〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛みのない真実。

<<   作成日時 : 2008/01/17 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

 目指せ高い女!!!

 1月14日の録音放送のカフェイン11を聞きました?私、昨日聞きました。毎週聞く習慣は持っていないので、なんとなーく気付いた時に聞いてます。
 しかし、ライブ中って先撮りが多くなるとはいえ・・・・12月23日って・・・

 広島ライブの前なんかい!!!
 出来るなら私もその時間に戻りたいよ。

 こういうラジオの国の時間の流れって、分かって聞いていても微妙な気分になりますね。出来れば黙っていて欲しいものだけど。
 ところで、有馬記念って誰が勝ったんだっけ!? ←全く情報を仕入れてないよー。
 
 その14日の放送の中で、女性についての話題をしていたときにでたのが、

 「高い女」という表現。

 晴一くん曰く、「値段が高いっていう意味じゃないよ!」と言う事らしい。まぁ、えくすぺんしぷっていう意味での表現ではないこと位、察しは付いた。お金がかかる女って意味でもないんでしょ。
 趣味の幅が広いとか、知識が深いとか、「おっ!?」っと思うものを持つべきという事らしい。その驚き尊敬に変わるんだそうな。「へェ〜」と思わせてくれるもの、熱く語れるものがあると言う事が、晴一くんの言うところの「高い」と言う事らしい。  ←そう解釈したが、どうだ?

 分かる気がする。

 というか、大賛成!!!

 その感性って、通じるところがあるわぁ

 語れるものがあるって「尊敬」ですよね、確かに。仕事だろうが趣味だろうが関係なし!ただおしゃべりな人っていうこととはちょっと違うし。(ただおしゃべりで楽しい人って言うのも素敵だと思うけどね。おしゃべりな人って好き
 それを表現するのに「高い」とはあんまり使わない言い方だけど、確かに分かるな晴一くん、意外に色々考えてるんだ・・・。←激しく失礼。

 それなら私、めっちゃ語れますよ!

 あんな事や、こんなことや、そんな事まで

 人が引くこともありますけどね・・・

                           

 晴一くんつながりでもう一つ。昔カフェイン11で

「結婚したら太ってもええが!!」

 っていう彼の主張を聞いたことがあります。前どこかの記事にも書いた覚えがある。
 仕事場の先輩に、ポルノグラフィティの話になって、

「ギターの人の一体どこが好きなん?」

 って聞かれた時、

「頭の中。」

 と答えた私が、ギョドった先輩に対してそのココロを説明した時に話したのが、この事。その人一人を守れればいいんだから、太ったって痩せたって関係ない!という彼の主張を話した覚えがあります。

 私、晴一くんの一体どこが好き?って、実際聞かれたこともなかったし考えたこともなかったんですが 
 彼の人間性(って、なんだ?)が好きとか、姿形が好みとか、声がいいとか話が面白いとかっていうんじゃなく、彼自身の考え方や世界観や・・・・存在自体思考回路みたいな部分が好きなんですよねぇ〜 これ、どういったら適当か分からないんですが。
 ギター弾いてるのは勿論素敵だと思うけど、それは彼の存在があっての事だし。透明人間が弾いてる訳じゃないから、その時の彼の姿も素敵だし、体の使い方や表情なんかも見惚れちゃうけど

 彼の存在自体って、カフェイン11でも自分で言っていたように33年間の時間を自分の為に彼自身が費やして出来上がってるもので、私の33年の時間を新たに彼の為に費やさないと33歳の彼は絶対分からない。
 で、33年の私の時間を彼の為に費やして彼を知ったとしても、プラス33年の時間を彼は過ごしていてっていう堂々巡り。

 つまり、永遠に理解できないっていうことみたいですけど(^^;)

 考え方や存在そのものがいいなって思うんです。永遠に理解できない相手って言う事も、惹かれる理由の一つだったりするのかもしれません。
 
 んーー、ホント、彼の話す世界が好きかな 本音で一杯お話してみたい一番の人です。色んな事聞きたいし、色んな事知りたいなーっていう、人間として物凄く興味のある人なんです。そういう感じ、昭仁くんにはなかったし、今まで好きになったアーティストにもなかったと思うな。福田さんともそうは思わないし、名医と呼ばれる人ともじっくり話したいとは思わないし

 という訳で、彼は特別っていうことで

 話は戻って、結婚して太るっていうこと・・・・。
 別にいいよねーーーー
 幸せ太りって、あると思うよーーー


 今日、帝王切開の手術にヘルプで入ったとき、噂の産婦人科医が執刀しながら、ジェスチャーで言って来ました。

『脂肪、厚いねーーー』

 あくまでも、声には出していません。患者さんは清潔な覆い布で覆われているため、術野は見えませんので、切開した断面の脂肪層を指で測りながら、目で言ってきます。上手だな。これを読み取る私達も変な特技だな

 最近、初産婦さん(・・・意味は大丈夫よね?)や若い妊婦さんが帝王切開になる時、この産婦人科医は横切開という所謂お腹を横に切る切開の仕方を選びます。普通は縦切開。お臍から下へ真っ直ぐに切るのが縦切開ね。
 産婦人科の横・縦切りは、脂肪層まで。筋層にはいると腹直筋があるので、この筋を断裂させないために、皮膚を横に切った場合でも、筋肉は縦に切ります。子宮は横切りが当たり前。
(何の事かちんぷんかんぷん?どういったらいいのか分からないんだもん。)つまり、お腹の中で横・縦・横・と部分によって切り方が違うんですな〜。

 皮膚を横に切ると、分かりやすく言えばビキニの水着を着たとき、傷が見えません縦切開では見えます。患者さんの希望や経過、出産経験などで先生が提案しているみたい。傷を見られたくないし、水着もヘソだしルックもしたい!という妊婦さんは、初めから産婦人科医に「横切開で!」と言っておけばokです!
 で、横切りをすると脂肪の厚さって言うのがすごくよく分かるんです。脂肪層を筋層から剥がしていくので、これが厚いと手にずっしり・・・
 今日の患者さんはもともとちょっぴりふくよかで体格も良かった上、妊娠と言う事で更にぽっちゃり。脂肪層も予想していたより結構な厚さで、産婦人科医が驚いたということなんでしょうね。

『凄いね〜〜〜

 ってまたまたゼスチャー。
 私達女性陣は呆れて苦笑いをしていたら、

 先生、滅菌ガウンの上から自分の下腹部をつまんでみる。

『僕、これくらいだけど・・・・』

 せ・・・先生・・・・
 あなた最近、激しくお痩せになったじゃないですかっ!!!!
 ストイックなまでに運動してたじゃないですか!
 その指に下腹部はつまめたのかっ!?

 更に苦笑いというか、返す仕草がなくなった私達に向かって先生が

「いや、良い事だよ!!!」

 と声を上げる。

「・・・・・・・?」

「幸せって事だよね

 それ、フォロー?

「うん、いい事なんだよ!素敵じゃないか!」

 本当にそう思ってんの〜?
 普段毒舌の先生からそう言う事を聞くとは思わなかったぞ〜。
 この間、「女性は幾つになっても男性の目を意識していないと駄目だ!」って断言してたじゃん。「女らしくある為に常に綺麗でいたいと思っていなくては駄目だ!」って言ってたじゃん 「女性がだらっとしているのは魅力がない!」って言ってなかったっけ?

 そんな人ですが、今回先生が言いたかったことは、

 女性が太るって言う事は、幸せな証拠じゃないか!
 ほら、子供だって出来るんだし!
 元気に生まれてるんだし!

 と言う事らしいです。

 晴一くんが言ってたのは、こう言う事じゃないのかなって感じましたよ。全く持って場違いなところでふと。
 晴一くんだと納得いくけど、先生だと疑っちゃうのは何で?

 帝王切開で手術ベッドの上とはいえ、子宮を切ったら羊膜に包まれた赤ちゃんの頭が見えて、プツッと羊膜を破ったら羊水がざざーっと出てきて、臍の緒のつながったままの赤ちゃんが娩出されて・・・。まだ肺呼吸をしていない赤ちゃんが、ちょっと背中をさすっただけで(うつ伏せさかさまにしてしますよ。羊水飲んじゃ駄目ですから。)、

「ほんぎゃ〜〜〜

 って泣き出すその一連の動作っていつも同じなんだけど、いつも違った感動を教えてくれますね。赤ちゃんが出てきて泣くまでのほんの数秒、一秒にも満たないかもしれない時間のドキドキって凄いです。ジェットコースターが助走の頂上まで行きついた瞬間のどきどきより強いです。

 泣け!!!

 泣いてくれ!!!


 こんなにも泣き声を切望する瞬間ってないですね。女の涙に弱いとか言う世の男性陣、そんなのメじゃないよ〜〜〜。(赤ちゃん、涙流して泣かないか・・)
 このときばかりは泣いて欲しい。それも元気よく、耳障りなほど!!!泣かせるためには結構助産師さんもぺしぺししてますっけ

 赤ちゃんが泣いた時のあの感動は、お母さんだけじゃなく周りの不安も取り去ってくれます。正に「やったぜ〜〜〜!!!」っていう気分。ホッとする反面、そういう気の盛り上がりもあります。続きの仕事があるのですぐに切り替えますが。

 赤ちゃんが子宮から出てきて「泣く」というその瞬間から、人間の肺呼吸が始ります。出てきても一声上げるまで、肺は機能してないんですよ。
 泣くというのは空気を吸って出すという行為。たった一回のその行為で、肺の中に肺呼吸をするための機能が目覚めるわけです。そして死に辿りつく瞬間まで、休むことなく繰り返される行為です。

 赤ちゃんの命を見ていると、未熟なまま生まれてくる赤ちゃんが持っている命の尊さや生命力の凄さって言うものを感じたりもしますが、それ以上に、今生きている個々の命の不思議とその不思議を持って生まれている私たち一人ひとりの存在の重さっていうものを感じたりもします。
 私達も昔は赤ちゃんで、こうして声を上げて生まれ、その瞬間から生きる為に体の機能をフル活用しているんです。そうして、生まれた瞬間から死に向かって歩んでいるんです。
 きちんと生きていかなければ、勿体無いですね!

 赤ちゃんが泣くまでの数秒、私たち関係者の鼓動は一層早くなります。高まったストレスが喜びに変わるまでの間、そこにいる皆が

「泣き続ける」

 という奇跡を待っているんです。
 これは、ハンパな感動ではないです。プラスのストレス多分、そういう雰囲気なら、ポルノのライブのように飛び跳ねてハイタッチとかしても不思議じゃないくらいの高揚感です。
 毎回毎回臍の緒を切る時に、スプラッタのように四方八方に飛び散る臍帯血を避けながらでも、あの感動は素敵だと思います。
 「おめでとうございます」と声をかけながら手術室を送り出す時、患者さんはお母さんの顔になっているんですよね〜

 しかし、緊急帝王切開となるとそうも行かないのが本音。赤ちゃんや母体に問題が出てきて突然手術!という事が多い。その上私が介助に付く時は大概そういう緊急時。(予定手術では危険が少ないというので新人さんが付くことが多いんです。)
 出てきた羊水が濁っていたり、悪臭がしたりと言った本当に『危ない』という状態であったとしても、それでも泣こうとする赤ちゃんの生命力に圧倒され、救おうとする麻酔科医と小児科医の背中の大きさを感じたりします。

 命の大きさは体の大きさには比例しません。

 肩書きにも職種にも、有職・無職にも比例しません。

 貯金の多さや資産の有無も。

 性格の捻くれ具合にも比例しないし、

 特技も趣味も関係ありません。

 そういうものを唯一つ、私達は誰でも満遍なく内に持っているのだと言う事。

 それが個性と呼べなくてもいいんです。

 自分で自分を愛することは、自分以外の相手の命を愛せると言う事。
 
 何となく、そう言う事を感じた日でした。

 


 私、晴一くんの『命』を尊敬してます。
 
 ポルノグラフィティの「鼓動」が好きなんです。

 結局私、人間が好きで看護師してるんだなぁ〜と思う次第です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
産後にできるダイエット
産後のダイエットには色々な方法があります。 ...続きを見る
ダイエット成功と失敗,痛みのない真実。
2008/01/18 09:24
ネットで稼ごう
はじめましてまりたまぽんです(。?∀?。) ...続きを見る
アフィリエイトで儲けよう,痛みのない真実...
2008/01/18 11:02
エクササイズダイエット法でアイドル激やせ!
『誕生日』と『ケーキ』と『ダイヤモンド』 ... 中国情報ブログも一杯ですッ ^^; * * * * * ** * * * * ** * * * * * ↓こちらも中国関連ブログが満載ですッ 【中国ランキング】 * * * * * ** * * * * ** * * * * * ★【ダイエット】【健康】が気になるッ と思えばッ(笑)★ ★旅行ならッ『目移り ... 今周期していたこと ... ちゃんと2週間くらいできました 運動&ダイエット 治療を開始して、太った気が・・・。 というよりも... ...続きを見る
間違いだらけのダイエット法!
2008/01/19 12:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・・やだなあ(--:)
やっぱり脂肪の厚さが、カイザーってわかるんだよねぇ・・・ああああああ(><)はずかしーいっっっっ!!2度も切ってるやんか!!
「厚!」って、Kもりんにジェスチャーされたのかしら・・・はらはら(笑)
まゆき
2008/01/18 21:22
 脂肪が厚いことはいいことなんだよ!それで赤ちゃんも守られていたんだからね!太ってても痩せてても、魅力には関係なし!

 というか、この先生だけだよ、こんなにあからさまに言うの。悪気はないみたいだけど。
 
うまうま
2008/01/19 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
痛みのない真実。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる