〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS やめられまへんな♪

<<   作成日時 : 2007/07/08 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日はぐすぐずした天気にもかかわらず、雨も降らず、風が吹けばそれなりに快適 風が吹かなければそれなりに暑いってことなんですけどね。元も子もないか。

 昨日の七夕、わたしはまだ見ぬ彦星さんにお祈り←なんてことはしませんでしたよ、はい。そんなことより昨日は大変頭脳を使いまして、混乱していたのですよ。たった一日で世界の歴史紀元前分を暗記しようとしていた位、死んでいく脳細胞の最後の力を振り絞っていたのです。今日になったらその脳細胞が死んでるんだから、結局は覚えられないって事に気がついたのはたった今だけどね。

 私が覚えていたのは、『書いて覚える』漢字でも、「解いて覚える」数式でもなく、

 「やって覚える馬術経路」

 です。ということは、馬に乗っていないと覚えられない乗馬の演技の順番。それを台所でを使って黙々と覚えようと頑張っていた訳です。

「えーっと・・・・A点から入って・・・・はい、ここで停止 敬礼!!!」

 ・・・と、犬を使ってしていたわけです。
 何でそんなことをしていたかといえば、必要があったからで、犬まで駆り出してシュミレーションしていたのは覚えられないからで・・・・。

 そーなんです

 7月8日、つまり今日、クラブ内の競技会だったんです。

 そーなんですよ、奥さん ポルノグラフィティのライブをサーキットと呼ぶように、わが乗馬クラブのクラブ内競技会も「サーキット」なんですわ。

 クラブサーキット、馬場馬術編。

 今までは障害飛越だけのサーキットだったんですが、何故か今年から馬場馬術にも適応されました。初級・中級・上級とクラスが分かれていて、自分が出たいところへエントリーして行われる競技会でしたの。

 当然、カドリールメンバーは全員参加。(半強制) 私もご他聞に漏れず、実は初級クラスにエントリー。だって競技会って初めてなんですものね 
 人前で審査員を置いて一人で演技するって言う舞台は初めて。なので、駈足のない初級クラスへ出たんです。
 この初級クラス、実は指導員のオリジナル課目で、事前にどんな経路かプリントを貰っていたんです。けど、全く関係がないと思って(出るつもりなかったので)一つも覚えていなかったら、7月に入って「出なさいという事になりまして、急遽引っ張り出して覚えようとしていたんです。馬場馬術の経路って、馬場を馬で回っていかないと分かりにくいんですよね。しかも、このオリジナル課目、嫌味の如く覚えにくい

 苛めですか?

 しごきですか?


 という位、馬術経路の意表をついていて・・・・。
 そんな経路を、前日になってやっと本腰入れて覚えようとしていた私。
 しかも夜中
 付き合わされる犬には結局そっぽを向かれ・・・。
 
 うろ覚えのまま今日、クラブへ。
 サーキットは12時開始。
 私は初級クラス5番目
 初級クラスは12人の参加。

 おぉ〜、結構盛況?

 10時からチューさんに乗り、調教。丁度今日、違う方でチューさんもサーキットにデビュー予定。なので指導員も、

「じゃあ、一回経路やってみようか。」と・・・

 ブラボーーーーーーー!!!!!

 ハラショーーーー!!!


 じゃあまぁ、お言葉に甘えてとりあえず回ろうとステップを踏んでいたら、3個目の運動規定で

「違うよ。」

 と駄目出し。既にですかい!? もう違いますかい!?
 本物の競技会で経路違反は失格です。

「ここ、難しいんよ 覚え難いんよ

 等と、作った本人ではない指導員に向かって愚痴を垂れつつ、起動修正。その後は無事とりあえず覚えていたようですが、実は私、チューさんで回ったこの瞬間が、

 経路初踏み

 ふぅん、こんな感じの経路か・・・・何て思いながら。
 本番はチューさんではなく、相棒はマーさん。チューさんは違う人とのコンビよ

 
 さて、本番。サーキットの幕は切って落とされた訳です


 前の人の演技が終わるまで、馬場の外で待っているんですが・・・

 やばい・・・・

 緊張してきたーーーーーー!!!!!

 ま・・・ま・・・・まーさん・・・・・
 
 マーさ〜〜〜〜ん!!!!!

 馬に縋るうまうま。両腕がぶるぶる震えて、手綱を握る感覚もなし。初級クラスでなんでこんなにビビッてんだか、私・・・。
 人から散々、「何で初級クラスに出るの?」「えっ!?初級なん!?」「このクラスに!?」と同じ質問をされた答えはここにあります。一応中級クラス程度という認識をされている私ですが、こんなビビリなんで初級に出ていますのですよ
 
 名前が呼ばれて前の人が馬場を出て行く・・・。

 入場許可のホイッスルが鳴る・・・

 さぁ、行くべ・・・・行くしかないべ、マーさん・・・・。

 Go!!!! ドカッ


 あっっっっ!!!!!?????


 経路忘れたーーーーーーー!!!!!


 敬礼の後、どっちへ曲がるんだっけーーーー!!!!!????


 うぉーーーーーー、
 マーーーさーーーーん!!!!!! 

 進まないでくれーーーーー!!!!!


 叫び空しく、マーさんは颯爽と馬場の中へ・・・。もう引き換えせん ここで引き返したら棄権だ X地点まで止まっては駄目なんよーーー!!!!

 思い出せーーー

 思い出すんだーーーー

 脳細胞ーーーー!!!!

 
 なのに、身体は勝手にX地点で止まり、勝手に敬礼、何故か一呼吸して

 発進!!!!!!

 うぉーーーー、駈足が出たーーーー!!!!

 マーさーーーーん、ここ、速歩ですーーー!!!!

 あっ! 思い出したーーー!!!! 左だーーーー!!!!!

 斜め手前変換だーーーー!!!!!

 ・・・・・

 ・・・・・

 その後は、覚えておりません。本気で 経路を間違えるとホイッスルが鳴りますので、とりあえず笛の音を聞かずに終了することが出来ました。

  そんなこんなの、結果

 
画像


 初級クラス、第2位


 いやぁ〜、神様っているモンですねぇ〜

 ちなみに、馬場デビューしたチューさんが3位でした。1位はまぁ当然の人。
 でもって、3位の人は彼氏で、1位の人は彼女で・・・・・
 間に挟まれた私は、お邪魔? 

 どんだけのレベル何だか、私って・・・

 主審、副審の2名の指導員からそれぞれ点数票を貰うんですが、この二人、

 飴とムチ。

「うまうまさん、良かったよ〜。」

 と言ってくれた副審の指導員、甘甘採点。

 一方、主審のムチ指導員は、
画像


 あの、駈足が出た入場から発進までの間に3点という辛口点数。
 これ、一つの演技規定で10点満点よ。3/10ということね・・・・

「何で3点なん?」

 と聞いたら、

「んーーーー、なんか重大なミスせんかったか?」

「敬礼して、発進の時に1.2歩駈足が出ました。」

 と返したら、

「それ。」

 きっぱり
 
 たった1.2歩なんだけど、大幅減点対象。まぁ、「のっけからやってくれるぜ」っていう感じなんだろうけど。
 でも、初めて回った経路で12人中2位と言うのは嬉しいです。ホント、神様っているんですね
 
 私の目指す馬乗り像は、やっぱり『楽しく軽やかに』かな。演技を見ていて思わず体がもぞもぞ動いてくるような、手拍子が出てきそうな、そんな「馬が楽しく演技している」と分かる演技が目指すところ。
 馬場馬術は馬に結構窮屈な思いをさせてする演技。その限界ぎりぎりの状態で繰り出される馬の美しさには息を呑む程。騎手がぎりぎりのところで踏ん張っている馬を制御していくというのが馬場馬術の醍醐味。馬も人間も真剣。馬のマジ顔って、凄いよ。
 私が目指すのは、馬を制御するんじゃなく、騎手に従わせるのではなく、一緒に演技するという感じ。難しいな、表現。馬の無理なところも無理じゃなく見えるような、馬が演技することを楽しんでいるように見えるような
 
 それが、『見ていて手拍子が出るような演技』に集約されるかな。

 息をつめて、ぎゅっと体をこわばらせて、震えるような緊張感を共に味わわせてくれる演技も物凄い威力と牽引力と美しさがあるんです。これぞ、馬場馬術!という趣。その時の馬の美しさといったら、この世に同じ輝きのあるものはいないという位。同じ哺乳類とは思えないですよ。
 
 でも、私はそう出来ないと思うな。見ていて馬のリズムに合わせて、身体が自然と同じリズムを刻んでいくような・・・、歌だったら自然と口ずさんでいるような・・・そんな演技がしたいな 例え馬にとって無理な運動を必死でしているとしても、馬がそういった事に苦痛を感じないような乗り方が出来ればいいと思うんです。
 
 自然と身体がリズムを刻んで観客が乗ってくるような演技・・・。

 まだそんな人には出会っていないけど、いつか逢いたいですね、そんな演技をする人に。

 だから私にとって相棒は「手の内に入れる」ではなく、本当にパートナー
 晴一くんに昭仁くんがあるような、ポルノグラフィティにサポートメンバーさんが在るような、そんな相手です。可愛くて可愛くて、頼りになる親友だな。
 だから、意思疎通の出来ない馬とのコンビは無理です・・・。

 次はもう一つ上のクラスに出場になるかと思いますが、多分もう神様は降臨しないでしょう とりあえず真面目にやります、はい。

 観客が乗ってくるって、なんかホントにライブの感覚だなぁ。

 そうそう、マーさんは中級クラスでも3位以内に入っていて、2冠ですよ。

                         

 その乗馬の帰り道、セブンイレブンでこんなの見つけました。

画像


 カフェオレやコーヒー牛乳激好家の私に、『新発売』のポップが魅力をアップさせます。

 まぁ想像通り

 甘かった

 コーヒー牛乳って、カフェオレって、大概甘いものよね。
 
 アメリカ人って、甘いもの好きよね。私もだけど。
 スターバックスって、結構甘いよね。
 それでも結構、好き

 美味かったです。ただし、後味すっきりではないです。

 でも、いけるよ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やめられまへんな♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる