〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 立ち位置。

<<   作成日時 : 2008/07/20 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 夜の待機当番中の私。いつもそうだけれど、いつも以上に携帯電話と仲良し。手術室看護師にとって携帯電話は仕事の要請が否応なく入って来、それが患者さんの命に直結したりするものなので、いつもフル充電で待機してます。

 その合間、うとうとしていた私の愛しの携帯が

♪ 〜 そっの、たっち!いちがいたーいーよ 〜♪

      ↑歌っているとおりに表現するとこんな感じ

 ぎぇ〜〜〜!!!!呼び出しだーーー!!!

 ・・・・・と思ったら 番号は知らない携帯番号が表示。

 こんな番号知らないなぁ・・・

 けど、直接先生からの呼び出しだって在りうるからなぁ・・・・

 誰だろう・・・先生一人ひとりの番号って入れてないもんなぁ。今日の当番の先生って誰だったっけ・・・・それくらい見てくればよかったなぁ。

「もしもし?」

『もしもし?』

 電話の向こうから、男の人の声。

 この声、誰だっけ?

 えーっと!!!すんごい若い声なんだけど・・・・!!!!

 あの先生じゃないし・・・あの先生とも違うし・・・

 手術場に出入りする先生でこんな声の人いたっけ!?

 脳内細胞フル稼働で考えていたところへ、
 

『あ、間違えました。』


 がちゃん

 


 はぁっ!!!!?????



 そんだけかいっ!?




 間違えるにも程がある!!!





 私の待機当番中に間違えるなっ!!!!!!



 しかも、「すいません」「ごめんなさい」もなしか!?



 ・・・・ってか、私「もしもし?」の4文字しか言ってない。「誰?」とも聞いてないし、聞かれてない。


 そんだけでわかるなら、それ以前に番号間違えるな


                         

 携帯電話の番号間違えって意外とあるものですかね?普段だったら知らない番号では出ることも無いんですが、最近は病院の先生の携帯電話から直接呼出しや、ちょっと聞きたいことが・・・なんて言って仕事の電話がかかってきたりするので、不用意に無視できなくなっています。
 しかも、病院の電話が一部非通知と言う事もあり、モグラーずの携帯は「非通知OK」「公衆電話OK」の、あま〜〜〜いセキュリティにしておかないと仕事がらみで問題があったりするのです。
 なので、久しぶりに間違い電話にぶつかっちゃいました 救うべきは、声を聞くにちゃんとした男の子だったと言う事くらいです。ちゃらちゃらした盛り場から掛けてきたみたいな感じではなかったな。後ろから『誰?』という声がチラッと聞こえたりして、もしかして大事な女の子に意を決してかけたのかな・・・

 そうだとしたら、風邪引きのがらがら声のうまうまが出て、申し訳ありません

 さてはて、一日ブログをお休みさせていただいた上、更新がこんな夜中になってしまいまして重ねて申しわけありません この二日、見捨てられずにクリックしていただいた皆様には感謝感激の涙に咽びます!!!!

 いつものようにご説明がてら、週末の話題です

 金曜日、つまり18日。お仕事が終わった後、病院の一年に一回の納涼会で、飲み会に行ってました。院内行事なので、参加率の良いモグラーずは行きたくなくても強制参加。ビヤホールみたいな感じなんですけどね。19時から近場のホテルで催されていたんです。
 いつもの仲良し先輩・後輩と4人で行ったは良いものの、20分位遅れた為に席が無くなっゃって、会場の隅っこの方で4人、丸テーブルにちまっと座ってもくもくとご飯食べていたら、それよりも遅れて来た放射線科の人やリハビリ科の人達と合流して、いつもはゆっくり話をしない人達と会の間中盛り上がってしまいました 
 オペ場の仲間とは遠く離れてる所だったし、先生たちとも遠かったので好き放題で言いたい放題 ビンゴゲームでは何故か私たちのテーブルが地味に盛り上がってるし。
 半分嫌々行った割には、楽しく過ごすことができたのでラッキーでした!

 その後、有志を募って本当に色んな職場の人達とカラオケへ。病院の仲間達は行くところが一緒なのか、カラオケ屋さんに行ったら別の部署も一杯来ていて、結局入り乱れて話し込んでました
 私たちの部屋はもう歌まっしぐら 風邪引いて音程まるで取れていない私も、独り舞台でポルノグラフィティ歌ってました。素面でよくここまで音痴な歌を披露できるな・・・と言うくらい、今考えると恥ずかしいです・・・。まぁ私の音痴は今に始まったことではないので、開き直ることにします。最近はとりあえず歌ってます。はい。音痴ぶりを耳に焼き付けて次の日の話題にしていただいて良いくらいです。しかし、倒れずに帰れたらね!

 正味3時間、先輩達とコメディカルの人達と延々歌い歌い、踊り しかも、同じ年代の人達ばかりだったので、選曲が「懐メロ?」という感じ。歌の最後に発表の年代が出てきて、毎回

「20年も前なのーーー!!!???」

 と軽いカルチャーショックを受けたりしていました。
 若い歌が流れなかった・・・・だって20代がいなくなるんだもん・・・
 私が入れた「痛い立ち位置」の2008年が一番新しかった!!!!

 そのメンバーの中に、私が初めて一緒に騒いだ管理人さんがいました その方は、病院ではすんごくお世話になっていて(当直や様々な病院の雑用で)、私に於いては何故か新人の頃から何かと可愛がってださり、顔を見れば声をかけていただいていたすんごく気さくなおじさん。みんなからも凄く慕われていて、こんな飲み会に顔を出してくれるんですね!という驚きもあり、引っ付いておしゃべりしてました。
 流石に年の功だけあって、何をしていても落ち着いているのにわいわい仲間達と一緒に騒げる若さ、素敵でしたね。

 聞けば12月で定年退職とか。もうそんなに成るんですか!?と聞き返したら、

「42年働いているんだよ。」

 ・・・・ほェ〜〜〜・・・凄い その年月をサラっと言えてそれでも

「若いうちは羽目を外して遊ぶのが良いんだよ。」

 なんていえちゃうところ、ロマンスグレーで素敵でした。子供のように引っ付いていたら、

「孫みたいなもんだよ〜

 って。・・・・そっか・・・もう孫なんか・・

 にしても、今回は色んな人達と入り乱れて飲んでいたので、『この人だけだっけ?』『何処の人だっけ?』という感じ。でもそんなの関係なーーい! 同じ病院って言うだけでお互いそんな疑問を持ちつつも飛び跳ねてるこの状況。大人だなぁ・・・。

 珍しく先生達も結構いて、いつもは真面目な姿しか見ない先生がハチャメチャに呑んで騒いでる様子を見て、

 医者ってストレス溜まるんじゃね・・・・

 としみじみ感じた一日でした。一人の先生に

「先生、何か悩み事あるん?」

 と聞いたら、

「・・・・・・・・・・僕は頑張ってるから。」

 そのは何?
 
「いや・・・頑張ってるのはわかってるから
 
 しかしその弾けっぷりは、何か内に秘めてるもんがあるんじゃないのかっ!?
 医者って、意外と大変なのですな。

 看護師として、酔っ払いの扱いは心得てます。コメディカルの人達が段々弾けていく医療者の姿に引きまくってる中、看護師達は実にしら〜っと酔っ払いを扱う。管理人さんも

「こりゃどうなるんかね?

 と心配顔でしたが、

「任してください。扱いには慣れてますから!

 と言ったら、本気で当てにされました・・・。
 にしても、どんな酔っ払いでも扱いは同じです。

 適当に。

 はいはい、ってな感じで

 でも、ちゃんと受け止めてあげないといじけちゃうんです。

 さらっと交わしながら、どんと受け止めて!

 酔えなくてもこういうところが楽しいものです

 そんなこんなの二次会で、カラオケがはけた後に先輩・後輩とマックでお茶して帰りました。マックを出たのが午前2時過ぎ。元気にまだまだ話し込みそうだった私たちです。
 このお茶が一番楽しかったかもしれませんね。後輩としみじみ語り、先輩としみじみ飲み・・・。←コーヒーだけど。こればっかりは辞められません。

 火曜日に仕事に行ったら、その時素面の私が全てをばらして挙げましょう!

 さぁ、口止めにおいで〜〜〜

                       

 少し寝て、土曜日はお昼からお琴の練習の為、いつもとは違う稽古場まで出かけて行ってたんです。金曜日のいつもの時間に納涼会が入っていたので、一日ずらしてもらっていたので。車で一時間くらいのところにあるお師匠さんのお家まで出かけ、いつもとは違う雰囲気で2時間みっちり。

 ・・・・しかしね。

 一時間はおしゃべり。

 お琴のお師匠さん、めっちゃパワフルな方で、話し始めると止まらない!しかも、この話がおもろいんですわ。こっちはげらげら笑いながら話し込み、何故か話が

「誰か良い相手はおらんのん?」
 
 えっ!?
 恋愛話ですかい!?

「出会いの場には全て出なさいよ!!!家と仕事場を往復だけじゃなくって、どこかへ出かけなさいよ!」

 ・・・・お師匠さん、意外とそういう話題大丈夫何すね・・・
 もしかしてお琴始めたから、嫁入り修行だと思われてんのかな?

 仕舞いには

「今まで好きんなった人おらんかったん?」

 お稽古の後、お抹茶を頂きながら切々と話し始めるお師匠さん。

「あ・・・・いえ・・・いたんですけど・・・・

「あんたは意外と引っ込み思案じゃけぇ、言えんかったん?」

「えぇ・・・まぁ・・・言う前にご結婚されまして・・

「あらっ!そりゃおそかったんね。」

「好きになってすぐに彼女がいることを知ってしまい・・・

 何でか私、この恋愛を説明する羽目になりまして、どうでこうで・・・と笑い話にもならずにまじめーに込み入った話をする流れに・・・・。

「いけんねぇ、そりゃ・・・

 お師匠さん、真面目に聞きすぎですて

「で・・・」

 全て聞き終えたお師匠さんが続けて言いました。



「まだ別れんのん?」


 
 
 あ・・・・・・



 いえ・・・・・・


 ご結婚・・・・・



 したばかりですて。





「あら、そーなん。」




 ・・・・・・・・・どんだけ経過が長いと思ってんですか、おししょっさん!!!

 ってか、私のためとはいえ、そういう発想に繋がるお師匠さんは矢張り凄腕です。

 付いて行きます

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぶぶぶっーーーお師匠さんナイスキャラです。
話はおばちゃんだけど、でもきれーな人よね、このお師匠さん。
淡路のバスの件よろしくーチケット代払わんとね。

2008/07/20 14:18
 ポルノ関連は任せといて下さいませ!

 お師匠さん、8月に教えている子供の発表会があるとかで、結構ばたばたしとんよね。こんなに時間作れたのも自宅まで出かけたから。
 話すとおもろいよ〜♪きれいでもオバちゃんだなぁ〜と思ったり。自分の結婚話とかも披露してくれた。
 いい人だ。
うまうま
2008/07/23 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立ち位置。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる