〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS たまごの割れる音、転がる音。

<<   作成日時 : 2013/03/28 02:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 看護師国家試験の合格発表が25日にありましたね。
 今年で103回?102回? 自分が何回目を受験したかも分からないし、そこまで気づかなかったですが、とりあえず受かっているから今看護師してるんだよなーと、いつもこの時期は思います。

 私は毎年、その年の看護師国家試験を自分で解いています。現場にいると、学生時代のような考え方をしなくなるので(教科書通りに覚えるというよりも、患者さんの個別性に合わせていくので、教科書は土台のようなもの。その通りの患者さんなんていないに等しい)、基本を思い出すためだったり、最近の看護師に必要な知識の動向、看護だけではなく、統計や地域などの話、を知る機会にもなります。

 毎年毎年、自分で採点していて、なんとか合格ラインを貰っているようなものです。ぎりぎり、というのも正しい言い方ですけど。

 実際自分が何点で受かったのか、余裕だったのかギリギリだったのか、私の時代は全然わからなかったのですが、最近は色んなSNSを見ていると、情報がありすぎて皆『余計なこと』を考えすぎているような気がします。で、余計な事に振り回されているような・・・。試験って、アナログで古い方が楽なのになって思ったりしますね。

 で、たまたま国家試験不合格者の方のつぶやきを多く見る機会がありまして、ちょっとビックリ。

 私の勤めている病院でも、来年度の就職内定者のうち、2ケタに届くかというくらい不合格者が出てきています。こうなると、その方の問題ではなく、就職を内定する病院側の「人を見る目」が問われてきます。

 不合格になった方にはとても申し訳ない言い方ではあるのですが、病院も「受かる人か受からない人か」という見極めが、就職には必要になってくるのです。就職する側、就職される側、という立場の違いで、国家試験の意味合いはとても大きいし、全く別の存在になるのです。

 上司は言いました。

 ここまで不合格になる人が「就職内定者」であることは、問題だ、と。

 内定している人数で、次年度の新人配置、人事異動などの決定がすでに降りています。指導者をどうするか、どう配置するか、教育できるのは何人までかなどなど、3月末で辞めていく職員との兼ね合いで、この時期、いやもっと早い時期から新人の行く末は決まっています。つまり、内定した時点からスタッフの一人として数えられ、期待され、責任を負わされているということです。それが、社会に出るという事でもあるんですが。

 しかし、内定した人たちが国家試験に受からない。
 受からない人をとってしまったという上層部。

 次年度の就職人数が減る、配置にばらつきが出て、仕事に支障をきたす。
 これでは現場が持ちません。新人さんを育てるには、時間も余裕も大事です。バタバタした仕事場で、常に人が足りない状況で、二つの事を一気にこなせるほど楽な仕事ではないです。

 たった5日やそこらで、人員配置から教育システム、現場の指揮系統を変えていかなくてはいけない病院側も太大変です。

 とまぁ、ここまでは現場の話。
 国家試験に受かる、という事が看護師になるという事だけではないという事です。看護師になるという事は、自分自身の勉強の結果という事もあるのですが、受け入れ側にもそれはそれは大きな期待と楽しみ、腕を広げて新人を受け入れ守る準備をするという事。それほど、看護師一人誕生するという事が、赤子を取り上げる程嬉しく大変だけれども喜ばしい事なのだという事なんですよね。

 国家試験勉強、就職活動、そりゃ色々最終学年は大変です。
 わたしだって経験して来たんだし、しかも小児実習で水疱瘡をもらってしまい、つぎの実習を病欠した補修までその間で受けなければならず、一人ポツンと記録を書いていた経験すらあります。

 国家試験の受かるという事は、看護師になるという事。
 いえいえ、それだけではありません。

 合格するという事が、病院挙げての大イベントという事も、覚えていて欲しいのです。
 それほどの気構えを持って、そしてそれ程の応援を受けているのです。

 今回落ちた場合、多分病院側はかーなーり焦っています。
 まさかおちるとは! と思う程、期待さていたわけですから。
 この広げた両手はどうしたらいいの?という感じ?

 けれど、腐らないで!!!!!
 絶対看護師になるんだ―――!!!!

 と、一息ついてまた目指してほしいです。
 落ちた経験の分、知識を倍増やして、辛い経験が看護に役立つよう、現役合格したから何さっ!ってな具合に、人間的に大きな新人看護師になって欲しいです。

 いやはや、現場は結構大変ですけどね。てへ。

 でも、こういう経験って、大事だと思います。
 私もとりあえず合格させてもらったから、「落ちるなんて考えられなーい」という人たちの一員ではあったのですが、国家試験は勉強のやり方次第で結果が分かれます。
 
 過去問をすればいい、と言われて過去問を覚える位といたって仕方ないのですよ。だって、過去問だもんね。

 ずーっと国家試験をしていて最近思うのは、知識以上に「読解力」が問われるなという事です。
 国家試験を今年受けた学生さんと話す機会があったのですが、そこでは


「なにを問うているのか分からない。」

 という声を聴きます。
 それでは、知識があったって意味がない。
 つまり、現場に置き換えると

「人が何を言ってるのか分からない。」

「指示が何を指してい目るのか分からない」

 という事に繋がります。
 コミュニケーションではなく、「伝え方」と「理解力」の問題。

 こうしてみると、勉強一つとっても、現場に必要に事ばかりですよね。

 だから、勉強の仕方、理解のやり方が大事です。
 そこで培われた「自分流」が、現場で仕事を教えてもらうときの吸収力に繋がります。

 国家試験はとりあえずの受験勉強で乗り切れますが、そのやり方が何よりも大事です。
 何を言っているか分からないと感じた場合、自分は言葉をきちんと使って、意味を大事にして話してきただろうかと、考え直す必要もあります。曖昧で馴れ合いな言葉で物事をフィーリングで伝えてきてばかりでは、言葉を読み解くことも出来ません。勿論、そうしたフィーリングが患者さんの言葉にならない言葉を聞くことだってありますからね。何もかも、「自分」の中に在る事は全て大事です。

 でも、自分の中に吸収できることは、まだまだあるのですよね。
 本を読んだり、人ときちんと話をしたりっていうのも、試験勉強の一つなんですよね。

 勉強のやり方、私は過去問でやりました。
 でも、ただ解くだけではなく、一つの問題から波及するすべての知識を調べまくりました。色ボールペンと付箋紙がお友達で、気づいたところで書いて張って書いて張っての繰り返し。
 なので、過去問を2年分全て解くことができませんでしたし、ゼミにも通ってません。大学で決まった時間から決まった時間まで、友人と向き合い、ただひたすら調べて解いて調べて解いて。

 今年の問題も、やたら難しく難関だった、というイメージではなく、確かに言葉の使い方が今までみたいに変わりやすいものではないなという感覚でした。言葉が寸足らずというか…これは問題を作っている人の語彙にも問題があるんじゃないか?という感じ。しっかり考えさせたいなら、もっとしっかり言葉をかけ、という印象です。

 
 受かった方はおめでとうございます。
 次に向けて、体と心の受け入れ態勢をしっかり整えて、現場に臨んでほしいです。
 凄く凄く期待して待っていますよ。

 落ちてしまった方、絶対看護師になろう! 一緒に看護師として働こう!
 だから、腐らず、とりあえず落ち込んで泣いたら、バーッと気分を切り替えて、もう一回スタートしましょう。
 影で文句言ってた病院、見返していこう!

 ストレートで受かったからすごいのではなく、看護師は現場です。
 人は生きている限り、病気にもなるし怪我もするし、やがては老いて死んでいくのです。
 看護師になりたいと思ったその心が、落ちて泣いて悔やんだ経験が、現場で患者さんを救う事もあるんです。看護師10年以上もやっていれば、私だって分かります。いろんな経験を積んで吸収してきた人の強さと柔軟性は、素晴らしい看護を生み出すことがあります。

 テストが難しかったのではなく、その経験が後に役立つのだという事、落ちるなんて信じられないというのであれば、信じられない程希少な経験をしたととらえなおして、何度でも「看護師になりたい」という気持ちを持っていて欲しいです。

 華は咲く時を、誰に教わることなく知っています。
 桜は去っても、また次の時期に花開きます。



 人生って、そういうものなんだな…。
 でも、気づくのはずいぶん後からになって、なんだけどね。


 随分厳しい事かいたかなぁ…。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大同?婚
http://hi.baidu.com/dtdear3 大同 ...続きを見る
大同?婚
2013/05/21 03:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たまごの割れる音、転がる音。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる