〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ながーーーーーイッ。

<<   作成日時 : 2011/09/03 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 台風が近づいているというらしい。西日本、とくに広島の我が家の近くは、風があって涼しいという点では願ったり叶ったり。快適に過ごしている感じ。どうやら凄い台風で、長い間の雨が懸念されているようだけど。最近の天気予報って、当たるようなあたらないような微妙な感じで、それでもまぁ「台風?なんじゃそりゃ?」というお馬鹿さんにならない程度に気をつけています。

 さてはて、現在瀬戸内滞在中のうまうまです。

 なにがって、9月の初めにちょっとばかり長い休みを貰ったので、この間に我が家の愛犬が退院してこないものかとてぐすねを引いておりまして、夜勤が終わって直ぐに実家で待機しているのです。






 が





 一向に動物病院から(アニマルヘルスケアクリニックというそうな)電話がない。
 うんともすんともない。

 さてはて、我が家の愛犬はいったいどうしていることやら!!!!????
 便りがないのは良い便りとの名言も、流石に先人といわざるをえないけれど、説明してもし足りないくらい話し合いが大事な昨今の医療業界、任せるしかないと思っていても何だか不安に成ります。ほっぽってる感の後ろめたさもありありだし。

 という訳で、長い動物病院の昼休憩(休憩じゃなくて、ここで手術とか検査をしているので、休憩に見えて休憩じゃないんだよね)の終り、一番に電話して面会に行って来ました。

「そちらに入院しているわんこの飼い主のうまうまですが。」

 同じ調子で始り、面会の時間を告げると、

「今日は先生が診療日なので、お話聞けますよ。」

 との事。
 病院の外来日が結構少ない美人の女医さん。(本院と分院を行ったり来たりしているので、大概の先生は少ないんだけど。)今日はもともとわんこがかかっていた木曜日の外来診療日です。
 
 『もう退院してもいいですよー、連絡差し上げようと思っていたところなんですー。』といわれるのを98%くらい思い込んで、下ろしてきた医療費と我が家の家族のカンパをカバンにつめ、カードを確認していざ出発!車もわんこが乗っていいように敷物を引き、準備万端。




 と、引っかかる一言。




『今日は思い違いをしやすい。』




 ・・・・・あはははは・・・・・まさかね。いつもの当たらない占いの言葉を信じてなるものか!!




 相変わらずの混み具合、ぐったりわんこのオンパレードの病院内で、ペットのリードも持たずに待ってるのは私くらい。ペットフード会社の小冊子を読みながら待っていると、奥の診察室から先生が私を呼んでいる。
 慌てて駆けつけると、



 診察台にわんこちゃ〜〜〜〜〜〜ん



 はち切れんばかりの笑顔の向こうに、千切れんばかりの尻尾の幻影が・・・!!!!!
 この子に尻尾があったことなんて生まれて数時間しかなかったはずなのに!!!!!

 コーギーって、尻尾がない分ケツをふったりするのでしょうね、尻尾を振ってるつもりになっているのか、ながーい胴体の上部と下部で違う動きをするのですよ。それがまたくねくねくねくねした微妙に3枚目の動きになって、もうラブリーな訳です。



 あぁっっ!!!!会いたかったわーーーーっっっ!!!!!



 以前に会いにいった時は入院部屋のケージの中だったので、おひげ一本も触れずじまい。今日は診察台にポンと乗っかって、後ろから支えてもらわないと落っこちてしまうんじゃないかという程の暴れぶり。
 嬉しい事に、オシッコの管が抜けています。どうやら、月曜日に母が面会に行ったときから、管は抜けていたようなのです。

「あぁっ!!!! わんこちゃんや〜〜〜!!!!!」

 エリザベスカラーが付いているのに、私の胸に顔を埋めようと頑張るので、ぐいぐいぐいぐい押される私。身体を抱き、顔を撫で回し、くっさい(色んなストレスで体臭がアップしている)匂いを芳しく嗅ぎ、至福の一時。
 背後では妖しげな私達犬と人間の動きに、美人の女医さんが苦笑中。

 ・・・・いや・・・・その笑顔の中に、秘密あり。

 オシッコがきれいになったら退院じゃなかったっけ?

「元気そうで良かったです。」

 というと、

「元気ですよー。元気。オシッコもきれいなのがたくさん出るようになりました。」

「・・・・じゃ、退院は・・・・」

「そう!それがですね!!!」

 美人の女医さん、ダイブ分厚くなってしまったわんこのカルテを開き、

「今日血液検査をしたんですが、CRPという値がですね・・・」

 CRPっちゃ、炎症反応のことか。
 炎症反応ってったら、傷の事?
 それとも、腹膜炎・・・・!!!!???

「それがですね、CRPが昨日の値よりぼんと跳ね上がってしまいましてね。」

「・・・・はぁ。」

 先生が指差したのは、CRP4台。4って言ったら、抗生剤の内服で何とかなりそうな値だけども?

「値がですね、今日測ったら18で。」

  


 18っ!!!!!!!??????




「それがですね、何の問題なのか分らない状態で、CRPだけがアップしてるんです。白血球も正常だし、傷もきれいだし、本人も元気だし。何が原因なのか分らなくて、もしかしたら考えられるのはお腹の腸をとったところからの腹膜炎かなぁと。でも体温も上がっていないんですよ。」

「はぁ。」

 目の前のわんこは、もう帰れるとばかりにしきりに台を降りようとし、入り口一点凝視。
 確かに、元気。わんこそのもの。
 いつもこんな感じ。

「自分で検査しといて言うのもなんですが、もしかしたらやり方がまずかったのかなぁと・・・・でもそう思って2回したんですけど、同じ値なんですよ。何でかなぁと。昨日から原因も考えられずにあがりすぎているので、器械自体の問題かもしれませんし。」

 良くあります、そういう事。
 ・・・・在るのか?

「だから、本来だったらおしっこもきれいだし、お返ししてもいいかと思っていたんですが、2回検査して2回ともこの値では、心配です。なので、もう1.2回の検査データの変化を見てから出ないと安心できません。」

「そうですか・・・」

「傷もきれいですし、オシッコもきれい、経過はとてもいいです。」

「それはよかったです。」

「ただ、食べて欲しい療養食を、やっぱり食べてくれないんですよね。」

 以前から・・・というか、この病院にかかってからというもの、うちのわんこは食事に手を焼かせています。別にグルメって訳でもないんですが、主食のフードにはこだわりというか好き嫌いがはっきりしているようで、何年も変えていなかったPHコントロールが一番好きなようなのです。

 しかし、別の病気が見つかった今となっては、

「命に関わるかどうかという点で考えて、リンパ管拡張症の治療方針をとっていきたい。」

 といわれた訳で、入院中もそれ用の食事が出されていたのです。

「食べませんねぇ〜。」

 ほとほと呆れるとか困惑するという域を超え、感心するような言い方で、『この子なら食べないだろう』という確信が既にあった様子の先生。以前の入院の時も、先生の食べて欲しい療養食には一切手を付けず、私達家族も手を焼いて、納得するまで半月かかったというツワモノわんこです。一週間程度の入院、しかも病院内では食べないのは当たり前なのかもしれません。ってか、先生はそれを見抜いていた。

「わんこちゃんの場合、リンパ管拡張症と膀胱結石があるので、膀胱結石の成分がもしも私が今考えているものと同じ結果であれば、そのための食事はリンパ管拡張症には良くないものなんです。石が出来てしまえば、小さいうちなら膀胱洗浄等で取り除ける可能性も残っていますし、一番に考えるのはリンパ管拡張症の事にして、そのための食事療法を取っていきたいと思います。」

「はい。」

「膀胱結石のほうは、定期的に経過を見て、小さいうちに何とかできるようにしていきましょう。で、リンパ管拡張症のほうですが、この病気の場合、一番いいのは低脂肪の食事です。」

 ・・・ってことは、脂肪がいけないって事だな。
 低脂肪高たんぱくなものって、なんだなんだなんだ!!!????

 いや・・・もしや・・・・

「あの・・・・。この子、チーズが大好きなんですけど・・・・」

「・・・・・・・・・・あぁ・・・・良くないかもですねぇ・・・・・」

「はぁ・・・・やっぱり・・・」

 


 部屋に流れる淋しい空気・・・・。



「低脂肪のご飯で、私が食べて欲しい食事って言うのを出してるんだけども、全然食べてくれないんですよ。まぁ、そのうち諦めて食べてくれるかと思うんですが。」

 たぶん、普通に食べるまで半月かかります。
 あのテンションあげあげ生活再び・・・・。おやつも考えなきゃいけないなぁ。

「あ、そうそう、この間の病理診断が出来ました。」

 渡された、ファックス用紙。
 きちんとした結果報告の前の、先行報告です。

画像


「確定診断が出て、今のところ中等度です。なので、食事療法でコントロールできているわんちゃんは沢山居ますし、まずはそのご飯で経過を見てみたいと思っています。食事療法で上手くいけば直ぐにステロイドという事もなくなるし、そのまま食事で経過を見て行けるかと思います。ただ、食事をしないとか、データが悪くなったり症状が酷くなったりという事であれば、ステロイドの投薬を考えなくてはいけません。」

 


----というのが一昨日までの話。編集中でブログをほっぽり出していたら、こんな事になってしまいました。

 2.3日検査結果の様子見で入院が長引くと聞いていたので、それでもまだかまだかと指折り数えていた今日、母の携帯電話に退院許可の電話が!!!!

 慌てて私に電話をしてきた母、慌てて仕事場から帰ってきて(母は仕事中だったの)、慌てて

「これから迎えにいくように電話する! !!」

 ・・・・・まだ午後の診療時間始まってませんけど?
 
「あら、そーですかっ!?」

 と電話を切り、

「午後の診察時間が始まってからにしてくれって。残念。」

 そりゃそーだろう。

 午後の診察は16時スタート。まだかまだかとそわそわして待ちながら、5分早めにいったはいいけど、既に待合室には患者さんがいっぱい。わんこちゃんに似たコーギーも居て、親子揃って妖しいへ微笑でガン見していました。

 予約もしていなかったので40分待たされたのは仕方ないけど、予約診察の合間にうちの子の退院と相成りました。

 いつもの主治医の先生は今日外来日ではないので、対応してくれたのは院長先生(多分・・・・)。

「いやぁ、あけてビックリでした。腸が真っ白だったもんで。うははははー。」

 と、手術のときの事を語る先生。

「うちでも、今2頭のわんちゃんがこの病気で治療しています。」
 
 え?2頭?・・・って、すくないのか?多いのか? 
 少なくとも、この病院で結構行われているヘルニアの子よりは断然少ないと思う。
 もっとメジャーな病気かと思っていたけどなぁ。

 先生はリンパ管拡張症の「なるほどなぁ〜」という事を色々話してくれ、アルブミンを肝臓で生産するのを促すサプリメントのようなものを処方してくれました。

「で、ご飯は基本治療食のみで、しばらくはおやつも上げないでください。」

「あの・・・もし食べなかった場合のふりかけとかスープとかは・・・・?」

「ささみ砕いたようなやつでしょ?それならいいですよ。」

 良かった〜。
 あんまりにもご飯食べないって効いた居たものだから、対応策を練らなきゃいけないもんね。



「本当にね、ご飯食べないしね。何で食べないのかが分らなくてね。病院だから食べないのか、ご飯が嫌なのか、全然分らなくてね。多分ね、病院だからだと思うんだけどね。いやほんま食べなくてね。病院だからって食べないんならそれはそれでいいんだけどね。だから家でどれくらい食べるかって分るまでは、他のもの禁止ね。」

 

 『ご飯食べない』を連呼する先生。 
 平身低頭、手を焼かせたお詫びして、会計に向かうと、
 


「じゃあこれが療養食です。いろんな種類のものが出ているんですけど、うちではそれでも何とかようよう、うーん、どうにか食べてくれたほうの部類の物がこれだったので、先生もこれを処方されたんだと思います。」


 ・・・・どんだけハンストしたんだ!!!!!?????



「他に色々出てましてね、あれかなー、これかなーと替えたりしてみたり、ブレンドしてみたりしてみたんですが、ダメでしたねー。」



 会う人会う人、「わんこがご飯を食べない」としか言わない。
 


「で、家でこれも食べなかったら、別のものにも替えられるので。」

 これでダメなら他のもたべんじゃろうなぁ・・・という動物看護師さんのぎりぎりの笑顔。
 因みに、わんこちゃんがどうにか口にしたのは、今までPHコントロールでお世話になっていた某ロイヤル会社。やっぱりここの会社は嗜好性が高いのかも。PHコントロールなんてうまうま過ぎて他の種類のは嫌がった事があるくらいだし。

 22万払って、ようやく退院。

 嬉しくて胴体千切れそうなうろうろ振りのわんこ。

 自宅に到着するなり、父に「帰りました」の挨拶とお気に入りの場所の偵察。

 
画像


 ゴロンの芸も披露。
 
 して、

「ご飯食べる?」

 に





画像


 勿論!!!!!!!


 


 躊躇いもなく完食。

 疑いもなく完食。

 待てもなく完食。



 家族顔を見合わせ、

「・・・ご飯食べんって、誰の事?」

画像


 ねぇ、誰の事かしら?




 一週間、病院でハンストしていたコーギーって、誰の事!?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏帆が脱ぐ!ドラマ「カレ、夫、男友達」全裸に? 流出熱愛動画
ドラマ「カレ、夫、男友達」で濡れ場に挑戦 夏帆 推定Fカップ 流出熱愛動画 ...続きを見る
夏帆 初濡れ場に挑戦!ドラマ「カレ、夫、...
2011/09/05 13:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ながーーーーーイッ。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる