〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Parade♪

<<   作成日時 : 2008/05/19 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 昨日のアイスクリームは、結構好評でした。が、今日は朝からどんより曇っていて、決して

アイスクリームを欲する天気

 ではなかったのが残念至極です もっとピーカン照りの、「あぁ、暑いなぁ〜」という位の方がありがたみっちゅーもんがあったんじゃないかと邪推してます。今、外は既に雨が降っております・・・

 休憩室でアイスクリームを振舞い、整形外科病棟に後輩と術前訪問に行っている間、カンファレンスルームで情報を取りつつ後輩が

「アイスクリーム、美味しかったです。」

 と振ってくるので、

「良かったよ〜夏に向けて冷菓を頑張るからね!」

 と宣言していたら、傍でその話題を聞いていた美人整形外科医が、

「毎日作ってるの?」

 なんて話題に混ざり、「そんなことはありませんよー」と、暫くお菓子談義が続きました。この先生、めっちゃ綺麗な整形の女医さんで、女としてめっちゃイケてる方です クールビューティと背中に書いてありそうなくらい。最近よくお話しするようになって、とっても楽しい先生と分かりました。人間、知らず嫌いは駄目ですよ!

 今日はそんな話題をもう一つ。  (←え?)

 この土曜日に当直をした先輩が、朝私に会うなり言ってきました。

「この間、○○師長と当直したよね?」

 ん?・・・・しましたけど、3月の話ですけど。

「その師長と一緒の当直でね、今回。」

 そうでしたね。忙しかったですか?

「まぁ忙しくはなかったけど、その師長がうまうまちゃんの事を話題にしてたよ。」

 はぁっ!? 私、話題になるようなこと何もしてないと思うんですけどっっっっ!!!!
 何かヘマしてましたかっ!?
 それにしても、そうだとしても、3月の話ですけどっっっ!!!

「ううん、そういう事じゃなくて。」

 ・・・・他に何か?その師長と詳しく話はあんまり・・・

考え方とか、感じ方とか、なんかそう言う話題にならなかった?当直はどうだとか、看護はどうだとか・・・」

 ・・・・全然
 ・・・・というか、まるで覚えがないです
 ・・・・だって、先生の診察と師長の介助についていくのが精一杯だったもん・・・

「そーなの?でも、師長から『オペ室にうまうまさんっているわよね?』って言われてね。」

 はぁ

「 『あぁ、いますよー』って答えたら、


 『アノ子、変わってるわよね。』


 って。」


 ・・・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・

 はいっ!?


「ん? 『あの子の考え方は変わってるわー』って。」


 ・・・・・・・・

 ・・・・

 ・・

 えっ?

『そうですか?』って聞き返したら。」

 はぁ・・・


『うん、変わってるわ。』って。」


 ・・・・・・

 ・・・・

 ・・・

 三度言うか

「何か話したの?」

 いいえ、何も

「でね、私、前にうまうまちゃんから聞いてたから、 『学校の教育方針で自立した人間に育つようにしつけられたって言ってましたよ。』って返したの。」

 まぁ、妥当です。
 そのように教育されましたから。
 女性の社会進出肯定派でしたしね、学校。

 確かに

「そしたら・・・・」

 ・・・・・・・・その続き、聞くべき?

「ぷっ

 えっ!?

 せ・・・・せせせせせせ先輩、



 今笑いましたねっ!? 




「そしたらね、師長、


 『あぁ、あの子はそうじゃなくても一人で大丈夫よ。』


 って

 


 ぎえ〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!!!

 

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理ーーーーー!!!!


 一人は嫌だーーー!!!!


「一体、師長とどんな話したの?」


  覚えてませーーーん!!! 

 ・・・・・この師長、この先輩に3月の話をこんな風に言う位なら、

 絶対自分の病棟のスタッフにも言ってるはず

 そういう人

 ・・・・小児科病棟での私の評価って・・・・・


 変な人



 なんじゃないだろうかっ!?

 今日用事があって行ったけど、
 視線が痛かったのは、私の被害妄想!?

 お願いだから、他のスタッフに

「オペ室のうまうまさんは結構変人よ。」

 なんて言わないでーーーー!!!!

 ・・・・・ってか、本当に何を話したか覚えてないんだわ師長とこみいった話したっけ?もともと整形外科病棟で一緒に仕事したことあるけど、師長のほうも結構変わった人だったんだぞーー

 という訳で、私、「一人でも生きていける変な考え方の持ち主」と言う事らしいんです。

 看護の未来を熱く語ったっけ?

 人生相談したっけ?

 ・・・・内科の師長には『彼氏が出来ないんですと泣きついたけど。
     ↑そしたら当直中の先生を指してこそっと、「この人は?」って言われ
       た・・・
       師長、その先生の背景(私生活?)知ってて言ってます!?
       とてもじゃないけど「いいですねとは言えませんて。

 まぁ確かに、上司からはいつも「考え方が変わっているわ。」と言われはするけど、この小児科の師長は意外とずばずば言うんだよなぁ。(そりが合わないって言うのが一番の『言わせる条件』なのかも知れんけどね)

 して先輩 その後『変わってるけどいい子よね。』とか言うフォローはなかったんですか?

「・・・・んーーー、別に。」

 落とすだけかいっ!?

                        

 そんな『変わってる』らしいうまうまの、最近見つけたじーんと来る本、ご紹介です。
 はじめに言っておきますが、私はその筋の人ではありませんよ。たまたま手にした本がそうだっただけで、別に宗教は持っていませんし、かといって無神論者でもありません。時には神様に頼ったりもしますし

 前置きはこのくらいにして、その本の著者は創価学会の名誉会長さんである、池田大作さんです。
 著書というより、お言葉集みたいな感じです。

 「女性に贈る言葉365日」       海竜社

 という本です。題名のとおり、1日ずつにページが分かれていて、それぞれの日にそれぞれの言葉が綴られています。「女性に贈る」という題名どおり、『母であること』『女性であること』に重点をおいたものもありますが、殆どが「人である」ことを輝かしく生きていく為にっていう感じで、人生のエールににた感じです。なので、母でもない妻でもない私も共感できたんです。

 ちょっと抜粋させてもらうと、今日、5月19日は
  他人の畑に気を取られていては、どこまでいっても満足は得られない。
  自分の畑を耕さない限り、人生の真の実りは満喫できない。


 とあります。こういった感じで365日、それぞれに。自分の誕生日、晴一くんの誕生日、昭仁くんの誕生日、デビュー記念日、何て風に飛ばし読みしながらそうだよなーと実感したり、今日という日の最後に開いてみて、「あぁ、そういう事か」的な発見をしたりしてます。
 こう言う事を一日一日ちゃんと考えていられる人って、本当に凄い人だなーと思うのです。さすが宗教者という感じでもあります。私は池田大作さんがどんな方か知らないので、その言葉通りの方なのか、そういう生き方をちゃんと真っ直ぐにされている方なのか、果ては逆に理想論者なのかは全然しりません。けれど、それだからこそ素直に言葉に共感できるのかもしれませんね。創価学会というのも全然分からないので・・・
  
 時折生活に実感できる言葉が出てきたりして、本当にじーんと来るものもあります。実は本屋で一目ぼれして買っちゃいました。一日一日、とりあえず開いて読んでいます。

 始めに書かれた詩には、人生を悪意に満ちて生きていくのはつまらない、悩み苦しみながらもそれを乗り越え、何にも代えがたい高貴な魂を輝かせるべきだと綴られていて、ちゃんと前を向いて自分と向き合っていくことが大切なんだと分かります。

 分かっているんだけど、醜い自分と向き合うことは難しいですね



「自分にとって仕事とは、自分にとって人生とは・・・」

 考えていたら、右手と右足が一緒に出てきちゃいました

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Adderall.
Adderall no prescription. Adderall and migraines. ...続きを見る
Snorting adderall.
2009/12/16 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさい。
今日はお願いです。

実はわたしの友達(友達といっても彼女はまだ29歳で娘のようなものですが^^)
その彼女の子供である5歳の女の子は
30万人に1人という難病をかかえています。
それでなんとかよりよい治療を受けさせてあげたいとの想いで
寄付金活動を開始することになり
わたしのブログのトップページ(”バツイチ女のひとり言”ってブログタイトルの横)に
ゆっくりでいいよ・・・「30万人に1人という難病を抱えた女の子です。どうかあなたの善意でひかるちゃんを救ってください。」と題して
寄付金をお願いするクリックボタンを設定しました。

そこからひかるちゃんのHPへ飛んでいただき
病気の説明やひかるちゃんのママが書いた想いを読んでくださって
賛同いただければ、ご負担かけない程度に
寄付金のご協力をお願いできれば幸いです。

ちなみに

ひかるちゃんHP
http://yukkuri.saga-n.net/

モモ
URL
2008/05/20 05:15
 モモさん、ブログからHPへお邪魔させていただきました。
 聞いたこともない病名のことでもあり、私自身良く分からないことが多かったので、しっかり噛み砕いてから記事のほうで紹介できたらと思ってます。何せ私のブログ、コメント欄に行き着くまでに長い記事があるので…。
 モモさんのブログほど役には立たないかもしれませんけど、私自身が理解した上で書かせていただきますね。

 ひかるちゃんの難病の事がまだまだ良く分かっていないので、小児科の先生に会うことがあれば聞いてみたりしようと思ってます。
 一人でも多くの方がHPをご覧なって、理解を深めていただけたら嬉しいですね。
うまうま
2008/05/20 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Parade♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる