〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS まんま・み〜あ!!

<<   作成日時 : 2007/09/26 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

 というミュージカルを観た訳ではないんです。行きたいのは行きたいんですが、何せ都合が付かず。
 これ、イタリア語で「なんてこった!」って意味なんだってね。初めて知りました。

 イタリア語ではないんですが、病院で飛び交う言葉の中には、一回聞いただけではよく分からない言葉と言うものもあります。カルテ語、略語、頭文字語、などなど・・・。

 皆さんが「盲腸」と呼ぶ病気、実は正式名称「虫垂炎」。これは初歩です。それを病院内で呼ばれている呼称として出すと、「アッペ」。虫垂を指す英語の頭から取っているみたいです。

「緊急オペで、アッペの患者さん入るってー」

 という風に使います。(使い方知ってもしかたないべ)
 オペと言うのも浸透していますが呼称。実際は手術ですよね。
 病院にはこんな造語?が多いです。

 例えば・・・

 胃の病気を「マーゲン」といったり(まんま、英語です。)
 帝王切開が「カイザー」だったり、
 腹膜炎が「パンペリ」だったり、
 低位前方手術が「ローアンテリオール」だったり(これもまんま英語)
 肩関節鏡が「マイテック」だったり(これは器械のメーカーさんの名前)
 「ラテラール」・「メディアール」なんかは部位か・・・。
 
 まぁ、こんな感じ

 で、同じように乳房全般の時、私達は「マンマ」と呼びます。乳房自体を指したり、病気を指したり、術式を指したり、その時々で意味合いは違いますが、丸っこくていかにも柔らかい、もにもにした感じを想像する呼び名ですよね。(多分英語?) 

 今日介助についた手術の一つが、そのマンマの手術でした。乳房部分切除術。以前にも小難しくマンマの「ガンマプローブ」について記事を書いたことがあるんですが(昔過ぎて忘れたよー)、それを使っての手術。
 余分なところをとる必要もなくなり、必要なところはきちんと取れるようになったお陰で、本当に切除範囲が限界ぎりぎりで済む様になりました。それに伴い、手術時間も手術操作もかなり短縮されています。大きな傷ではないので縫合も楽、取った後も少ないので太いドレーンを入れる必要もなく・・・。

 患者さんに全身麻酔がかかって、手術する部位を露出してエコーで確認するのですが、手術と言うのは全身麻酔の場合必ずと言っていいほど全裸です。腰椎麻酔でもパンツ一丁。下着は下だけです。卑猥な言い方をすれば、私達、日に何件も他人の裸と付き合っているわけです。女性でも男性でも同じこと。羞恥心という目に見えないガラス製品を扱っているんです。

 今回は乳房の手術という事なので、どうしても両方の胸は露になります。

 こんな風に毎日毎日人の裸を目にしているので、私達は患者さんの裸を見ても特に恥ずかしいとか嫌だとか、好奇心で見たりはしません。なんでも平気。時々刺青をしている方がおられたりして、眠ってる間に色々観察がてら眺めさせていただいていたりもしますが
 
 患者さんは仰向けに横になります。麻酔がかかっているので全身の緊張は取れ、ほぼだらりとした状態。胸の手術で胸部が出ている。そんな状態で考えることといえば、

『あぁ、今日は左の胸ね。それにしても大きいから手術大変そうだな。』

 とか

『胸が小さいから取った後しっかり形成しないと形が変わるな。』

 とか、

『痩せているけど胸は大きいから筋鈎は大きいのがいるかな。』

 とかの、確認や予測ぐらいなのですが、今日の患者さん・・・・



  「はうっっっ!!!!! 


      胸の形がめっちゃ綺麗!!!!!




 決して男性目線ではないので、縋りつきたいとか頬摺りしたいとか思ったわけではなく、なんというか

 古美術の焼き物

 を見ている感じでした。
 お年は60歳代。けれど肌の張りとつやときめ細かさが何ともぷりぷり
 
 いいですか・・・・

 患者さんは寝ているんです。上向きで
 胸って脂肪だから、自分の力でツンと上向きになるものじゃないんですよ!!!
 上向きに寝たら胸だって横に流れるじゃないですか。
 ぺろんって
 
 流れてるんですよ、患者さんも。
 有る程度。

 もにっと、おはぎを横に潰した感じなんですが、そのおはぎさん、何とも魅惑的なんですのっ!!

 あぁ、あの感動・・・・

 なんと行ったら伝わるのか・・・

 こう・・・もふっと・・・・・ぷりっと・・・・・

 絵画の裸婦像に出てくるおっぱいみたいだったの。すっごく綺麗でした。

 あぁ、これ取っちゃうのかぁ・・・・・・

 なんて勿体無い・・・・

 なんて感慨にふけっていたら、そこは術式「部分切除」。先生もわきの下からアプローチして、2cm×4cmくらいの大きさで繰り抜いて終了。そのまま縫うとその部分が凹むので、わきの下から背中にかけての一部分の脂肪を剥ぎ取り、くりぬいた部分を覆って縫合。
 
 仕上がった胸は傷跡が残るけれど、

「反対より膨らんでない?」

 という位の出来上がり
 
 魅惑の乳房、健在なりっ!!!!

 そこらへんのアダルト雑誌やグラビア雑誌なんて目じゃないよ というか、そんな肉欲だけでおっぱい見てちゃ、駄目だね 邪道だよ。おっぱいに芸術を感じない人はケダモノにもなるものよ。
 
 自分も女で、なんとなくおっぱいはあるけどたいした事ないんだよなぁ。女性の目から見て凄く素敵だったんだから!!!
 
 ここに神がいるんだなって思っちゃいました。

 綺麗なマンマにも病はやってくる。

 
 マンマなだけに、まんま・み〜あ!!!

 
 
  くれぐれも、他人の裸に平気になるのは避けましょう・・・。  
   自分の羞恥心がやばいことになるからね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生活習慣病 親父伝
生活習慣病になっている親父です この前、健康診断にいったら、見事に再検査!!! ...続きを見る
生活習慣病 親父伝
2007/09/26 22:22
年率6.5%〜SBIグループのキャッシングの魅力とは?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ▼▼SBIのパーソナルローン「イコールクレジットNEO」をご紹介!▼▼  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...続きを見る
ネットで安心簡単キャッシング・ローン・ク...
2007/09/28 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
マーゲン(Magen)はドイツ語だヨ。

2007/09/27 03:31
カイザーもドイツ語・・っぽいような・・。
パン屋さんの「メゾンカイザー」は「なんとかカイザーさん」って言うドイツ人の名前からきていた様な・・・。←怪しい情報(汗)

前に皮膚科の先生がカルテを書いている時に「先生、それは何語?」って聞いたら「ドイツ語だよ。」って。先生いわく「なぜか医学の共通語はドイツ語なんだよ。」って。その先生は70歳を超えたおじいちゃん先生なので、情報がかな〜〜り古いと思うんですけどね。(笑)
まちゃこ
2007/09/27 11:38
連打ですみません・・。書き忘れました・・。

横になると、流れますよねぇ。胸って・・・。
でも、グラビアなどを見ていると、全く流れずおわん状態の人っていますよね・・・。
意地の悪い私は「あ〜、精製水かしら?」なんて思うのに、男子は「おお〜」って喜んでる・・。知らないものなんですねぇ・・・。
まちゃこ
2007/09/27 11:43
 姉、そうだった…。カイザーもそうよね、きっと。
 
 まちゃこさん、昔はドイツ語表記が多かったらしいのですが、近年医学もアメリカ中心になってきていて、若い先生たちは皆英語です。私の病院ではなんちゃってドイツ語となんちゃって英語が入り乱れているので、かなり苦労します。英語も先生が書くとめっちゃ汚いですし。
 なので、Lと表記されても「ルンゲ(肺)」なのか「レバー(肝臓)」なのか…。肺癌は「LK」ってなんちゃってドイツ語で書くし、肝臓がんは「LC」とか『HCC』とか書きます。もう滅茶苦茶。
 
うまうま
2007/09/27 21:53
 グラビアのおっぱいって、「男の人に見せるおっぱい」ですものね。綺麗でも何の感激もないんです。
 でも、この患者さんの胸はそーっと手を触れたくなるような芸術品だったんですよー。切っても水は出てきませんでした♪
うまうま
2007/09/27 21:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まんま・み〜あ!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる