〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ついてちゃだめなの!!!!

<<   作成日時 : 2009/11/10 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 カドリールに使う音楽の為、いつもは聞かない、所謂聞きなれない音楽ばかり聞いていて、若干飽き気味の私です。反動で、今日はドリカムの古いアルバムを何枚も借りてきて癒されています。

 ポルノグラフィティのDVD、まだ探せてないんだった・・・・

                    

 11月から、オペ場に頼りにしていた助手さんがいません。看護助手さんに頼っていた仕事がいっぱいありすぎて、今は全てが中途半端 お掃除もまま成らないし、補充だって時々必要なものが切れていたりするんです。だからといって同じように忙しいモグラーずスタッフに頼む訳にもいかず、結局見つけては自分で補充、見つけては自分で掃除、見つけては・・・・

 なんて見つけ上手な私

 手術が段取りよく進むと、ある程度ぽっかりと空いた時間が出来るんですが、その間皆それぞれ座って何かしているのを横目に、私は一人ばたばた動き回っている始末。

 私、何で一人でこんなに忙しいの?

 10時を過ぎた時点で、一人へとへとでした 同じ職場のスタッフとはいえ、座って呑気に喋っている人を見るたび、動いている自分がなんだかとても切なくなったりしますが、私も誰かがこんな風に働いている間に座っていることもあるんだからお互い様なんだろうなぁと、考え方を少しだけ無理やり転換です。

 いかんいかん・・・・へんな方向へ考えちゃ

 私がその時間にしたい仕事は別にあったんですが、それがパソコン仕事。如何せんうちの仕事場にはスタッフ16人に対してパソコンが4台しかないので、パソコンをいじりたくても何時も埋まっているんです。パソコン表示になっている一日のオペスケジュールを見たくても、一声かけてわざわざパソコンを空けてもらわなきゃいけない。なんだか面倒くさい だから専ら私は体力仕事ばかり請け負っている訳です。

 11時過ぎに簡単な外来手術につく予定であったんですが、そのぎりぎりまで走り回っている自分って、なんだか悲しいほどに哀れだったりします。 いつも一緒に働いてくれていた看護助手さんのありがたさが身に沁みます。早く帰ってきて欲しいなぁ〜。

 見返りを求める訳ではないけど、

「何でこんなに頑張ってるのに!?」

 と思うことが最近多くて困ります。多分これってそんなつもりはなくっても、何らかの報酬を求めてる自分の気持ちの現われなんでしょう。

 頑張ってるのに!
 必死で働いてるのに!
 こんなに辛いのに!
 しんどいのに!


 何で何で私がこんな目に!?

 って、きっとずーっと思ってるんでしょうね そんな自分を客観的にみてたりする自分がまた情けないものです。何かをするときに見返りを求めていたり何かを期待していたら、きっとそれが返ってこない事でストレスが溜まるし、嫌な気持ちになるんです。
 それは結局、折角差し出しているのに心から無償で差し出してないって事。

 こういう事を考える前に、やることは幾らでもあるはずよね・・・

                  

 仕事場でオペが終わった後の部屋を、主任さんと掃除していたら、整形外科の先生が両手に消毒薬をつけてごしごしブラシで洗いながら、

「なぁ!節電をしてくれんか!?」

 そう言って廊下の蛍光灯を見やり、「ココココ!」と合図してきます。

「こがぁ〜に煌々と明るぅのぅてもエかろう?」

「いやいや先生!!! 節電はしてますよ!使っていない部屋の電気は切るし、器材庫の電気落としてるし。」

 そう!うのち仕事場は、全ての仕事が終わると待機電源まで落とします。コンセント差しっぱなしなのは、常時充電が必要な麻酔器とポンプ類、冷蔵庫くらいなものです。無影灯の主電源や待機電源まで切っちゃうんですから。

「そうか?でもこの廊下の電気が・・・」

「廊下は・・・・廊下はちょっと・・・」

 患者さんが入ってくるし、見えるところだし

「ほら、2本蛍光灯がはいっとるんじゃけぇ、一本抜くとかさ。」

「そんなことより、男子更衣室の電気を消してくれたほうがよっぽど節電です!」

「え?? 消してきたけど?」

「何時もついたままですよ!」

「別の先生達だろう。僕は今消してきたよ?」

「見に行きます!」

「えぇよえぇよ。消してきたけぇ。」

 ばたばたと走って、更衣室へ消えた主任。
 ばたばたと走ってきて、大笑い



「点いてますが!!!!!」


「ええっっっ!!!!!」


「点いてますよ!こっちの方が無駄です!」


「消してきたって!」


「点いてるんです!」


「・・・・おっかしぃなぁ・・・

「兎に角、男子更衣室の電気は消してください!人がいないんだから、勿体無い!」

「・・・・分かった・・・」

 モグラーず巣穴では、いつもこんな可笑しな話題展開になってしまいます。
 
 節約、倹約がモットーの手術室。病院内でも高額なものを扱うため、どうしてもコストが高くなる部署なだけに、光熱費という兎に角頑張ればどうにかなる、患者さんに迷惑がかからないところで節約できるところへ話が進んでいきます。手術の衛生材料などを削っていたら、手術が上手くできない事だってありますからね。
 
 病院の経営状態までもが、手術室にいるととてもよく分かります。病棟や外来よりも事務と直結している部署だし、病院内の医療材料の購入を一手に引き受けている中央材料室を兼務している為、病棟勤務の頃は考えなかったコスト意識が根付いています。
 これはどこの病院でも同じでしょう。滅菌ガウンが一枚幾ら、清潔手袋が一枚幾ら、処置用の手袋が一枚何円、ガーゼ一枚幾ら、包帯一つ何円・・・・そんなとこまで。
 代わり、手術場のインプラントなどは一個使用して何万円の世界ですけど。

 コスト削減のため、ココ数ヶ月は

「電気代を節約!

 が合言葉です。
 病院の電気代って、一ヶ月百万単位に成るんですから、まぁ10円20円の世界ではあるんでしょうが、何とかしようと思いたくもなるものです。(微々たる物過ぎて切ないけど)

 その意識がこうした(可笑しな)やり取りに結びつくんですが、モノが当たり前にあって倹約とか節約とかの言葉を知らない若い先生達にはなかなか浸透せずです
先生たちはどうしても異動異動で、今いる病院が「自分の病院」という意識が持てているのかどうかも妖しいほどです。哀しいかな、それが先生という人種。お陰で「やりっぱなし、出しっぱなし、つけっぱなし」のオンパレードです。

 因みに、この問答をした倹約家は、医局人事には既に無縁と成った先生です。

 世界的大不況というけれど、病院ではなかなか感じられないものです。医療に不況はないって、ホントかも。けれど何故か私達モグラーずには、かなり両肩にのしかかっている問題。

 それだけ病院経営って大変ってことナンデスヨネ・・・。
子カルテの導入も、億単位の話しだし。

 取ってつけたようなオチのある私達の日常に、哀しいかな、笑えない「病院経営」が隠れていて、ちょっと背筋がぞっとする日々です。


 私ってば、ヒラヒラの平社員なんだけど?????

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ついてちゃだめなの!!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる