〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱い暑い厚い!!

<<   作成日時 : 2011/07/04 02:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 近畿地方、節電の波がやってきていて、ヤフーを開くと関電の電気使用量が出てくるという状況。東電もそんな感じなんだろうけど、流石に数字にされるとこれが本当かどうかは置いといて、何だかやばいかもってきになったりする庶民のうまうまさん。

 我が家では突然電気が落ちてそのままになり、びっくりするのは冷蔵庫くらい。面白いほど隙間なく詰まっている私の冷蔵庫の冷凍室であるからして、ここにあるすべてがダメになっちゃうと、私の心もお財布も大泣きになってしまいます。

 最近の私のささやかな楽しみが、アイスクリーム。夏になってからというもの(いつから夏だ?)、心なしか値段がすこーし落ちているようで、手が出しやすくなりました。逆にその分食費の色々は節約ですけど。
 そのアイスクリームたちが突然の停電ですべてダメになると・・と考えると、ちょっと怖い。気分的に。

 だからというわけではないんですが、我が家の窓とかドアを大解放してすごしていると、こりゃまた防犯上結構やばい状態ですが、冷房つけて電気代が上がるよりはいいかなぁなんて思いながら、そんな中でも昼寝するおばちゃんうまうま。やばいっす。

 やばいと言えば、暑い中無防備に汗かきながら寝ていると、それでも熱中症になりかけておりまして。体の中に熱がこもってぐんぐん上がっていくのが分かるんです。私は頭痛がひどくなるのが予兆なので、すぐに動けなかったり頭が重かったりしたらやばいサイン。
 にしても、私はこうしてしんどい時はエアコンをつければいいんですが、そういうわけにもいかない人たちもいて、そういうわけにもいかない実家のわんこはどうしたもんかと思います。一応クーリング用のアルミ板をひいて寝ているんですが、なんせもこもこの体をしていると、どこの極地に住んでいるんだと言わんばかりに脂肪を蓄えているもんだから、ほとほと心配ではあります。実家に帰るたび、毛をカットするのですが、嫌がられ歯を剥かれ・・・。

 暑さは今年のテーマです。実家のある瀬戸内は今のところ何の心配もない状態なので安心ですが、ホンマ、お年寄りの家に我慢はさせたくないものですね。病院や施設は節電対象になっていないところもあるので、日中はそういうところで過ごすのも一手かもしれませんが、残念ながら私の通勤している病院は、とにかく暑いんです。患者さんからクレームが来ないのが不思議なほど、暑いのです。体調が悪いのに暑いだなんて、最悪な環境で、働いている私も階段を登ったり下りたりしながらエネルギー激減です。

 皆様、ホンマにホンマに、熱中症には気を付けてください。

                    ♪

 そういっている今このさなか、病院には熱中症で搬送されている患者さんが結構います。今年は軽い状態で歩いてやってくる人も多いのですが、逆に重症患者さんも多いです。到着時死亡と言う事はないのですが、意識不明、体温の上昇で不可逆的蛋白変性が起こっている状態の患者さんも多く、体温が下がっても手の打ちようがない、という事も多いです。熱中症は防げる、という思いはやめた方がいいのかもしれません。防ぐ予防も大事ですが、なってしまったらすぐに見つけて搬送する、というのも大事ですね。

 そのためにも、普段から誰かと連絡を取り合う、というのも必要です。倒れてしまったら自分では救急要請できません。だからこそ、発見→搬送→治療の過程を素早くするのが必要なんでしょうね。まさしく心筋梗塞のカテ出しと同じかも。

 医療は時間との勝負が多い職場。最近そういうのがとてもしんどく感じます。いえ、年を取って機敏さが亡くなったというのではなくて、人間が人間にすることに対して、奇跡的な何かを求められるというのが辛いのです。何もかもを完璧に、何もかもを素早く正確に、確かに必要な事ですが、私の手は2本で、やれることは限られています。しかも、看護師としてやらなければならないことをしようとしても、医師に阻まれながらその隙を見て行い、それで遅れる事、うまくいかない事をやり玉に挙げられるのが何とも解せない。(状況もイメージできないので何のことかわからないかもしれませんね・・・・)

 医師と言うのは、独裁者と同じです。

 最近、いいお医者さんにあう事がなくなったので、つくづくそう思います。私の勤めている病院は、以前勤めていた病院よりも医師のレベルが落ちます。腕と言えば同じくらいで、専門性と言えばきっと今の病院の方が細分化して専門性が高いと言えますが、それよりも先に意志と言う職業人として、あるいは人間に対峙する一人の人間としてのレベルは格段に劣ります。人を人として見ない、という当たり前の非常識さではなく、何とも表現できないけれど『人間』を尊重する意識が薄いというか、その人の生きてきた背景や過程、その人の生きている社会や世界まで無視してしまう。

 ・・・・嫌な事か続いたからそう思うのではなく、今の職場に移ってから一年、看護師として働く自分の存在意義がますます希薄になっている気がします。

 自分の意味、働くことのやりがい、生きている意味、自分の居場所、そういうものを求めていたはずなのに、ますます分からなくなる。

 あまりにも凹んでいる私の毎日を、一人の先輩が気にしてくれて、

「私も同じだったよ。」

 と、積極的なアドバイスよりも、自分の体験談をとつとつと語ってくれました。誰にもあまり話したことがないんだけどね、と。

「私も同じように、自分が生きている意味が分からなかったし、誰にも必要とされていないのに生きている必要があるのかわからなかったし、死んだ方がいいと思ってたし。」

 じゃあなぜ立ち直れたのか・・・。

 今のその先輩は、とにかく何事にも前向きでまっすぐで、ぽんぽんと思ったこと口にして「逆に人を傷つけてしまうの」と言ったりもできる頼れる人。家庭を持ち、子供さんを育てているお母さん。バイタリティある元気な人というのがイメージだっただけに、そんな過去があったのか、と目からうろこでした。

「そうだな・・・自分にも『頑張ったらこれができる』っていうのが見つけられたからなのかな。」

 先輩は言います。

「私って、とにかく何にもできない馬鹿だったの。ほとほと勉強もできないし、自分の事いらない人間だと思ってたし、友達もいなかったし、親も信頼してなかったような子だったの。だけど、もしかして自分も頑張ったらできるんじゃないかっていう事に巡り合えた時に、希望が見えたっていうか・・・。」

 それが、「看護師」という仕事だったと言います。

 

 希望。



 やっぱりそうか・・・・って思いました。もしかしたら自分にもこれができるかもしれない、という「光」。
 私には、それがまだ見つけられずにいます。

 人生で何度も何度も挫折してきたけれど、毎回毎回何となく過ごして時間を経てきただけで、別に解決したり乗り越えたりしてきたわけではなかった私。

 人生をかける程の決意もしたことないし、ただ何となく勢いでっていう事もあった。

 やりたいことも見つけられない。それは結局『光り』が見つけられないのと同じ。こんな年になって流石に目新しいことに挑戦できるかどうかは分からないけど。
 
 日々毎日の仕事をこなすだけで満足する日々は終わったのはよく分かります。この年ですし、キャリアも積みましたし。だけれど、その先の光がまだ見いだせないまま。やりたいこともなく、だけれども毎日が物足りなくて、頑張っているつもりなのに頑張っている結果が出ない毎日。

 一年、遮二無二何かを得ようと頑張った気がするのに、手につかんだものは何にもない感覚。

 先輩の話を聞きながら、私はまだまだ子供だなぁと思いました。平坦にただポテポテと歩いてきただけで、何にもない人間だなぁと。

 生きている意味なんて死ぬまで分からないものだと思うけれど、それに向かう『光』を、私は未だに見つけられずにいるんです。それだけはなんとなく分かります。

 こっちに来て、初めて深い話をしたような感じです。愚痴る相手も居なくて、自分の中へ逃げ込んでいたので、ますます自分の視野や世界を狭くしていたんです。だからと言ってこれからバーッと広がる訳ではないけれど…。

 45度下を見ていた毎日が、一日でも少し上を見らるようになればいいかなと。

 自分一人が悩んでるわけじゃ無いんだけど、自分一人が悩んでいるような気になる。
 周りのみんなは、そういうところを隠して笑っているのに、私にはまだ無理だなぁ。

                        ♪

 先輩とこういう話をしたのは、実は結構前です。
 どういうわけか、私は最近ずーっとそういう感じで凹んでまして、中々浮上できないブルーな毎日の上、職場のごたごたで色々足を取られて、もう地獄のような毎日だったのです。

 浮上のために乗馬に行こうと思っても、中々踏み出せないくらい元気なく、だるだる。

 しかもボーナス減ったし。
 かなり少ないし。

 まぁ、そういうわけで熱に魘される毎日のうまうまさんなのでありました。 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熱い暑い厚い!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる