〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS a social phenomenon

<<   作成日時 : 2008/10/27 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 食べ物の話。

 
画像


 モグラーずの主任さんの一人は、パン職人です。週末ともなると、本人はストレス発散!と言いながら、パンを焼いているそうです。
 その職人さんから、今日届いたのが

 食パン

 と

 上記のパン

 これ、「ババ・オ・ラム」というそうです。点のつけ方が変?違うかもしれん?まぁ気にすまい!

 生地をプリンの型に入れて発酵させ、そのまま焼いてラム酒をベースにしたシロップに漬けて作るものらしいです。

「美味しいんだから、食べなさいよ!」

 と差し出されまして。 何故か命令調で

「ラム酒駄目なんだっけ?」

「はぁ・・・酒全般で脳出血起こしますけど?」

 ん〜〜〜、と主任さんは唸りつつも、

「昨日作ったからアルコールは飛んでるわよ!」

 と言い、

「じゃあTさん、先食べて!」

 と、お酒の飲める後輩へ差し出して食べさせた後、後輩が

「そんなにお酒の味しませんよ。」

 言うが早いか

「ほら!うまうまちゃん、食べて食べて!!!!」

 すんごい勧めようで、見た目おいしそうなもんだからついつい・・・・



 こ・れ・が!!!!!


 めちゃウマですがなっ!!!!


 
 普通のパン屋さんで売ってたっけ、こんなパン!?
 
 ウマいっす!

「おいしーーーーーぃ!!!

「じゃろじゃろ〜〜〜

 主任さんオススメのパン 本気で美味かった!

 美味しいコーヒーとババオラム、外は陽だまり

 私って何で手術室に居るの〜〜〜

「主任、カフェしましょう、カフェ。土地はいっぱいその辺に・・・・・」

「墓場の前じゃけどな!」

「気にしません!」

「墓場の前はええんよ!人が集まるっていうけぇな!」

「買いましょう、あの土地!」

「ええねぇ〜

 と、盛り上がった休憩時間でした




 その後の私がどうなったかといえば・・・・

 眠かった

 何でこんなに眠いのかなぁと思ったら、多分このパンのせい?

 お茶してパン食べて眠くなるなんて、至福の時じゃあありませんか

                      

 午後、整形外科の手術の器械出しをしながら、ついでに(?)先生の助手を勤めていたとき、執刀の先生が言いました。

「○○先生さぁ・・・」

 その○○先生、私が以前「ムカつくーー!!!と書いた、某整形外科医。執刀していた先生も意外と腹黒で有名な先生なんですが、看護師に対してはさらっと人の良くない所を言って来たりする、言葉のかるーい先生。けど大人としてあんまりそう言ったいけない事は人前では話さない。

 今日何を思ったのか何気なく私に話しかけてきたその先生。続けて

「・・・・・申し訳ないけど、腹立つんだよね。」

 はいっ!?

「この間さぁ、△の部分の手術を一緒にしてさぁ。色々教えた訳よ。」

 △の部分って、先生の専門分野なんです。○○先生はまだ若手というか、研修医に毛が生えた程度。専門医も取っていないし、その勉強をしている風もない。専門がなんなのかも微妙に不明。手術の執刀数も不明。ただ技術がないことは確か

「したら、何て言ったと思う?」

 患者さんの手前、声が聞こえるかどうかの小さな声で話していた先生。
 私が『・・・・どうしたんですか?』と聞き返すや否や、

『もう△は分かりました!もう大丈夫です!』って言いやがったのよ!!!」

 せせせせせせせ先生!!! ここここ声が・・・声が大きい〜〜〜っっっ!!!

 あわあわしながらゼスチャーで「し〜〜〜っ!」と促すと、慌てて肩を竦めた先生が続けて

「俺が何年△の部分について勉強したことか! それでやっと身についた事なのに!!!

 よっぽどその言葉が悔しかったのか、その後ぽつりぽつりと話す愚痴に付き合っていたわけです。
 専門分野の事についていっぱい勉強して経験をつんで、私とあんまり年が変わらないはずなのに、既に後輩にレクチャーしたり、先輩医師に意見したり出来るほどの知識と技術を身につけた、この先生。それがまだペーペーとしかいえないような○○先生にあっさりと『分かりました。』と言われたのがかなりショックだった様です。

 一回の経験で全てが分るほど凄くて若い先生に嫉妬している、と言う事ではないんです。絶対分かっていないだろう、お前!という先生にさらっとそう言われてしまったことが悔しいんです。いや、悔しいというか腹立たしいというか呆れたというか

 この先生にいわせれば、その○○先生は『プライドが高い』と言う事らしく、「分からない」と言うのが既に○○先生にとって敗北のようなものらしいんです。けど、実際は全然・・・・・看護診断で言えば、「自己同一性の障害」というところ?
 自分の実力とプライドの高さが合ってないんです そういう人、意外といっぱいいるかと思うんですが、それでも向上心というか、その目標に向かって頑張る姿勢って言うのを見ると『凄いな』って思うもの。けどねぇ〜この○○先生、何故か『頑張る』って言う言葉が異常なほど欠落しているんです。

 ここで書いても仕方ないのでこの位にして・・・執刀していた先生は私に向かって

「○○先生のどこがいかんと思う?」

 と聞いて来る その先生が看護師の間でこれ以上ないと言うくらい評判が悪いのを先生も知っているからこんなことを聞くんでしょうけど。丁度その前に、『医師として云々と言うよりも、いい大人としてどうかと思いますよ。』的なことを話していたのでこんなことを聞いてきたんでしょうけど。

 私は首をひねってしまいました

 ○○先生に感じるこの思いを、なんと言葉にしたら適当なんだろう?
 会った途端に『鉢の裏のナメクジ』を見つけた気分になるのは

「まぁ・・・なんと言うか・・・・・年上に向かって敬語が使えないのはどうかと思いますよ。」

「なぁなぁな所?」

「そうですねぇ・・・・彼より年上の看護師はいっぱいいるので全員にそうしろとは難しいでしょうけど(所詮看護師ですしね!)、せめて師長さんに向かっては丁寧語が使えませんかね?」

「あ〜〜〜、そうだな。俺だってナァナァじゃないもんな。言えないもんな、流石に師長さんには。」

「でしょう!」

「そーだなぁ、ソコはいけんなぁ。」

 先生は皮膚縫合をしながらくすっと笑い、

「・・・・言えるとしたらそういうところしかないもんな

 えっ!?ばれてーら!?

「・・・・そうです。『何となくムカつく』では注意になりませんもんね。」

 こんな話題になっていること、○○先生は知ってるのかしら?

「でも俺、何度も言ってるんだけどなぁ。」

 医師としても人間としても、結構色々指導している様子の先生。

「けど、響かんのんよなぁ

 ご愁傷様

 皆様、厳しいことも言われるうちが華です。確かにそう。この年になるとよく分ります。勉強も、出来るうちが華!何事も、その時嫌だなと思う事も、出来るうちがいいんです!

 突然だけど、晴一くん! 騒がれているうちが華ですよ!
 
                         

 世の中には色んな人がいるなぁと思うこの頃。色んな人と関わる仕事なだけに、人間性って言うものの深さを至る所で目の当たりにします。どんな人も自分が『普通』だと思ってる。私だって自分は普通だと思ってるけど、別の人から見れば変わってるって言われるし
 けど、思いやりや優しさや、頑張る気持ちとか、向上心とか、そういうものの欠片でも忘れなければ、案外人との関係って築きやすいんです。相手がどう感じるかはちょっと難しいけど。

 じゃ、人を癒してあげられる人ってどんな人だろう?

 人を嫌な気持ちにさせるのは案外簡単な事です。悪口を言うとかではなく、態度でも仕草でも、人の嫌がることは簡単に出来てしまうのに、相手がホッとしたり安心したり癒されたりすることをしてあげるのはとっても難しい
 何で世の中、難しいことの方が必要な事なんだろう!?

 私がそうありたいと願うからよく考えることですが、会って癒される人のどこが違うんだろう? 答えはなかなか出ないんですが、やっぱり丸ごと受け止めてくれてる感じっていうのがそうかな?委ねられる感じ?ん〜〜、微妙だなぁ

 例えば、美味しいものを前にして、これから食べられるんだと思うと気持ちの防御が緩んだりする。
 けど、素晴らしく美しい芸術作品を前にしたら逆にドキドキして緊張したりする。

 これってどう違うんだろう?食べ物と食べられないものの違い?
 だんだん自分でも分からなくなってきた・・・

 相手を癒すってことは、願って出来ることかな?そうしてあげたいって願いながら接していると、出来るものかな?優しさや思いやりが押し付けがましくならないかな?何もしてあげなくても、傍にいるだけで安心ってあげられないかな?
 それには私がそんな場面で、緊張したオーラを出したりあせったりしないで、ゆったりと柔らかオーラでいることが必要なんだろう

 いつもいつも、時間との戦いみたいな職場だけど、自分の周りの空気まで希薄になるほど焦らないで、ゆったりのんびりやっていこうって思ってます。
 「見ただけでムカつくって言ってて、自分が誰かにとってそんな存在だったら、哀しいもん だったら○○先生にも、少し見解を変えて優しく接してあげなくてはいけないんだろうけど・・・・

 それは無理

 今まで出会った人の中で一番、『意味もなく目を逸らしたくなる』んだもん!!!

 こんな方に関わるような采配もまた、人生の不思議ですなぁ

                        

 晴一くんの結婚発表からこっち、体調不良と書いてきたけれど、ちょっと深刻化してきましたことよ

 目が見えんのん・・・・

 普段見えない右目が見えるようになってきているのか左目が変になっているのか分らないんですが、右と左の視点が合わない感じです
 歩いていて柱にぶつかること数回。閉まり始めたエレベーターのドアに気づかないこと数回。その度ごとにぶつかってます。遠近感が変なのか、避けようと思ったのに避け切れなかったりは当然ある。車の運転は遠くを見るのでとりあえず大丈夫ですが、何が大変って、『見る』事全般それはそれで大変なんですが、文字を書くことがちょっと辛い事になってきてます。
 目が変だから肩こりもあって、頭痛も出たり消えたりの繰り返し。パソコンを打つのは平気だけれど、文字がね・・・・ もともと字は下手なんですが、加えてよれよれになるんです。どう頑張ってもきれいに書けない。お陰さまで今の所看護記録として残すような大きな記録に携わっていないのが御の字。

 眼鏡が合わなくなったにしても、急すぎやしませんか!?

 右目と左目が顔の上と下についているように感じてしまうんです。

 もともと私、軽い脳梗塞のようなものの痕跡が出てまして。
 
          それがこちら↓
画像


 これ、何かと思うでしょうが、私の右手です。どこか分ります?

 右手を開いて軽く指を曲げ、力を込めると、手の筋が浮いて来ると思います。その瞬間の写真がこれ。小指の下に、筋とは違う『くぼみ』があるの、お気づきですか?

 実は、左手には出ません。ついでに言うと、以前はなかったものです。
 同じ格好をしたときに親指の付け根辺りに出来るくぼみとは違いますよ。ここはもともと誰でも出るからね。
 肝心なのは左右差だと以前整形外科の先生に聞いたことがあります。

 これを見て、その整形外科医の先生、

「ここの部分、筋肉が萎縮してしまっているんだよ。」

 と。

「小さな梗塞が起きている可能性があるね。」

 と。

 このつながりをどう説明したら一番分かりやすいのか難しいんですが・・・。
 脳梗塞を起こして例えば半身麻痺が起きたら、使えなくなった(という言い方はあまりよくありませんが。)半身の筋肉は萎縮してしまい、健側より随分細い腕になったり足になったりするものです。それと同じように、脳の中で何かが起こり、この部分の筋肉や筋が萎縮してしまった結果の『くぼみ』なんだと言うのです。
 広がりはないのでたいしたことはないのでしょうが、これを目にする度、いつまでも自分自身が今のままではないんだなと言う思いが過ぎります。身体の細胞は日々生きたり死んだりを繰り返し、それごとに疲労を蓄えてしまっているんだな〜なんて思います。

 だから、なんだかこの目の不調が、ちょっと気になったりするこの頃のうまうまです。
 いつものことならすぐ治るはずなんですけどね。

 要経過観察です。

 

 眠い・・・・
   


 忙しい人のお身体は、大丈夫ですか?

 寒くなってきてますよね。
 身体と同時に心まで、冷えて凍ってしまいませんように


 人はただ寝ているだけしかできない存在でも、人に対して何か出来るものです。

 その人が生きているだけで頑張れる私たちが在るから

 どんなに小さくても、人はお互いに影響しあって生きているんです。

 それが、人との関わりって言うもの。


 出来るなら良い影響を、お互いに交わしてあげたいものです。



 届け!届け!

                     

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
sac louis vuitton
After examine just a number of of the weblog posts in your website now, and I actually like your way of blogging. I bookmarked it to my bookmark website record and can be checking again soon. Pls try my website as well and permit me know what you bel... ...続きを見る
sac louis vuitton
2013/04/18 18:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
a social phenomenon  〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる