〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 声を出して行こう!

<<   作成日時 : 2009/08/20 22:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 波乱万丈とは、今日の手術室の事を指す

 最近「ナースのお仕事」話題が多いですが、当然そうなります。だって家と仕事場往復してるだけなんだもん。それも、朝出て夜帰る生活 手術室の中でも、一緒に働いてるのに顔を見ていないスタッフが居るほど。そんなに広い手術室ではないんだけど

 今日も朝からばたばたでした 予定手術が一分単位で決まっていた上に、ドツボに嵌ればエンドレスに成りかねない手術が入っていたのです お陰でその手術を担当するA先生は早くからぴりぴりムード。 長い時間がかかるから早く始めたいのに、別の手術がいっぱい入っているのでなかなか終わらない。私達も早く始めて早く終わらせたいけど、身動きが取れない

 私は朝から別の先生の手術についたり耳鼻科手術についていたりと、比較的マイペースに仕事が出来ていたんですが、お昼を過ぎた時点から、

「うまうまさん、あっちのフリーに入って。」

 と言われたかと思うと、呼び出された挙句に

「やっぱりこっちの受け持ちに入って。」

 しかも

「もう患者さん入室するから。」


 えーーーーっっっ!!!!!????


 直接介助に入る後輩も、自分の事で手一杯だったので、私に声をかける暇もなかったくらい。
 何事もなく一件手術を終えたかと思うと

「うまうまちゃん、こっちのフリー入って!」

 廊下を歩いていたら

「うまうまちゃん!」

 おいでおいでをして先輩に呼ばれ、

「お願い〜!! この部屋にいて!」

 どこへも行かないで助けてよ〜という事らしい。

「あ・・・・はい・・・

 忙しいときに大変なことは重なるもので、オペまでに人手が沢山必要な手術がいっぱい入っていたのです。部屋の前を通るたび、縋るような目で皆が見てくる・・・!!!
 
 物を抱えて歩いていたら

「うまうまさん!この部屋次はどうしたらいいの?」

「うまうまさん!電話かかってるんですけど、言ってることが分からないんです!」

「うまうまさん!あの機械が故障したみたいなんだけど!?」

「うまうまさん!○○さんが△△してって言ってるんですけど!」




 私の患者はどーなる?




「うまうまちゃん、ばたばたして悪いんだけど、この手術、4時に交代して。」

 ・・・・はい!?
 師長さん、今なんと?

「今器械だしに付いてるKさん、残禁(残業駄目)の日なのよ。とてもとても終わりそうにないから。」

 私でも、まだ器械だししてませんけど?
 ほぼ一ヶ月のブランクがあるんですが、いきなりエンドレスの大手術ですか!?

「そーなんよ。分かってるんだけど

 師長さん、ぎゅうぎゅうづめになったオペスケジュール表を眺めながら、思案顔。

「居ないのよ、人が。」

 はいっ!?

「誰もつけないのよ、この手術。」

 いや・・・でも私・・・・ブランクが・・・・

「この子も、この子も、この子も・・・・・」



 分かった。

 怒られ役になれないんですな



「まぁ、あなたなら大丈夫よ

 怒られても凹まないって事ですか・・

 そーです。指名されたその大手術は、エンドレスの大手術。
 ぴりぴりしながら手術をしているA先生、自分の思うようにいかない時には結構周りに当り散らします。

「僕の頭の中を読め!」

 と、平然と器械だしに要求する人です。仕事馬鹿一直線
 本気で真面目な顔で、政治を語りそうな口調と雰囲気の中、

「僕が何が欲しいか、何をして欲しいか、僕と同じ考えで手術をしていたら分かるだろう!!!」

 ・・・・いや・・・無理っす。ってか、その要求自体おかしいです。
 以心伝心って言葉はあるけど、実際出来たらエスパー魔美。

 しかしまぁ、本当に聞いていたら「え?それって可笑しくない?」って事で怒られ、

「ねえさん

 呼ばわり。最早看護師でも個人名でもなく、

「アンタ!!!

 これが結構、免疫のない後輩達には衝撃的で、とっても傷つくらしいのです。まぁ、A先生は研修医の僕にも「これ!にいさん!」と叫ぶけど。
 大声をくらって萎縮してしまい、後輩達は出来るものも出来なくなるらしいのです。これが不思議、私くらい免疫が出来ると「あぁ、はいはい!」って感じで受け流すことが出来るようになるのです。そりゃ私もへこたれますけど、実際はオペの流れを止めてるのは確かなわけですから、言い訳は出来ません。言われるってことはそれだけの事してるんだから。

 このくそ忙しいときに、スタッフのメンタル面まで救助してあげることは出来ない。ならば打たれ強い人を!!!と言う感じ?
 しかも既に長い時間手術をしているA先生は、お湯で言えば常時98度くらい。沸点ギリギリ。というか、既に沸騰中?

「居ないのよ、他に。うまうまちゃんしか。」

 師長さんの言い分は分かる。これも信頼の証と、自己満足していくしかない。

「・・・分かりました・・」

「宜しく!

 師長さんの、有無を言わせぬ持っていきかたの美味さ・・・巧妙だ・・・・。

「その前にここのオペの受け持ちお願いね!」

 
 ・・・・えっ?

                     

 と言う訳で、器械だし再開です 長い手術だから途中で看護師交代があってもおかしくないとA先生は思って居のか、私に代わってからは何故かちょっと落ち着き、人員交代がちょっとした気分転換になったようです。やっと我に帰ったって感じ?

 しかし、プレートを当てて全てのスクリューを留めたあと、確認のレントゲン写真を撮り、

「なんか気に食わん。」

 の一言で全て一からやり直したその根性とプロ意識には頭が下がります。この時点で既に5時間のオペタイムが経過していたんですが、怯むことなし

 下手だから時間がかかっていたのではなく、本当に滅茶苦茶な骨折の事例だったのです。私は患者さんの事をぜーんぜん知らなくて、どこがどう折れているかも分からなかったので、交代間際に慌ててレントゲン写真を見に行ったのですが、見るも無残な状態だったのです。

 関節内骨折、しかも粉砕。

 普通人は「複雑骨折」と言われてビックリしたりすることがあるようですが、「複雑骨折」と言う定義は、結構簡単なところで決まったりするんです。だから私達モグラーずは、「複雑」と言われて骨片が2.3個に分かれていようが、大したことなければたいしたことないと考えます。大骨片が何個かあれば、組み立ては可能です。

 けれど、今日の患者さんは、関節の形が分からないほど。正に粉々。

「これ、どうやってくっつけるの?」

「・・・・そーなんですよね。どうやるんでしょう?」

 という位、バラバラ事件 人間の臓器を一体全て外に出してバラバラにして、もう一度お腹の中に正しく戻すくらい。 (実際は骨折ですが。)
 関節を全て開創して、対になる関節面をひとつずつ組み立てていく作業。関節面は滑らかさが大切だからこそ、少しのズレも赦せない! お陰で何度スクリューをいれ変えたことか分かりません。
 にしても、やる人がやれば元に戻るもんですな。終わってみれば、ちゃんと形が元に戻ってる まさしくビフォー・アフターの世界。

 以前、整形外科病棟で働いていた時、患者さんが持って来てくれた(何故?)パズルを組み立てているのを、たまたま病棟に来たA先生に見つけられ、

「パズルが好きなら、手術室で僕と一緒に骨折治そうよ

 と勧誘されたことを思い出します。

「お断りします。」

 即答したにもかかわらず、今こうしてここに居る自分。
 嗚呼・・・この先生に呼ばれたのかもしれない・・・。あれは予言だったんだわ・・・
 
 見事なまでに元に戻った骨折。まじまじとレントゲン写真を眺めたあと、A先生は夜19時に、もう一件の手術に入っていかれました。器械を片付けている私の前を、最後の患者さんが通り過ぎていく。しかも、これから手術だし。

 お疲れ様の言葉以外に何が出てくるんだろう?

 誰か知ってる?

                       
 
 明日は久しぶりに内視鏡の介助です。

 内視鏡と言っても、本当に内視鏡
 ラパとかスコピーじゃなく、外来とかでの胃カメラ、大腸カメラの類の内視鏡。

 うちには内科の他に、「消化器科」があり、カメラ検査の全てはそこが担当します。まぁ、内科医・外科医兼務なんだけどね。

 そこの科がオペ依頼してきたのだから、勿論執刀医(施行医?)は内科の先生。



 内科医と仕事なんて!!!!!!




 新鮮すぎてきっとパニクる・・・・


 
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
声を出して行こう! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる