〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛いよ〜〜〜(><)

<<   作成日時 : 2012/10/15 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜勤明け、もう本当にしんどい夜勤だった・・・。

 忙しさは全然で、のーんびりぽへ〜っと出来たんだけども、私の体調が最悪でして。

 頭痛もちと言われる持病を抱えている人は多いと思いますが、「片頭痛」っていうのは本当に嫌なもので、いつなるか分からない(予兆があるとも言われているけど、予兆の後すぐ来ることが多いので)、通常の鎮痛剤が効かないと来て、頭の事だから全身に影響が及びます。

 突然の激しい頭痛は「クモ膜下出血」を疑って救外では検査を進めていきますが、偏頭痛の痛みって、もうそんなの通り越してるんじゃないかというくらい痛むことがあります。確かに突然で激しい頭痛ではあるんだけど、いつもの事だからどんなにしんどくてもそのままにしがち。

 だからと言って次の段階へ進むわけではないのが偏頭痛。

 偏頭痛の色々は、各種サイトでいろいろ書かれているので調べてもらうとして、頭痛もち数十年のワタクシ、久々に生涯歴史に残る痛みでのた打ち回りながら仕事しましたよ。私の頭痛記事です。

 何が切っ掛けかと言えば、きっとインフルエンザワクチンなんだと思うんですよねー。ってか、切っ掛けってそういう些細なものだったりするんだけどさ。
 前回の夜勤明けにインフルエンザワクチンを打つように言われてはいんだけども、何となく風邪の前兆みたいなだるさがあったので(夜勤のしんどさかもしれないんだけど)、どうしようかなぁと迷いつつも、一瓶を同僚としぁえする形での接種だったので、残すと品質の劣化につながるので、熱もないし打っちゃえ! と、打ったのはいいんですが、そのまま実家に帰ってわんこともふもふしていたら、次の日から起き上がれないほどのしんどさ。眠いわ眠いわで、家に帰っていたのにずーっと起き上がれず、布団の中で過ごしました。

 で、一日帰っただけですぐに近畿に戻り、翌日夜勤という強行スケジュールだったため、痛みどめを飲んで就寝し、起きたら






 はぅぉ〜〜〜〜!!!!!!






 激痛。頭を動かしただけで無理無理無理無理!!!!
 慢性硬膜下血腫か、髄膜炎かというほど、首・肩・頭が動かせない!!!
 インフルエンザの髄膜炎?脳症? なんて、馬鹿みたいな発想で、それでも薬がぶ飲みして仕事に出かけたら、






ありえへん!!!!





 というほど激痛。下を向くのも、横を向くのも辛い!!!! 
 こんなんで16時間持つかなぁ、仕事できるかなぁと思っていたら、案の定







 げーろげーろ。





 仕事途中に「ちょっとごめん!!!!」と、トイレに駆け込む偽妊婦。
 

 おえ〜〜〜〜〜っっっっっとリアルに嘔吐してすっきり。





 を、4.5回繰り返しました。自分の吐いたものが食物残渣から胃液、胆汁に変わる様子がつぶさに・・・いえいえ。
 終いには吐きすぎて腸が動かなくなり、胃液が胃から下へ降りていかないイレウス状態。溜った胃液を吐きつつ仕事完了!!! 

 そんなこんなで、24時間何も食べられずに仕事したわけですが、こんなの初めてです。

 偏頭痛は、たまに吐くと楽になります。私の場合、吐くとたいがい治まるのですが、今回は全然ダメ。薬も効かず、湿布も効かず、仕事中に医師に偏頭痛の治療薬とされる薬を一種類出してもらったのですが、偏頭痛の薬というのは痛くなってから飲み、量を調節していくものなんですが、飲むタイミングがずれると一向に効きません。ので、最悪3割くらいしか効かなかった。

 肩は痛いし頚は痛いし、だからと言ってマッサージするとげろっぴしてしまうし。いやーな痛みと重さと違和感がずーっと続いていて、人生3本指に入るんじゃないかという・・・。それで仕事しているもんだから、ほんまに皆が

「大丈夫ですか!?」

 の世界。
 吐いてしまえば一時は楽になれるので、平気平気‐と言いながら、またまたおえ〜〜っと。
 この日に限って循環器の先生が珍しくケーキを差し入れてくれていたのに、

「見ただけで吐く〜」

 とまぁ、何とももったいない・・・・。私の分は別の同僚に託して帰ってきました。
 
 しかしまぁ、偏頭痛の原因として、睡眠不足・睡眠過多・ストレス・肩凝り・眼精疲労・行き倒れ、などなど色んな切っ掛けがあるワタクシの場合、してその時どんな症状が出るか、マックスどこまで行くのかは行方知れず。
 世の中頭痛もちの人は沢山いますが、本気でしんどいよ、頭痛。

 よく救急外来でも『頭が痛い』と言ってこられる人はいますが、薬飲んで治る位なら、自分で自分の体に合う薬を常備しておくっていうのも大事な事なのです。

 薬が効かなかった時の絶望感は半端ないですが、やはり期待というかお守りというか、そういうのは大事だし、まず自分で対処することは必要ですね。病院の薬でしか効かないという人は、事前にいくらか持っているべきだと思います。

 ちなみに、偏頭痛治療薬は高価です。だからと言って全てに於いて絶大な効果を発揮する訳ではないのが、賭けみたいなところですが。私が処方してもらった薬は、一錠1000円近くしました。3割負担で300円程度だけども、一錠300円って、なんてことっ!!!ってな値段。

 市販薬では全く効果が無くなってしまったので、処方してもらっていたロキソニンを飲んでいたのですが、実は今回これも全く効果なく、しぶしぶ偏頭痛治療薬を出してもらったのですがね。効かないと思っていたら、ホントに効かなかったよ。でもまだ3割効いたからいいか。
 吐き気がある時に飲み薬ってのも、辛いもんだけどね。頭痛薬の注射があるといいのにな。(一部ではあるみたいだけど。)

 またまたついでですが、ロキソニンなどの鎮痛薬は、胃を荒らします。ご存じの事と思いますが、食べられるときは食事の後、多めのお水かぬるま湯で飲んでください。食べられないときは胃薬をちゃんと一緒に呑むこと!!!!!鎮痛薬を処方してもらうときは、必ず一緒に胃薬を貰いましょう。でもって、その胃薬を別の用途で使っても、効果は微妙ですけどね。

 よく、鎮痛薬による胃の荒れから吐血を引き起こして入院になる方は多いです。鎮痛薬に限らす、お薬によっては吐血まで引き起こす潰瘍や胃炎を作る薬もありますので、要注意ですよっ!!
 
 胃薬と一緒とはいえ、私のようにがぶ飲みしていたら、当然胃腸は苦しいですけど。

 何事も適量が必要。
 けれども、それじゃ効かないんだよねー。自分に合った偏頭痛役がなかなか見つからなくて、さまよっています。どこの頭痛外来も、自分の所が使っている薬がどの種類か、明記してくれないからさ・・・。

 一日たっても、まだ頭痛。発症から3日目、そろそろおさまる筈なんだけども、まだまだいやーーーーな痛みが残っていて、体勢によってはその上からぐりぐりされる様な・・・。
 
 肩から上を取って欲しいよ――――。


 あなどるなかれ、頭痛・・・・。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
痛いよ〜〜〜(><) 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる