〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬の祭典

<<   作成日時 : 2010/05/30 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の朝で、実は私の東京優駿は終わっていました





 そーです。

 そーです。




 私の本命馬は、ダノンシャンティだったのです!!!!!!



                   

 別に何の統計も根拠も無いんだけど、私の応援馬はダノン君だったのに、土曜日の朝新聞を捲っていたら


 出走取消


 の文字。読むと骨折
 あぁ・・私の第77回東京優駿は終わりましたのよ〜〜



 先週は、G1史上初の同着となったオークスを、久しぶりにかじりついてみていたのです。その時の私の応援馬はサンテミリオン。一回差して差し返されて、また差し返した瞬間、



 いけいけいけいけーーーーー!



 と叫んだ「い」の所がゴール板だった。
 何度見てもアパパネの方が勝ってるのかなぁと思われていたんだけど、翌日の新聞に写真判定に使われた写真が載っていて、自分でも鼻先に色を塗って面積を比べてみたら、やっぱり同着。珍しい場面に出くわしましたよね。

 にしてもね、今日の東京優駿もそうだけれど、最近は本当に直線勝負ばかりで今日のダービーは何だか本当にスローペース。たらりんタラりんという感じで、緊張感ゼロ。だけれども4コーナーを曲った時点で各馬のエンジンがかかるのがもうはっきりわかるほど、ぐいっと馬の姿勢が全頭変わっていました。

 直線だけって、面白くない。逃げ馬も欲しいし、競り合う馬も居て欲しい。逃げ切り勝ちって久しく見てない。(私が競馬見てないだけなんだけど)直線レースでも残り200メートルとかの勝負だし、個性が戦略に負けてしまっている。

 まぁ私の見解はどうあれ、ダノン君が出走取り消しになった時点で私は応援馬を変更せざるをえなくなり、ちょっと熱沈静。あんまり気張っていなかったのでパドック映像も見ず、本馬場入場後、ゲート入り直前からテレビを付けた次第。

 テレビを付けた途端、横切った一頭のケツ。

「おっ、この子いいじゃん!」

 と思ったのが、7番ビクトワールピサでした。

 歩様も中々良かったし入れ込んでもなく(皆冷静だった)、ちょっぴりるんたるんたした歩き方が楽しんでる風でよいなと思った訳です。後はトゥザグローリー。

 ゲートが開いた瞬間、ペルーサの一瞬の出遅れに、



「ああっっっ(゜д゜ノシ)」



 と絶望的に叫んだアナウンサーの声が印象的。思わず大爆笑した私です。あれ、誰だったのだ?
 勿論、直線に入ってからの勝負、ごちゃごちゃとした馬ごみの中、7番が抜け出してくるのを待っていたんだけれども、どうやらするするあがってきたのはなんか黒い馬。見れば見るほど見分けがつかないくらいのお馬さんちっくな馬。

 そのままなんだか「運の強い馬が勝つ」皐月賞みたいにあれよあれよという感じでゴールしてしまいました。

 騎手は滅茶苦茶ガッツポーズして嬉しそうなのに、




 観客しーーーーーーーーーん。




 普通、ウィニングランしてたら






 うわぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!



 っていう歓声くらいあがるよな?
 一生懸命アピールしている内田騎手とは裏腹に、その背後に写った観客席の人々はしら〜〜〜。
 上空からの映像では、既に帰り道が大きな流れとなってうねってるし。




 さ・・・・・・・淋しい・・・




 小林幸子さんの国歌斉唱も何だか哀愁って感じだったけど、競馬ってこんなもんだったっけ?

 もっとこう・・・・

 なんというか・・・・




 わぁ〜〜〜っとなるというか、



 うわぁ〜〜〜となるというか・・・・



 そりゃダービーともなれば競馬の祭典なもんで(私は日本一のレースを「天皇賞」と「ジャパンカップ」と決めている人間なので、たいしたことないけど)、もっとこう恭しいと言うか、もっとこう何というか・・・・

 栄華な感じ?

 私が現役バリバリで知っていた頃の競馬より、少しばかり「ギャンブル性」の方が高くなって来ていて、庶民的になりすぎという雰囲気もあったりして・・・・。あぁ、確かに不況だよなぁと言う感じ?
 難しいところだけれど、神々しさとかロマンとか夢とか、そういうのをなくして欲しくないなぁと思ったわけです。


 ダービーっちゃぁ、昔はもっとこう・・・・・

 テレビでの放送の扱いもちょっと違ってたと思うけどなぁ。


 気分的に、昔のアイドルが今はカラオケスナックのママみたいな気分。

 分る?
 分る?



 秋はアパパネの牝馬3冠がかかってます。
 
 個人的に、競馬っていいトコ取りの一頭チャンピオンは嫌な私。それぞれのタイトルをそれぞれ別の馬が取って、それぞれのG1馬が有馬で決戦!ってのがロマン。しかも、展開に恵まれて勝ったタイトルではなく、実力でもぎ取ったG1でさぁ。
 
 エアグルーブとかメジロドーベルとか、トップロードとかステイゴールドとか、そう言った子が走っていた時代やもう少し前の時代、サクラローレルとかスズカとか。その頃はすごかったなぁ・・・。(個人的に思い出す、ワシントンカラー。)

 3冠よりも3強がいいな



 で、ダノンシャンティはいつ復活するの?
 骨折だから半年無理かな・・・・。



 カレンチャン、元気かな?

                     ♪

 久々馬話題です。何故競馬かと言えば、最近全然乗馬にいけていないからです。

 馬欠乏症。

 週末に何かと忙しく、乗馬に行く元気も時間も無いのが現状。馬触りたい。乗りたい。かれこれ2ヶ月ご無沙汰。しかもこれから6月もいける予定がない。無理して行ったら行けるとは思うんだけれど、その後自分が元気かどうかが自身が無い。

 しかたないので(?)、馬から名前をもらった我が家のわんこに縋っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
競馬の祭典 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる