〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 善しとするもの

<<   作成日時 : 2010/07/26 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 相変わらず、点滴に苦戦しているうまうまさんです。どうか、点滴が上手くなる極意を教えてください。・・・・それは、数・・・といえなくもないけど、なかなか点滴に当たらなくなってきているのは、何故!?

 別に逃げてるわけじゃないもん!

               

 今日、お昼ご飯を終えて仕事場に戻ると、




 ・・・・・CPA・・・・?




 心肺停止状態の患者さんが運び込まれていました。
 先生たちが周りを取り囲み、交替しながら心臓マッサージをしている。

 救急で、たまに見かける光景の一つ。

 そこに流れる空気の雰囲気で、患者さんの状態がなんとなく分かる。

「もう、ダメかな…」

 一人の先生がそういうのが聞こえました。

「もう、やめよう。」

 別の先生が言うのも聞こえました。

 そこに流れていた空気は、妙にシンとして、静かで、引き締まり始めた薄氷のような、踏めばパリンと音を立てて壊れるような、でも誰も踏み入れることはないような・・・そんな雰囲気です。

 生きる戦いをする場面では、こんなことはあまりない。

 手を止める勇気も、医師には必要。

 けれど、手を止める判断ができるのは、医師だけではないんです。

「お願いだから、出来る限り何でもしてほしい!」

 奥から、家族の声が聞こえました。
 それは、後から聞いた話。
 
 その時の私には、家族の言葉がはっきりと聞き取れず、混乱する自分をどうにか取り繕おうとしている家族の様子しか見受けられませんでした。

 患者さんは低空飛行のまま心拍を取り戻したけれども、原因は取り除くことができない。まさに『延命』のみ。
 それでも、家族は生きていてほしいと願うものです。
 そこに、家族を感じていたいものなんです。

 呼びかけに答えなくとも、そこに姿かたちがあり、ぬくもりがある・・・
 それが家族の幸せであることだってある。

 残念ながら、その患者さんが元気になること、意識を取り戻すことはすでに期待できない状態でした。命を引き戻し、残された時間を機械に繋がれているしかない、第三者的に見れば生かされている命を生きるのです。

 けれども、それが大事な事だってあります。
 安らかに逝くことは、何もしない自然死だけりのものではないのだと、わかりました。

 どんなに苦しくても、自分以外の人のために、愛する人のために生き続けることの大事さ、そんな安らかさだって、そんな安寧だって、そんな幸せだってあるのでしょう。
 生かされているという表現は、一方的な見方です。生かされているように見えて、本当は生きているのです。

 大切な人のため、自分の大切な生を全うしようとしている姿の一つ。

 機械に繋がれながらも、入院病棟へ上がっていく患者さんに付き添い、外来を後にする家族が、私たちや先生に向い、深く深く、それは深いお辞儀をして去って行ったのが、とても印象的でした。

 見たこともないほど、心のこもった深い深いお辞儀、微動だにしない背中の凛とした張り。

 大切な人だからこそ、生きてほしい。
 大切な人だからこそ、助けたい。

 大切な人だからこそ、そこに、いて欲しい。

 それを、我儘だと言うことは、誰にもできない。
 安らかな死は、果たしてちゃんと「生きた死」になっているだろうか?
 果たして、全うした死になっているだろうか?

 患者さん家族の表情や言葉、お顔以上に、私にはあの一つのお辞儀に含まれた意志が、思いが、とてもとても印象的でした。

 送り出す患者さんに頭を下げ返した医師の思いもまた、深く深く深いものなんでしょう。



 すぐそばにある、生きている証としての『死』。
 
 あなたなら、何より大切な人の最後に、何をしてあげられますか?
 何を、差し出せますか?

 何を、思いますか…?



 もしかしたら明日かもしれないその最後の時に・・・

 何を、思いますか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
善しとするもの 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる