事が出来るのは、犬だけではありません。
 犬真っ直ぐな生き方、無粋なまでの真面目さが特に秀でて見え、このような諺が出来たのでしょうが、それは人の成す全ての事と同じです。犬の生き方だけでなく、猫の生き方もそうだし、人の生き方もそうなのです。
 
 忘れないでという思いと、似ていると思った今日のうまうまでした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高校野球と女子高生の素晴らしさ
甲子園の全国高校野球選手権大会と女子高生と盗撮魔 ...続きを見る
【高校野球】甲子園が盗撮でチアガール万歳...
2012/08/06 21:02
丸山桂里奈乳首スケ画像・温泉動画を発見! なでしこジャパン女子サッカーロンドンオリンピック
なでしこジャパン丸山桂里奈に巻き起こった乳首スケ画像騒動!ついに温泉動画を発見! ロンドンオリンピック女子サッカーにも注目(笑 ...続きを見る
なでしこジャパン丸山桂里奈の温泉動画を発...
2012/08/07 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年8月6日、夏。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる