〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS うっひょー。

<<   作成日時 : 2013/06/01 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 気が付いたら、一か月以上放置でした!!!!

 気にして訪問して頂いている人・・・・なんていないか。

                 ♪

 ワタクシ、実は異動になりまして。4月から。
 ERという救急外来から、ICUという集中治療室へ。

 はぁ〜〜〜!?

 という青天の霹靂ではあるのですが。
 ERで受けた患者さんの、次に行くところというのが集中治療室、というイメージですね。

 お陰で、中途半端で良かった知識が、より精密かつ高度で正確に必要になってしまいまして、もう毎日毎日脳細胞が燃え尽きてしまっています。

 人の知識というのは、ホンマにあいまいです。というか、私か。
 人の生体反応というのは基本的なものがあるのですが(勿論、同じ体の付くのですからね。)、それが個別性を持って出てくるので、今起きている事象がどういう経緯でどういう反応でったいうところまで突き詰めて考えなければならない、もうホンマ知識と経験と応用力の嵐です。

 わたしみたいな中途半端で曖昧な人間には、無理なんですって――――!!!!

 で、ぐったりぼろぼろなのです。

 勿論、人間関係だって今まで働いていた仲の良いスタッフとは違う訳ですしね。
 ERのばたばたした「とりあえず動け―!」の状況が意外に好きだった私としては、集中治療室の緊迫感が凄くストレスであります。

 外来と病棟っていう違いで、なんとこんなにも違うのか―という印象。
 ERって、面白かったんだなぁ。
 
 救急外来では、「なんか変?」という感覚が大事で、その感覚で対応できていたものが、集中治療室では「なにが変なのか」を追求して対応する必要があり、それは患者さんの状況と部署の違いというのも大きいのですが、ERでの感覚が抜け無い私としては、

「なんか変ですけど、何が変なのか分からない。」

 の状態です。
 心電図だって、変なのは分かるんだけどどういう状態なのか、どういう事が起こっているのか分からない。

 これは、もう部署での特性というもの何でしょうね。
 にしても、集中治療室だけがこんなに突き詰められるのは何故!?というお馬鹿な感覚でいます。

 いまはまだちょいと混乱状態なので、何ともはっきり言えないのですが、やっぱり全然違います。

 命を救うというより、維持するという感覚。

 私が勤まるのかどうかはめっちゃ不安ですけど、また自分自身に余裕が出来たら、集中治療室のなんたるかが話せたらいいですね。まぁ、何かを伝えられるほどは絶対無理なので、面白おかしくネタ探しして見ます♪

 そいでは、カオス状態のうまうまさんから、近況でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うっひょー。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる