〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかして、私だけ?

<<   作成日時 : 2008/06/01 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 
画像

 乗馬倶楽部に行ったら、女性用お手洗いの洗面スペースに、綺麗な薔薇が飾ってありました。思わずパチリ
 写真では中々うまく伝えられませんが、乗馬倶楽部っていう野外のほこりぽいのが当たり前の結構汚くなりがちな場所に、ちゃんと誰かがお花を飾ってくれているのが、何だか気持ちが嬉しくなっちゃったんですよね
 今までこんな事なかったので、思わずお手洗いのあとお仲間さんに

「トイレに綺麗な薔薇が飾ってあるーーー!!!

 と報告しに行った程。それもね、結構綺麗な薔薇だったのですよ!私の好み淡いピンクの、まだしおれてない薔薇でした。始まりから、結構いい感じ〜〜

 ・・・・という私の予感は、見事に外されました
     相変わらず

 今日はカドリールの練習日。馬の予約をとった訳ではないけれど、「愛しの彼」とのコンビで望んだレッスン。始まりの30分は全然問題なし。
 彼の嫌いな右回りがやっぱりどこかぎこちないけど、いい感じに普通にレッスンできていたんですが・・・・

 30分を過ぎると、彼の機嫌が段々悪くなっていく

 私、何かした!?

 拍車が刺さっているわけでもなく、特に厳しいお叱りもしてないし、拳だって強くしてない。指導員から怒られそうな位の長手綱で乗ってるのに、愛しの彼はロデオ状態 折り返し手綱が短すぎるのか?けど首の下でブランブランになってるから引っ張ってはないし効いてる様でもなし

「せんせーーー!!! 何が悪いんですかーーー!!!???」

 あんまりにもパッタンパッタンしているのを見て、指導員は指導するよりも慌てて避けていくし
 しかも、愛しの彼は指導員に向かっていくんです
 
「先生のほうへ向かって暴れるから、どいてーー!!!」

 と叫んだほど。
 落とされるようなばたばたじゃなく、それこそ縦揺れ。上へ上へぴょこんぴょこん跳ねるんだけど、ずーっと馬の耳が絞られてるーー!!! 
 馬って怒る時、暴れる以外にも顕著なのが。馬の耳は表現いっぱい。怒った時はぺたーっと後ろに伏せて「怒ってます!」を表現。多分前から見たら、ドラえもん「馬バージョン」状態。

 耳がーーー!!!

 耳が寝てるーーー!!!


 絞られてるーーー!!!

 せんせーーー!!! どーなってんのーー!!!??

「・・・・んーー、何が起きたんかね?」

 それだけかいーーー!!!

「私、変な乗り方してます?」

 と聞いても、

「ううん

 ・・・・・それっぽっちかいーーー!!!!

 という訳で、愛しの彼はよく分からない。
 片思いって、辛いっすね・・・馬も、人間も。

 その後、初級障害のレッスンに、意気揚々と出かけていった彼。
 私より可愛い女の子とのコンビで、ルンルンの様子。

 くそ〜〜〜馬に足元見られてる〜〜〜

 つまるところ、別の指導員曰く

「この子、詰める動作(馬場馬術で要求する動作)が嫌いなのよ。」

 そーっすか・・・やっぱりね・・・
 
「前よりは良くなってるんだけどね

 そして前より激しく抵抗してませんか?

                        ♪

 そんな散々な彼とのデート 人間で言うなら私は2番目の女
 
 そんな傷心を癒してもらおうと思い、

「やっぱり女の子同士が一番よねーーー!!!

 と、スキップで出かけたグレッチのところ
 
画像

 いつもの大食漢はまだ下に落ちてるご飯食べてる
 可愛い〜〜〜

「さ、グレちゃん!一緒にほのぼのしよ〜〜〜

 ・・・・・と思い、ドアをガラガラ開けた途端・・・・






 くるっ



     と馬房でUターンしたグレッチ。


        徐に私にオケツを向ける。




      1.2.3・・・・


 
 がこーーーーーーーーん!!!!!






「ぎえ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!




        ジャストミートのとび蹴り〜〜〜!!!!

 

  がしゃーーーーーんっっっ!!!!



     ・・・・・間一髪、馬房のドアを閉めました
 
                  ちーーーん





 いつものようにグレッチに無口をつけようと、馬房のドアを開けた途端、グレッチは私に向かってオケツを突き出し、1.2歩後退してまで距離を測り

 とび蹴り食らわしました。

 はぁ〜〜〜〜!!!????


 私、ここまでグレッチに嫌われてんのーーー!!!!????

 なんでーーー!!!???

 ドアを閉めて「グレッチーーー」って窓から呼びかけても大無視

 女同士でも分かり合えないって言うの〜〜〜!!!???
 私、何かした〜〜〜????

 女の友情って、結局男がらみで壊れるの〜〜〜? ←・・・・?
 担当指導員がいなくなったから哀しんでんの〜〜?
   という位、グレッチは遠い目をして馬房の窓からお空を見上げていました

 グレ〜〜分かるよ〜〜恋しい気持ちはよく分かるよ〜〜
 ・・・相手は違うけど・・・

 ねぇ、女同士じゃん
 語り合おうよ〜〜

 ねぇ、出ておいでよ〜〜

 ねっ!

    ・・・・がらがら・・・・←再度チャレンジ

  


    上記に戻る↑




「グレーーーー!!!!

 しかも、私に向かってオケツを突き出し、距離を縮めて飛び蹴りの後は、ポロ(ウンピ)

 く〜〜〜〜 舐められてんのか〜〜〜

 所詮私は未婚の30代、行き遅れだ〜〜〜 ←・・・?


「グレ、私のどこが嫌い?」

 馬房の前でへなへなと肩を落としていた私
 凹みます。こんなにも馬に嫌われることがあるなんて・・・
 確かに、グレッチとはいい想い出がない。グレッチだって嫌なことは大概私と経験してるし、私が乗ると収縮運動の基本をするので窮屈。のんびり伸び伸び歩かせてくれないし・・・。

 確かにそうだけど、それってとび蹴りに値するほど嫌われること!?

 しかも、このグレッチのとび蹴り、見事に私の太ももから上を狙ってます
 自分の身を案じて、グレッチの足が怪我するかもしれないと思いつつも、馬房のドアを閉めた私は、いけない子ですか・・・?案の定、グレッチの足は馬房のかたーい鉄格子にヒットしてました。ごめん・・・グレ、痛かった?

 仕方ないので、ニンジン作戦 休憩所にニンジンを取りにいって馬房に戻ると、カドリールのお仲間さんがグレッチと遊んでる。

「うそーー!!! みんなとだと嬉しそうに遊んでるーーー!!!」

 叫んだ私を見つけたグレッチは、慌てて馬房に引っ込んだし
 
「今日、出そうとしたらUターンして蹴って来るんだよー!」

「嘘ー!! すごいね、それ。」

「どーしたの?」

 みんなが見てるともしかして出てくれるかも!?と思い、再び馬房のドアをガラガラと開けたら、グレッチはせまーい馬房で飛び跳ねながら再び蹴り準備。

「うおー、ホントにすごいね。」

「そーなんよ〜〜。私この子に心底嫌われとるみたい

「賢いねー、これから出されるって分かるんだ。」

「私と乗ると窮屈で嫌だって言うの、わかるんだぁ・・・ 他の人だとこんな事ないのに。いっぱい要求するから嫌がられるんよね・・。」

「うーん、それはそれで賢い子だね。」

 しかしまぁ、この状態を観られてお仲間さんも唖然。指導員呼んで来たら?と言われたけれど、こんな状態で馬場に出ても乗ることはまず無理。今日は諦めて、担当が変わった指導員に言っておこうということになりました。

「Aさん!!!」
 
 会員さんと談笑していた指導員をとっつかまえて

「グレッチのことなんだけどーーー! 私グレにめっちゃ嫌われてるよーーー。」

 泣きつく
 もう、新馬調教やめるーーー!!!

「あぁ、アノ子ね。聞いてない?_」

 へ?

 何?

「あれ?連絡行ってない?」

 誰から?

 誰が私の電話番号知ってると仰るの?

「アノ子、いま駄目なんだよねー。」

「はぁ〜?」

 どこか悪いの?

「アノ子、フケなんだ。あんなふうにフケるなんて珍しいんだけど。」

 フケ!?

 ハァ〜〜〜〜、フケ?

 あはははは・・・・・・そーなんだーーーーー!!!!

「じゃ、あれ私だけじゃないの!?」

「そうそう。僕がやってもあんな感じ。誰にでもあんな感じ。」

 あは・・・あはは・・・・あははははーーー!!!!

「なーーーんだ!!! 私だけじゃないんだーーー!!!」

 おーほっほっほっほーーー!!!

     ↑
    笑いが止まらない。

「来週には元に戻ってると思うんだけどね。」

 私のせいじゃないんだーーーー!!!!

 お〜〜〜〜ほっほっほっほーーー

 良かった〜〜〜〜

「本気で凹みましたよ、私。『こんなに嫌われてるんだー』って。」

「だいじょーぶだいじょーぶ。僕も同じだから。」

 ・・・・

 アナタと私は・・・・・同列にしていいの?

    指導員でしょ、オタク


 

 というわけで、女の子同士解り合えました。
 グレ、解るよ、解るよ〜〜〜

 
         ま、男性指導員の仲介あっての事だけどね


画像


 ついでに、この子はグレッチの隣の馬房の男の子。

 何でだかいつも私にラブラブモーションをかけてくる。 (誰に対してもそうなんだろうけど) 

 そうやってグレッチにあげるはずのニンジンを一本せしめて行く、意外に強かなヤツです。





 最後になりましたが、『フケ』とは、



 発情期


 のことなんですのよ

 ね〜〜〜、グレッチ〜〜〜

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はジュニアが物見障碍をやっていましたので、いつもならビールの点滴に行っている時間なのに倶楽部に居ました。

うまうまさんは遠くでチラッとしか見ていませんが、気になったのが体が後に倒れすぎの様に見えました。脚も後に引きすぎの様にも見えましたので横から見ると逆くの字です。
いちど鏡で確認してみてください。

真っ直ぐ乗れば安定して乗れるはずです。厳しいことを書いて気に障ったらごめんなさい。
boss
URL
2008/06/01 21:36
 いえいえ、そんなことないですよ!!!嬉しい位です。やっぱり外から見られていると覿面ですね。
 
 あのレッスン、終始内方姿勢を取っていたので、外側の足はかなり意図的に後ろに引いて使っていたのですが、それを差し引いても変でしたか?かなり厳しい体勢で内方姿勢を取るよう言われるので…。自分でも御尻が偏っているとは思っていたんです。
 所長は外方の足をかなり後ろで使うように言われます。駈足の合図にならないように注意しながら使いますが、内心びくびくです。
 長手綱も原因ですかね…。

 中々鏡の前でのレッスンにならないので、鏡の前に行ったときは要チェックします!
 背中、確かに今日は凝ってます(><)
うまうま
2008/06/02 21:30
そう言っていただいてホッとしました。どうも口が滑るタチでして。(^^;

ところでわたしもうまうまさんに影響されてブログ始めました。恥ずかしいけど。(^^;

うまうまさんの様に名文は書けませんが、良かったら覗いてください。
boss
URL
2008/06/02 22:14
 お邪魔させていただきましたよ〜〜、bossさん。
 滑る口をいっぱい書いてくださいね。楽しみにしてます。早速お気に入りに追加です♪
うまうま
2008/06/03 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もしかして、私だけ? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる