〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 限りある永遠

<<   作成日時 : 2009/03/23 23:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日と同じ位ブルーなうまうまです。申し訳ないくらい、ブログに面白い記事がかけなくなっている自分が怖い・・・。

 誰にも言えないので、ここで言うしかないのかな。

 この恋の結果を、ちゃんと「こうなりました」といえるようにするんだ!って思ってきたけど、あっけないほど霧のように消えてしまうそうなこの「出来事」に、どうして良いか解らないのです。

 ・・・・


 メールを、送りました。

 もう会うことの出来ない人なので、メールしか手立てがなかったのです。

 気持ちを伝える手立てが、なかったので。



 会うことも叶わないので、メールですいませんと書きました。

 ブログに書いていた気持ちを、素直に、そのまま、「引かれるだろう」と指摘されていたので、全部ではないけれど、

 『私には、あなたがとても大切な存在です。』

 と、書き綴り、送りました。

 告白と言う事になるのか、ケジメということになるのか解りませんが。

 結局、とても長くなってしまいました。

 それでも最後なので、何度も「ごめんなさい」を繰り返しながら、続けてしまいました。

 読み返す余裕もなく、送信しました。

 残っているメールを、落ち着いて読み返すと、涙が溢れてしまいます。兎に角言葉がちゃんと伝わりますように、真っ直ぐ彼に届きますように。

 彼が大切で、だからこそ彼の幸せを願う気持ちが、曲りなく伝わりますように、と思いを込めて、言葉を選びました。

 そして、私という存在に対して、話しにくかったことまで口にしてくれたのは何故なのか、知りたいとも匂わせました。



 彼は、まだ大人になりきれていなくて、心の隅にいつでも淋しく膝を抱えている子供の自分を座らせているんです。それが私にはとても淋しく切なく映ったのかもしれません。大人になりきれない子供の部分を、人より沢山持っていて、周りがどんどん『大人』になっていくのに、取り残されているような気分になる自分を、どうしようもなくもてあましているのでしょう。
 それは、私の勝手な憶測ではなく、以前彼がそう話したとおりで、多分彼が自分で感じている以上にもっと『子供』で、その形容詞に『淋しさ』が付いて回るんでしょうね。

 だからという訳ではないのでしょう。

 私は結局彼にとってなんでもない存在だと言う事なんでしょう。

 彼の言動や行動を「だから」といって私に都合よく考えるのは駄目ですね。



 返事は、ないままです。

 だからといって、ブルーになってる場合ではないのですが、

 「ごめん」

 とか、そうでなくてももっと酷い言葉でもなんでもいいんです。
 
 終了の何かが、欲しいと思うのは、それも自分勝手です?

 何もないまま、このまま毎日が過ぎたとしたら・・・・

 きっと私は、一生この返事を待ってしまうんだろう。

 一言の「ごめん」も、待ってしまうんだろう。

 


 だからもう、恋はしない。
 この恋を、忘れられなくしたのは、誰?

 彼のせいにして、憎めたら楽なのにね。
 嫌いになれたら、楽なのに。

 どんなことがおきても、彼に対する信頼は揺らがなかった一年、
 一生私の中で彼は、「大切」な人なんだろう。
 
 一方通行でも、「大切」の言葉にこんなにも寄り添う人がいるなんて。
 
 電車だって、終着駅に来たらそこが始発駅になる。
 終着駅がないなんてことも、あったりするんだな。

 例えばそう、風の始まりの場所とか・・・・。

 例えばそう、東の始まりの場所とか・・・。

 例えばそう、この気持ちとか・・・。



 いつか笑って、また大切な人が出来たと書くんだろうかな?
 それまでブログが続いているかな。

 40歳でも、50歳でも・・・

 そしてそう書くたび、『彼』をもう一度振り返るだろうな。
 
 

 いいえ、きっと、もう恋なんてしない。


     多分・・・・こんな恋は、しない。


          絶対、こんな恋はしない・・・

        

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
限りある永遠 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる