〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 病名を知るって、怖いかも。

<<   作成日時 : 2011/08/28 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 こんばんわ。局地的短時間豪雨を経験してないうまうまさんです。近畿に降った時には瀬戸内にいて、瀬戸内で降った時には山奥にいて、山奥に降った時には車にいた。…昔から、天災を意外と避けている体質の私です。

 身に降りかかる火の粉は払えても、我が家に降りかかる火の粉は振り払えない。

 いや、実際人って相手の火の粉を払うことはできないし、変わってあげることも出来ないわけです。

 あぁ、無情・・・

                       

 去る26日、とうとうわんこの手術になってしまいました。

 わんこが膀胱結石になって石を尿道に詰まらせてからほぼ一か月。くそ不味い療養食にも耐え、やったことのないハンストまでして見せたのに、結局手術が決定して一週間が立ちました。その間、「手術するんだし〜」という事でもとの食事に戻したら、もうそりゃ



 パラダイス



 状態のわんこ。食べるわ食べるわ、一か月の療養食極限ダイエットでみるみる見た目だけ(数字的にはあんまり変わらなかったんだけど、見た目がすごく貧相になってたの)痩せ、生まれて初めて見えたウェストと言うものが、また再び無くなっていました。ちょっぴり痕跡があるのみ。

 まぁ、太った痩せたとワイワイやっていた間も、実はグラム単位でしか増減なしなんで、結局16キロ前後はあるんだけどさ。でも最大値19キロよりは痩せたな。

 お目目キラキラでお迎えに来たわんこは、石は持ってるものの元気そのもの。吐くこともなく、ただ散歩嫌いのインドアわんこってくらいなもんでした。

 入院当日が手術日という事もあり、美人の女医さんから

「前日の22時までに食事を済ませて、当日朝7時からは水も飲ませないでください。」

 と言われていました。こういうと人間の場合、『水は飲んでないけどお茶飲んだ。』というアホンダラはいるんだけど、そこはナースの巣窟で育ったわんこ。

 朝6時の散歩から帰るや、7時までの間に

「水飲みなさい、水!!!」

「水ここ!」

「水飲んでー!」

 と、別に「7時までに○〇mlの水を飲みなさい」と言われているわけではないのに、「7時になったに飲めなくなる!!!だから早めにのんどいて!!!」という強迫観念に駆られた両親、こぞって水桶を抱えてわんこの後を追いかける。
 まぁ、馬だって気分で飲まないくらいなんだし、わんこはそういわれてはいそうですかと飲めるはずもなく。おっかなびっくり逃げ回る始末。結局、6時半ごろに

「もう飲まないなら片づける!」

 と母親が水桶をカラにした訳ですが、すっからかんになった水桶に顔を突っ込むわんこ。

 あまのじゃく

「じゃけぇのめゆぅたが!」

 広島弁を解するわんこ、てへへっと笑いながら最後のお水を食したわけです。

 が・・・・






 ご飯が出てこない。





 がびーん。





 の、わんこ。

 リビングをうろうろして、お散歩の後に出てくるはずのご飯がまだですよ!とアピってみるものの、(それが何だか動揺しているよう。)

「今日は病院にお泊りするからご飯はありません。」

 分かるような分からないような説明をして納得させる次第です。 (うちのわんこ、分かっても分かってなくても、説明しなきゃいけないんですよ。出かける時も、夜勤の時もそうでした。) しばらく出てこないと拗ねまくってケツを向けるわんこ。病院ってのは分かるのか、その後時間になって車に乗せる時も、元気よく乗り込んできました。

 しかし。

 お約束わんこです。

 待合室で大人しく待っていると、診察室からわんこを呼ぶ声。

「呼ばれたから行くよ!」

 いつもの美人の女医さんが今日は外来日。先生に付いている動物看護士さんが顔を出して、おいでおいでをしてくれている。
 
 さぁ、と入ろうとした途端、背後で





 ごつっっっっ!!!!



 がぃん!!!!!




    「ぎゃふっ!」





 びりびりとガラスが揺れる音がして振り返ると、





 わんこが入口の自動ドアのガラスに激突していた。・・・・お約束。





 今回の病院、入口を入って右が待合、左が診察室。診察室に行くには、入口の前を横切らなくてはならない。入口を過ぎたところが診察室。
 私はまっすぐ診察室に、わんこは帰ろうと入口に猪突突進した様子。

 一瞬顔をゆがめて「あいたっ!」ってな顔をするものの、次の瞬間

「そっちはいやですっっっっ!!!!

 と、入り口前で座り込み、診察室を拒否。動物看護士さんが苦笑い。その様子、診察室から先生も見ていたようで、診察室にようやく入ると何故か噛み殺したような笑顔の先生。

「それでは今日、お預かりして手術しますね。」

「お願いします。」

「体調は変わりないですか?」

「はい。ご飯も療養食じゃなくなってすごく食べます。」

「元のご飯ですね。」

 以前の入院の際も、療養食には一切口を付けず先生との根競べにも負けなかったわんこ。入院中も結局今まで食べていたものに替えて貰っていたようで、それなら何とか食べたというエピソードあり。食にこだわるわんこ!?

「じゃあ、頑張りましょうね。」

「よろしくお願いします。」

「あ、申し訳ないんですけど、カラーをつけるのだけ手伝ってもらっていいですか?」

 

 ・・・・カラー?



 いそいそと先生が取り出したのは、水色のエリザベスカラー。




 あ・・・そういう事ですか




 先生は遠目からサイズを比べて適当な大きさを選ぶと、押さえたわんこの首元に恐る恐る巻きつけていく。

「ごめんなさいね、手伝って頂いて。」

「いえいえ、以前私も噛まれて入院したことがあるんで。」

「・・・・・え・・・・そーなんですか・・・・

「あははーー、この子ガウ犬なんですいません。」

 先生、もろ笑。

 さて、元気なのにカラーを巻かれてへたれた顔のわんこを診察台の上に残して、お願いしますと診察室を出る。鳴かないまでも、わんこのその時の顔ったらもう、この世の終わりのような。コーギーの表情の豊かさ満面です。他の犬はこんな顔しないだろうってくらい眉根を寄せて目が垂れて、口は半開き、慌てた短い前足がバタバタと空を切る。

 申し訳ないけど、





 何度見てもかわいぃわぁ♪





                   
 
 そうして入院したわんこ。わんこのいないお家。前回入院した時も確かにいなかったけど、なんかさびしーい。別に一緒に何をするって訳でも、習慣の日課があるって訳でも、わんこの大好きな遊びがあるって訳でもなく、うちのわんこと私たちの生活って、ホンマに日常ただまったり過ごすだけ、何をするでもない生活って感じなのに、居ないってだけで何か違う感じ。
 いなくて困るっていうのでもなく、居なくて寂しいっていうのもちょっと少な目で、何というか「無い」って感じ?表現できないもので、病院にいるんだから喪失感でもなく、人であっても誰かが入院するってこんな感じなのかなぁという感じ。
 
 居なくなったわけでもないし、危篤って訳でもないし、治るために入院してるんだから前向きな感じだし。でもなんか「やることなんなぁ。」って感じ?何かしてても何かが足りない感じ?この感覚、難しいんだけど。

 手術は心配だけども、実際はお任せするしかないわけだし。これが治るんだから頑張ってほしいし。







 と思いながら複雑な気持ちでお琴のお稽古に行っていた矢先、母の携帯に病院から電話が・・・





 その内容を18時に聞く私。
 買い物をしに出かけた車の中で、母から、

「そうそう、手術中に電話があってな、病院から。」

 と切り出される。

「うん?」

「わんこちゃんのことで。」

「なんて?」

「それがさぁ、お母さん昼寝しょーたとこだったんよ。」

「うん?」

「で、電話が鳴って寝ぼけとったんよ。」

「で?」

「じゃけぇ、もう何か全然よう分からんことよぅるけぇ、『はいはい』ゆーといた。」





 はぁ〜〜〜〜〜!!!!!????




 なんじゃと―――――!!!!!????


 

  母、役に立たない――――!!!!




「なんてよぉたっけぇ・・・、あー、なんか手術したら腸がなんとかって。」



 


  何にゃ、そりゃ――――!!!!!?????




     ・・・・・果たして、これからわんこの身に・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
島田紳助引退の謎 「人間マンダラ」での政治的発言「ワシの御門事件」?
島田紳助引退!思わぬ真相!渡辺二郎 羽賀研二 金本 流出動画と女性 ...続きを見る
島田紳助引退!思わぬ真相!
2011/08/28 03:02
ピンクレディーデビュー はや35周年 懐かしい画像/動画/秘蔵映像
Singles Premium発売 ピンク・レディー 秘蔵映像も ...続きを見る
ピンクレディーデビュー35周年Singl...
2011/08/28 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病名を知るって、怖いかも。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる