〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 本家と分家

<<   作成日時 : 2007/05/24 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 学会シーズンは秋だったと思うんだけど、今の時期も多いのかな?
 今日はオペに入るはずの先生が学会へ出かけていて、モグラーずはそこはかとなく漂う「平和」な空気に包まれていました
 私達の平和っていわゆる手術件数が「落ち着いている」ということ。昨日の、11時間に及ぶ手術の後の仕事と言うだけあって、兎に角だるさが抜け切らないうまうま。モグラーずの中でもふらふらと行くアテもなく漂うクラゲさながら、あっちへふらふら顔を出してはちょろちょろと小さな仕事をし、こっちへきてはのろのろと小さな仕事をし・・・。
 結局何をしていたんだか不明。

 あ、そうそう マルチプルピンニングに付いたっけ。

 大腿骨頚部骨折の骨折観血的整復術。そうそう、それやりました。
 執刀医の先生が穏かな関西人でね、凄く和やかに手術が済んだもんだからちょっと忘れてしまっていました。大腿骨手術、私関わること多いなぁ・・・。
 モグラーず手術室で「マルチプルピンニング」と言っても、みんな「?」なんです。私達の仕事場では、大腿骨に3本でっかいスクリューを入れて固定することを、入れるスクリューを作ったメーカーがつけた名前で呼ぶので、正式な術式を覚えている人は少ないんです。正確には「マルチプルピンニング」と呼ぶのも微妙だけどね。
 大腿骨の骨盤にはまっている骨頭部分が転位していない骨折の場合、この方法が妥当です。が、手技によっては骨頭に血が回らなくなって骨頭壊死という状態を引き起こしかねないので、患者さんとの話を十分して、DHSが良いのかピンニングが良いのか決めているようです。骨頭壊死を起こしたら、次は人工骨頭置換術を行わなければなりません。再オペということになります。滅多に起こることではないので恐れることは無いと思いますが、この現象の一端に医師の技量が係っているので慎重に取り組まなければならない手術の一つです。
 
 それでも、執刀医の先生が口は悪いけどいい先生だったので、異常に気負うことも無く、器械も簡便だし、スムーズに進みました。難点は出血が多くなることですけど・・・。患者さんのバイタルサインには影響なし 良かったです。
 歩いていた人が怪我をしても、再び歩けるようになる、と言うのはとっても嬉しいこと。整形外科に関わるたび、そういった当たり前のことが当たり前に出来る、困難を乗り越えてでも「当たり前」にもどるということがどんなに素敵なことかを知ったうまうまです。
 スポーツ整形外科をしている先生も、スポーツをしている人が怪我をした後復帰し、再びスポーツを始めた時に、「以前と同じ」に動けることを目指して治療するそうです。

 諦めては、だめですね

                            

 そんな仕事付けだった昨日・今日。

 読み返してみたら昨日の記事も分けわかんない状況になっていまして・・・。

 それで、撮ってみました。
  
 何って・・・ ベリーちゃん。
 
画像

 これが本家本元、私がベリーちゃんと呼んで育てているつもりになっているワイルドストロベリーです。苺がいっぱいなって、色づき始めています。もう何個か収穫したけど、食べられる状態ではなかったので、庭に埋めました。たわわって、こういう感じ?
 貰ってきた当初、この場所に植えたので、この子は本物の貰ってきた株なんです。だから、ずーっと私のベリーちゃんはこの子だと思っていたんですが、

画像

 その横・・・ほとんど花壇用の土からはみ出したところに、本家よりももっとでっかい茂みがあって、それがコレ↑なんですが・・・。
「もう少し待って、ベリーちゃんじゃなかったら引っこ抜こう」
 とまで思っていた謎の物体だったんです。
 ベリーちゃんにそっくりだなぁ・・・・と感じてはいたんですが、こんなところにベリーちゃんを植えた覚えもないし、ライナーが伸びた様子でもないし、一体全体どこからどうやってこんな茂みが出来上がったのか、全く不明。

           そしたら、花が咲いた ビックリ
 
画像

 これがそうです。ぶれていますが、実はすげぇでかい。
 なんと、いつの間にかベリーちゃん、暖簾分けどころか、分家まで作っていたようです。

 この状態、今日のお昼に孫株同盟の先輩に話したんです。

「私の苺の隣に、よく似た株があるって言ってたの、覚えてます?」

「あぁ、うまうまちゃんちの苺によく似た他人の株?」

「・・・それがですね、どうやら他人じゃなかったようで・・・・」

「えっ!? どういうこと!?」

「花が・・・・咲いたんですよ。その謎の茂みから。」

「うわ〜〜〜っ!!!! おめでとう

 先輩、ビックリしすぎてご飯粒が吹き飛んじゃいました

「で、苺だったん?」

「そうですね、本物みたいでした。」

「すごいねぇ・・・

「でもそんなところに植えた覚えは無いんですけど。」

「きっと飛んだのよ、種が。」

 そんなもんか・・・?

「飛ぶっていっても、結構離れてますよ。ここにこう、私の本家のベリーちゃんがあってですね・・・!!!」

 これから力説!!! と言うところで

 ぶはっ

 と笑い声。     ん?

「うまうまちゃん、何て!?」

「え? だから、ベリーちゃんがこう・・」
 
 ぶはっ

「べりーちゃん!?」

「はい、ベリーちゃんがこうここにありましてですねぇ・・・」

 ぶはっ

 ・・・・先輩、笑いすぎです

「うんうん・・・・(笑)・・・それで、ベリーちゃんがね・・・・(笑)・・・どしたん?」

 もういいよ、先輩・・・・

                          ♪

 
 本家ベリーちゃんには、苺注意報です。

 分家ベリーちゃんには、虫注意報です。

 中々にガーデニングは難しい

 どうしてか、

 何故か、

 不思議と、


 私の育てている植物には虫が多い。

 母が育てている植物には、虫がいない。

 やっぱり、

 放置プレイが効いてるんかなぁ・・・・。 


 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
11時間の手術お疲れさまでした。
 
ベリーちゃんの話に思わず噴出して、パソコン画面にお茶をかけそうになったわ。(笑)
でも、ほんまどうやってそこに根付いたんじゃろうね?ふっしぎぃ〜。
たくさんの実をつけたみたいだし・・・
どう?
うまうまさんの元に幸せは訪れたかな??(笑)
ちはる
2007/05/24 22:09
こんばんわ、ちはるさん。ちはるさんちの苺には全然かなわないんですけど、一応実は付いてきてます。ただし、本当に「苺」だけです。その端っこにくっ付いてきているはずの「幸せ」の影はまだ遠い…。私の幸せより、自分の子孫繁栄に躍起になってるベリーちゃん…。どれだけ増えたら私の幸せを思い出してくれるんでしょうか…?
 でも、植物に花が咲くとか実が成るって、すっごく嬉しいですね。達成感って感じです。
うまうま
2007/05/25 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本家と分家 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる