〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Quadrille万歳!

<<   作成日時 : 2009/11/24 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 時間を遡りまして、月曜日の休日のこと。

 その日私は当直明け。トイレに行くのもままならなかった当直があけて、そのまま乗馬クラブへ行っていたのです。日・月で正味30時間以上連続して起きていた計算です。
 カドリールの発表会が、丁度23日、当直明けにかかっていたのです。 「出る」と言ったからにはメンバーに入っていて、11月はまともに練習もできなかったのに22日の当直前に急いで練習に参加して、翌23日に本パンです。無茶もいいとこ!?

 メンバー全員が、当日私が夜勤明けだと知っているので、22日から

「大丈夫なの?」

 と言われ続けていたのですが、へろへろで風呂も入れず化粧も前日まま、髪も梳かさずとりあえず服を着替えただけで荷物背負ってクラブについた私。もう既にカドリール発表会の前のイベントである馬場馬術の競技会が中盤。大変盛況で、乗馬服以外の人がいっぱい!
 誰が誰やら、既に私には判別できる能力もなく、皆が楽しそうにわいわいと話している間を

「ちょいとすんません・・・」

 といいつつ休憩室へ入っていく。 そこにはお久しぶりで顔を合わせる人達がいっぱい。まぁ私がご無沙汰していただけなんですけど。

 おまけに、カドリールの衣装の為に、乗馬服以外の格好の人がいっぱい!

 仮装大会!?と思う位、きらきらで楽しげなオーラがあちこちから・・・・

 


 まぶしい・・・・



 ふらふらと荷物を置いて(置くところがないっ!)、ふらふらと当所もなく歩いていたら(既にどこをどうしていいのか分からない)、メンバーさん発見!

「あひゃ、おはーよーござんまー。」

 ↑打ち間違いでもなく、こんな感じの私。

 
「うまうまさん!!!!!」


 まるで死に別れた兄弟に再会したかのような勢いで近づいてくるメンバーさん。
 次に




「生きてるの!?」




 え?




「起きてるの!?」




 あ・・・・『起きてる』か。


「あぁはいはい。ここで睡眠とったら時間までに起きれないので、不眠不休です。」

「・・・大丈夫?出られる?」

「うん。多分。」

「いらない力が抜けていいかもね。」

 あははは

 その後、きっと私は酷い顔をしていたんでしょう。労りの声と後ずさりの励ましと・・・・自分から話を振っていった意外には声かけられた回数は少ないかも。指導員だって遠目で私を見てるだけだし目が小さいからどこ見てんだか・・・・!?

 今回の私の相棒の白馬は、障害でも人気のアレックス。
 私の中では気まぐれ頑固じじい。

 王子様がどこかで落馬してんなら、自分から乗ってしまえ、白馬!
 もしかして王子様は三途の川を渡ってしまったの!?
 で、白馬だけやってきたの!?

 だから白馬がこんなに頑固じじいなの?



 という妄想は置いといて

 白馬なのですよ。正しくは葦毛。黒や茶色が圧倒的に多いクラブの馬の中で、チームメンバー8人中2人しかいない白馬の一人。つまり、間違えたら目立つ。しかも一番オケツなので、一直線に並んだ時に列が乱れたら丸分かりなのです。
 白馬ってきれいに見えたりするものですが、見栄えがいい分鍍金がはがれやすいのです。ヘタするとぼろぼろ。だから本当は白馬はいやなのですが、いい馬が居なかったの 馬同士の相性で決めたら、これだったの

 ついでに言えば、このアレックスと私の相性はそんなに良いとは言えません。(私はそう思う。アレックスがどう思っているかは不明だけど。まぁ、私の事大好き!ってわけではないと思う)  お互い本当に「乗ってる」「乗せてる」の関係で、愛着もソコソコ。馬から示される信頼度とか愛情とかも、ソコソコ。喧嘩しない程度の都合お付き合い。

 不思議なことにこのアレックス、意外と「人間」「馬」の関係がよく分かっているのか、さらりとした上辺だけの付き合いにしては、ちゃんと私を立ててくれるところがあるんです。
 カドリールの他のチームメンバーと相棒を見ていたら、アレックスは結構出場回数が多くて、あのチームのあの人も、このチームのこの人も乗ってるって感じ。殆どが私より上手な人なので、私なんかアレックスの「歴代自分に乗った人」の中では最下位くらいのレベルなんですが、それでも「乗る人」として扱ってくれるところが凄い(申し訳ない、アレックス・・・)

 馬に「乗る人」として扱われている私の立場もどうかと思うが

 これは信頼というより、アレックスの処世術なのかもしれないです。賢い。私が感じる「頑固じじい」って部分は、こういうところ。乗っていて自分勝手すると言う感じの「頑固」ではなく、なんと言うか自我がしっかりしている子という感じです。

 だからこそ、黙々ととりあえず自分にまかされたことはする、という気概のアレックス。経路だって何となく覚えているし、私が合図するタイミングだって覚えているようで、合図した瞬間にもう身体が動いているんだから不思議。そのタイミングが他の馬達のタイミングとぴったり。アレックスの動きで皆に演技の合図がかけられる訳です。
 カドリール6チーム中、4チームにメンバー登録されていたアレックス。本当に経路を覚えていたとしたら、4つの経路を覚えていただろう計算です。凄いな。私は一つの経路を覚えるのもうろ覚え。実は皆のお尻をくっ付いて行っていただけ。
 
 私のチームは、6チーム中5番目。4番目には上級者がアレックスに乗って演技していたので、そのまま鞍ごとお借りします。自分の鞍じゃない状態で馬に乗るのは、考えるよりずーっと苦心します。私はそれをあんまり気にしないタイプなんですが、流石に乗った瞬間の違和感は否めません。自分のお尻の形にくぼんでいる自分の鞍と、人のお尻の形にくぼんでいる人の鞍では、乗り心地が違うんです。鐙の長さは調整しますが、脱げる脱げる、深まる深まる・・・。
 だから他のメンバーさんは鞍の付け替えをしていたんですが、私はその時間が勿体無かったのでそのまま人のをお借りしました。

 さすが、上級者が乗っていた後なだけあって、アレックス動く動く。反応よすぎ。私が5分のって、ようやく「あぁ、こいつか」と分かったようで、手抜きされましたけど

 まぁ何とか、無事に終わりました。終わった瞬間、眠気で頭真っ白。感動も感激も充実感も、一日たってメンバーさんとメールしていてやっと出てきた感じ。終わった感じなし。

 でも、みんなで何かをするのは楽しいです。

 結果も上々の第2位!!!!!

 表彰式のとき、私は「帰る」と宣言してクラブの階段を登っていたところ。なのでその瞬間がどうだったかは知らないけれど、順位を知らないまま車を出そうとしていたら、メンバーさんが白い封筒を振りながら慌てて駆け寄ってきたんです。

「何事?」

 と思ったら車を囲まれ、




「二位なのよーーーーーっっっ!!!!!!」




 はい?にいってなんのにい?




「2位だったの!!!!」




 何度か繰り返され、ようやく思考が一直線。

「ホントッ!?」

「うん、ホント!」

「言われた瞬間、メンバーみんなで『嘘だ嘘だー!』って言ってたら、指導員から

 『何が嘘ですか』って怒られちゃった。」


「えー、順位がもらえるとは思わんかったわー。」

「私もよー!」

「びっくりー!」

 一頻り喜んで、降っていた封筒を差し出されたら、2位の表彰。
 ありがたく受け取りました。

 実は、練習の段階でも全然揃わなくて、兎に角出るだけ出て楽しもう!って具合に、「競争」は捨てていたんですよね。以前優勝していた経験もあるけれど、今回はメンバーさんのレベルもまちまちだったので、楽しむことが一番だったんです。

 でも結局、それが良い具合に作用しました

 私が考えるに、うちのチームのメンバーさん、本当に素直な人が多いってことが良いんじゃないんでしょうかね。年は食ってますけど。(何たって私が一番若い部類) 70近い人から30代まで居るんだから。

「婆チーム」

 呼ばわりされてますが、そこがミソ。本当に純粋で素直な人が多いんです。だから

「こうして」

「ああして」


 が通りやすい。しかも、馬に乗っている間の動きが読みやすいし、何考えているか分かりやすい。だから一番後ろから皆の背を見つつ馬に乗っていると、面白いんです。

 非常に

 だからカドリールの最後尾は辞められません。困惑した背中も、楽しい背中も、全部面白い。私がカドリールの間中、けらけら笑っているのもそのせいです。きっと、発表会のビデオでも、一人ニヤニヤしてるかも。(恥ずかしい)

 結果も良かったし、楽しかったし、いい一日でした。

 充足していなかったのは睡眠だけ。

 お陰で火曜日の今日も朦朧としています。
 早く眠れなければ!!!



 今読んでいる本が、こりゃまた面白いんですよね・・・・
 睡眠時間の確保が難題です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Quadrille万歳! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる