〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 具体的にいえば!

<<   作成日時 : 2008/01/20 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は乗馬クラブで事業所の競技会。昨日の夜、「お洒落しよう」と思い立って、何時もは仕事の関係上出来ないでいるマニキュアを塗ってみました
 
 行ってから気付いた大ばか者だけど、競技中って、手袋するんだよ・・・
 これから落とさなきゃ・・

 
画像

 今日は朝から生憎の天気 お昼、帰る時に車の中から撮った写真はこんな感じ。3時間程度でこの積もりようです。乗馬クラブは山の上にあるので、雪も結構下界より積もった感じでした。

 北国などの雪が当たり前の人なら、こんな位は大したことないって思うかもしれませんが、温暖な瀬戸内でこれは「普通じゃない」天気なんですよ。雨に変わったり雪に変わったりする、べとべとした水分の多い雪なんですが、コレ位でも平日に積もると仕事に影響が出たりします。私は大学4年間北海道にいたので「へ」でもないんですが、始末が悪いのはこっちの雪ですね。着ている物も髪も顔もぐちゃぐちゃどろどろ。経路回っていても、鼻水何だか雪何だか分からない水分が顔中についてるし、眼鏡に雪が積もって視界2/3は埋まってました。
 
 こんな天気でもあさから競技をしていましたのよ
 馬は寒くって体が縮こまってるし、ちゅーさんなんて、

「空から落ちてくるこの白いものは何!?

 って顔で、本調子になりきるまで時間がかかりました。体が解れるのも時間がかかったけど。皆で

「ちゅーさんが『困ったチャン』の顔になってるーー!!!」

 と笑い合っていましたけどね ちゅーさん、もしかして雪見たの初めてだったんじゃないのかな?子供の頃の思い出を除けば。(九州産馬だったら思い出もないか・・・)
 私は久しぶりにちゅーさんとコンビを組んで馬場馬術へ挑戦!!!でしたが、意外や意外中々良かったよーって意見を貰い、調子こいていました。
 入賞は出来なかったし、審査員の点数もイマイチ上がらなかったけど、ちゅーさんと演技できただけで嬉しいです。これからこの子ともっともっと頑張りたいなーと思ってます。

 ほんとに何ヶ月かぶりの騎乗だったんですが、ちゅーさん、私の癖を覚えていたりするんですよ
 馬の知能は人間の3.4歳の子供程度って言われているそうですが、感情的な部分ではずーっと発達しているような気がします。モノの判定なんかに使う知識っていう意味での知能はそれくらいかもしれませんが、記憶や感情に関わる部分では、随分深いものを持っています。絶対持ってると思うね!
 「情」という部分ではもしかして人間よりも慈悲深く思いやり深い動物かもしれません。

 私の特に手綱のクセを良く覚えていて、我慢してくれていたり合図を覚えていたりして、ブランクを感じさせない歩きっぷりでした。お陰で思いっきり走り回っていた頃の記憶も蘇ったのか、相変わらずブレーキの効きが微妙でした
 演技を終えて停止する時には、

「と・・・・止まりません・・・

 と審査員に言い訳をしながら、停止位置をおおはばにずれてやっと止まりました。
 本当は馬場馬術の演技中に話したらいけないんだけど・・・。思わず・・・

 私、前にチューさんと出たときも、走りすぎて止まらなかったことがあります。
 それ位、ちゅーさんの駈足はめっちゃ気持ち良いのです
 このままずっと走っていたい・・・

 乗馬って、ホンッッットに楽しいですよ!!!

                            ♪

 乗馬馬術って、同じだと思ってますか?私達乗り手の間では、別個のものとして扱われています。指導員からもよく

「馬術をしなさい!

 と怒られたりします。乗馬といえばひろーーーい意味での馬乗りですね。引き馬でぱかぽこするのも乗馬。けれど、人に引いてもらって馬に乗っているだけという状態では馬術とはいえません。
 
 私が目指すのは馬場馬術

 馬が飛ぶのは障害馬術。(飛越競技)

 乗馬の中でも、馬術と呼ばれるものはつまり、競技であり、スポーツです。半年後のオリンピックでも正式種目になっています。馬術界では、オリンピックの中で唯一動物と共に行うスポーツとして認識が高く、それが一つの誇りでもあります。一人で頑張る競技でもなく、皆と頑張る競技でもなく、異種動物と頑張る競技。他にはない競技内容でしょ。
 
 しかし、乗馬から馬術へ技能を高めるには、かなりの壁を突破しないといけませんの・・・辛いことに。何でも上達するには練習あるのみですがね。馬術の場合、馬が決まっていないし、馬に乗らないと上達は出来ないんです。筋力トレーニングとか、イメージトレーニングとかストレッチとかはあるんだけど、如何せん「バランス」が大きな部分ですから。それも、馬は一頭一頭歩き方も歩く癖も違うんですものね。

 競技会でみんなの演技を見ていると、やっぱり上手な人は凄く上手私なんてまだまだ足元にも及びません 同じフィールドに立っているのが不思議なくらい。
 漠然と「上手くなりたいなー。どうやったら上手くなれるんかなぁ〜」って言っていたら、乗馬仲間さんが

「どういう風に上手くなりたいの? 目標は?」

 って言われました。

 ・・・・え?

 ・・・目標って・・・・・

 ・・・・えーっと・・・

「具体的な目標は何?」

 ・・・・具体的な?

「・・・・えっと・・・。とりあえず、どんな馬でも動かせるように・・・。」

「それ、漠然としすぎて駄目よ!」

 そそそそ・・そーですね・・・

「例えば馬場の2課目が完璧に回れるとか、対外的な競技会に出る!とか。」

 そんなの考えたことないーー!!!! 外の競技会なんてまだ無理だよーー
 
「でも、そういった具体的な目標がないと、そこへ進んでいけないよ。」

 と。 全く持ってそのとおりでごんす
 兎に角上手くなりたいので、とりあえず自分のやりたいことってなんだろう?って無い頭ひん曲げて考えたんだけど、私のやりたい馬場馬術って・・・

 どう考えても具体性がない

 という事に行き着きましたアタマ無さ過ぎです
 随分前の記事に、私のやりたい馬場馬術について書いた覚えがあります。(どの記事だったか、探すの大変なので探してませんが。)
 人を惹きつける演技がしたいと言う事を書いてたんじゃないかな?見ていると身体がうずうずするような。そして馬が楽しそうに演技しているような。自分で考えて身体を使って演技しているような、そんな馬術。
 
 それって、余りに具体性無いですよね 
 考えたら私、演技したいとか成功したいとかじゃなく、馬と何かをしたいんですよね〜。それが、見ている人を楽しくさせるような何か。一番はカドリールってことになるんだろうけど。

 可能なら、私の乗った後の馬が凄く大人しくって言う事聞いて乗りやすいとか、私の乗った後だと馬が落ち着いているとか、そういった風に乗れれば嬉しいです。これが目標かな。
 乗馬で馬達のセラピーが出来るようになりたいな〜〜 。ただ乗るって事じゃなく、演技するって言う事じゃなく、馬が自分のすべきことに楽しみを見つけてくれるようなね・・・。
 
 表現するのも難しいんだけど、大丈夫かいな

                          

 巡り巡って考えると、それは誰かの役に立つって事ですよね。

 自分が誰かの役に立つって事は、凄く嬉しいこと でも、「誰かの役に立つ」ことに嬉しさを感じるのは人間だけじゃないってことです。馬だって自分の存在意義を確認したいと思ってるだろうし。
 私達人間は感情の部分が凄く発達している上、言葉を操ってこうして表現することが出来るから思わず「人間だけ」って考えがちだけど、そこに居て意義がある存在って、世の中のもの全て。

 昨日のテレビで岩合光昭さんが

「動物が生きていくには環境が大事。人間の為に環境を変えていって、動物も住めなくなった環境には人間も住むところがない。」

 という話をしていたけど、これは真実だなと思いました。動物を撮って、動物を保護してなんになるの?って思っている人も居るかもしれないけど、動物が滅びる環境では人間も滅びるという事実なんですよね。真理?こういうの、なんて言うんだろう?
 
 馬は経済動物だから、人間が勝手に作りだしているだけだっていう人も居ると思うけど、それに対する反論は私には今、感情論でしかないので何もいえませんが(←そんなんでええんか?) 乗馬も競馬も無くなったら、馬の必要性はなくなるから凄く貴重な動物になるんだろうな。
 でも今存在するんだから、今居る意味はあるんだと思うんだけど。それを十分味わえる馬術でありたいと思ううまうまでありました。

 誰かの役に立つって、誰かの喜びの素になるって、大変なことなんだなぁ

 自分の笑顔の為に誰かが蒔いてくれた喜びの種。
 きっといっぱい身の回りにはあるんだろうな。

 そこに馬が居ることも、その一つ。そしてその馬を生産してくれた人、送ってくれた人、そこに今在る運命なんかも全てそうなんだろうね。

 一人で生きている訳じゃないんだね、私も、皆も。
 
 私は、誰かの役に立ってるのかなぁ・・・。
 役に立てるように生きていられているかなぁ。

 

  なーんて事も考えてしまいます。
  つまり、私の馬術の上達は、まだまだ先と言う事ですね

      目標に具体性がないっちゅーねん!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおお久しぶりです!
石田きらです。以前メールをいただきました。おぼえていらっしゃいますか?(^^)

ブログ1周年なんですね、おめでとうございます。

馬術されているということで、うおー、おおーと言いながら読みました。
私も馬術やりたい! 大型バイクも乗りたいし、武術も、茶道もやりたい!(笑)
乗馬と馬術は違うんですね。確かに、違いますね、勉強になりました。
私は最近写真をやり出したので、岩合さんは尊敬する一人です。テレビに出ていらしたなんて・・・。

こちらは雪国なので、雪に囲まれまくっていますが、そちらではお馬さんもびっくりデスヨね〜! 寒さに気をつけてくださいね★
ではでは!
石田きら
URL
2008/01/21 21:07
 きらさん、お久しぶりです!忘れた事はございません!!!訪問有難うございます!!
 マナー同盟の方はますますの発展のようですね。ネットマナーも格段によくなった気がするのは、地道な活動あっての事…。尊敬です!
 きらさんも趣味多き方のようですナ(p^^q)私も写真は少しだけ手を出しましたが、ニコンの難しさで挫折中です。
 岩合さんの写真には一枚一枚驚きでいっぱいで、私も凄く好きな写真家さんです。そのテレビ番組でお父さんの写真が出ていたんですが、本当によく似た写真を撮られる親子でした。岩合ファミリーの写真ってこんななんだなぁ〜って納得がいくほどです。

 一周年、早いものですねぇ。楽しく続けていたらあっという間でした。続けているからこそ、マナーの変化がよく分かるのかもしれません。

 世界一素敵と言われるファンのままでいたいですもの!!
うまうま
2008/01/22 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
具体的にいえば! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる