〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ふゆのおはなし

<<   作成日時 : 2008/01/09 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の記事にも書いたとおり、今日の私の仕事は外科手術の受け持ち。朝9時前から手術室にやってきた昨日の患者さんを迎え入れ、手術が後半戦に入るまでの受け持ちをしました。昨日会った患者さんは、今日は緊張して不安の色を隠せない笑顔でやってきました。当然ですね、そりゃ・・・
 手術のための全身麻酔がかかるまでには、色んな処置をしないといけないので、その都度患者さんと話をしながら説明しながら行うんですが、全て「流れ作業」みたいに思えてしまい、非常に残念。私一人ならどんなにゆっくりしててものんびり話しながらやるんだけど、ヘルプで入ってくれてる後輩や、麻酔がかかるのを今か今かと待ってる先生や、全身麻酔導入前後のぴりぴりとした雰囲気の麻酔医に囲まれて、どうにもこうにも身動きとれず患者さんの傍でひたすら声をかけるだけでした。うーん、私って手術室看護師として全然成長せんなぁ・・・

 手術は予定の時間を大幅に短縮して終了しました皆がびっくりするほど。先生に「今日は早いですね。」といったら、「皆がいい仕事してくれたからだよ」なーんて機嫌のいい返事が返ってきましたわいつも6時間以上かかる手術ですが、1.2時間短縮。これは麻酔の関係から言っても、患者さんの身体にかかる負担は随分楽になります。
 チームワークって、大切だよ!!! と・・・身に染みました。今日の手術では、先生達や器械出しについていた看護師さんの動きが良く見えて、先読みが楽だったのですこういう手術を経験すると、「充実感」ってこういうものなのかな?とちらりと考えたりもします。

 後日、元気になった患者さんに会いにいきたいと思います。

                            

 その手術の後、後輩と先輩の3人でお昼休憩を取っていたら、芸能関係に結婚話が多いよね、という話からポルノ妄想話にまで発展しましたと言っても、一方的にいじられていた私ですが・・・。

 その話題は、後輩の「ポルノのボーカルさん、結婚するんですねー、びっくりしましたー!!!」という話から始まり(この後輩は以前『限定もの〜』の回でボーカルオンリーでポルノグラフィティを語ってくれた後輩)ました。
 私も確かにびっくりしたんだけど、晴一くんじゃなかったので精神的にはずっと楽だったし、もし晴一くんの結婚話が出たら、きっと仕事できない位落ち込むと思うからよろしくと、後々の事を頼んでおきました。
 
 妄想話って、意外と面白いです 後輩は居酒屋で飲んでいたりすると、大概妄想話で盛り上がるそうです。後輩の友達がホテルマンで、よく有名人が来たりすると一緒にのみに行くこともある、という話題に私が食らい付く。

うまうま:「そういう偶然って、出くわしてみたいよね〜」

後輩:「そうですよね〜〜〜ねぇ〜〜、ポルノのギタリストさんが実家に帰ってる
  
   ついでに、ちょっとした怪我で運び込まれたら、凄いですよね〜〜〜。」


  ・・・・・いや・・・それは少し嬉しくないかも・・・
 
後輩:「まぁちょっとした骨折とか?」

うまうま:「ちょっと待て!! それは手?足ならいいけど、手の骨折は
      困る!!!」  
←・・・・困るって言われても・・・

後輩:「でもまぁ、なんかの事で運ばれて、手術〜〜〜とかになったら・・・」

先輩:「はぁーーー、そうだねぇーーー、凄い偶然だよねー。」

うまうま:「そんなこと、(あっちゃ困るけど)、ないかなぁ〜〜〜」

後輩:「でもそしたらうまうまさん、どうします?」

 ん?

 どうとな?

うまうま:「もちろん、立候補!!!! 『私が付きます!!!』って。」

先輩:「・・・・・何の役回り?外回り?器械だし?」

うまうま:「そりゃ、勿論!!!!

       器械だし!!!! 


後輩&先輩: 「えーーーーーーーーっっっっ!!!!!?????」

    大爆笑

うまうま:「何ですか?」

後輩:「うまうまさん、てっきり『受け持ち』って言うんだと思ったーー。」

うまうま:「そんな!!!! 彼に意識がある手術なんて、恥ずかしくって話せないよ!!!」

先輩:「でも、こういうときに話して印象もってもらうんじゃん!!」

後輩:「そーですよ!!! 一杯話せますよ!!!」

うまうま:「そんなの無理ーーーー!!!!

      でも、整形外科なら受け持ちもいいかなー・・・」


後輩:「そーですよ! 話が出来るし、じっくり見れますよ!!」

うまうま:「えーーー、無理無理!! 絶対話せなくなるーーー!!!

      外科疾患だったら、絶対器械出しーーー!!!」


先輩:「なんでよーー!!????」

うまうま:「・・・・内臓が見れる!!!」

後輩&先輩: 「えーーーーーーっっっ!!!!?????}

うまうま:「だって、その人の内臓なんて、誰も見れないんだよ!?」

後輩:「そりゃそうですけど・・・」

うまうま:「凄いことじゃん!!! 内臓だよ、内臓!!触れるんだよ!!!」

先輩:「・・・アナタ、根っから看護師ね・・・・」

後輩:「・・・なんで器械だしですかね・・・????」

うまうま:「生(身)まで愛して!!!ってね!!!」

 予想通りの大爆笑と、予想通りの期待はずれ回答で休憩時間を笑いの渦に巻き込んだうまうまでした

 皆ならどう?自分が手術室看護師だったら

 外回り看護師は確かに患者さんのケアをするから、その人と結構密な話も出来たりするんだけど、器械だし看護師だったら、その人の中身が見れるんだよ!! どっちがお得?(←・・損得の話じゃないと思うけど。)
 まぁ、どんなに素敵な偶然でも、モグラーずの巣穴に来ることがないよう、お二人の健康を切に祈ります。手の怪我だったら、もう泣くかも

 あまりにもマニアックな妄想話でした。

                         

 私がまだブログを始めて間もない頃に書いた記事、「どんなに君が好きだかあててごらん」の同名の絵本が存在します。私の一番好きな絵本です。

 この記事、何を書いたんだっけ?と思って見直したら、トラックバックについての記事でした。そういえば最近晴一くんのブログのトラックバックは停止したまま。これってもしかして晴一くんが制限してるのかな?ライブの事についての配慮かな?とか思いながら見てますけど。
 その昔、丁度記事の頃だから一年以上前、トラックバックは凄いことになっていましたよね。その機能がどういう機能なのか分からないまま、氾濫していた感じでした。それについて本当に色んな人が問題定義していて・・・。マナーの事だから、皆結構ぴりぴりしてなかったっけ?私はそんな風に思い出しました。

 そこで何を思ったのか例えのように出していたこの絵本。

 「どんなに君が好きだかあててごらん」

 私は今もこの絵本がとってもとっても大好きなんです!最近ではどこの本屋でも見かけるようになりましたね。一度手にとって見てくれた方もいるはず、なーんて自画自賛してみたりします。

 この絵本に出てくるうさぎさんがポルノのお二人のように思えたり、ポルノと私たちのようにも思えたりして、本当に心が温かくなる絵本です。今読み返して、ポルノと私達ファンとの関係になぞえらえてるあたり、私はとりあえず一年以上前から、間違ったことは考えてなかったかな?なーーーんて自惚れてみたりしてます。てへっ

 その絵本に、続編が出ていたのを、私は今日知ったのです!!!!

 外科手術の充足感の後にも関わらず、これまた上司にある事で嫌味を言われて叱られて、ほとほとまた凹んだ私は、仕事帰りに気分転換の為に本屋へ寄り道をしてみました。 (人生には山もあれば谷もあります。いいことのあとには悪いことがつき物です。苦あれば楽あり。楽あれば苦あり。誰が言ったのか、この繰り返しですね・・) 何気なーくぶらぶら歩いていて、いつものように新作絵本をチェックする為に絵本コーナーに行ったら、平置きの端っこに、新作を発見!!!!

 
画像

 「どんなにきみがすきだかあててごらん  あきのおはなし」

  と、

画像

 「どんなにきみがすきだかあててごらん  ふゆのおはなし」

 の、2作!!!! にーさーくーもーーー!!!!

 迷わずお買い上げ 
 この絵本も、何気ないウサギさんたちの日常を描いただけなんだけど、本気で良いです!!!! 驚きもハプニングも拍手するようなことも、なーんにもない絵本ですが、最後にほっと幸せな気分にさせてくれるんです。なんというか、「おこたでみかん」の気分。いいえ「おこたでアイス」の気分!!! 特に「ふゆのおはなし」はもうきゅ〜〜〜ん
 ますますでかうさぎさんとちびうさぎさんのファンになっちゃいました アニタ・ジェラームさんのイラストが今回もとっても素敵。もうね、でかうさぎさんに恋しそう

 何を隠そう、2007年の9月20日に発刊されていました。


 ビバ!!! 9月20日!!!


 よく考えたらこのうさぎさんたちってば、街でよく見る「バカップル」なんだけど、うさぎっていうだけで許せたりする自分の偏見が怖いです でも、うさぎさんたちが素敵に見えるのは、邪心がないと言う事でしょう。本当にお互いの事好きで好きでたまらないんだなーっていう思いがビシバシ これはきっと「愛してる」の「好き」だけじゃなく、親友を好きというあの「好き」にも通じるものです。
 やっぱり、ポルノの二人に通じるところがありますよね。こんな風にあからさまに「好き」って言い合わないし、きっと言ったところで「絶対違う!」「嫌いだよ!」って否定されそうだけど・・・
 
 ブログでどんな本でも紹介したりするけど、この絵本は私の一押し 新藤晴一「トキノオ」よりもオススメです。これは譲れませんこの絵本に続編が出来るとは思っても見なかっただけに、めっちゃ嬉しいです。
 上司の一言で凹んでいた気分は少し上向きになりました。

 あなたの「デカウサギさん」はお元気ですか?

 あなたの「チビウサギさん」はご機嫌ですか?

 

 『ぼくのものです。でも影ではありません。

                   さて、な〜〜んだ!?』



 あなたの「僕のもの!」は、なーんだ?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふゆのおはなし 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる