〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ご無沙汰です。

<<   作成日時 : 2012/01/19 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ツイッターを見ていて、晴一くんが発言をすると「何かあったのか?」と必ず勘ぐってしまう無邪気なうまうまです。

 こんばんわ、皆様お元気ですか?

 ひさしぶりぶり♪

              

 さてはて、長い間お休みしていましたが、実はその間実家に帰省していました。


 またかよ!!!????


 とお思いのあなた、私の心のオアシスは実家にあるのですよ、おほほ。

 とまぁ、わんこともふもふするのもそうだけども、実は今回は元職場の先輩後輩とお喋り会と、お琴のお稽古が目的です。
 数か月ぶりにようやく都合があって会えることになった先輩後輩。もともとの職場時代から仲良くさせてもらっているのですが、今は現在の職場にのこって頑張っている後輩と、辞めて専業主婦になった先輩と、私と言う3人それぞれ別々の立場になっちゃっています。一年半なのに、時間はただ流れているだけじゃないんだなぁと思う訳です。

 ご飯食べて、おしゃべりして、デザート食べて、18時から0時過ぎまで、ほんまにずーーーーーーーっとおしゃべりで、3人とものどからから、唇カサカサになっちゃいました。どこへ行くでもなく、ずっと座ってしゃべっていると、時間なんてあっという間っていうのを体感します。
 懐かしい話や、最近の話、家庭の話、色恋の話、仕事の話、もう尽きることなくと言った感じ。楽しい〜!!!!!

 仕事の事や自分の事、色んな飲み込んでいたこと、心配な事、不安な事、誰に話してもいいんだけども誰にも話せないでいたこととか、自分の中にこんなに話したいことが詰まっていたんだなぁと自分でびっくりするほどです。

 普段離れている分、やっぱり近くにいる時とは違います。それは両親ともそんな感じ。実家で過ごしていた気はなーんにも思わなかったことが気になったり、近くにいればいる程口にしないことだってあるし。

 そう思ったら、近くにいるっていうのは夫婦でも子供でも恋人でもそうなんですよね。大切なことは口にしない、だから勘違いや行き違いが起きていさかいになったり嫌な思いをしたりする。でも近くにいる分口にしない事なんて山ほど出てくるわけで。この難しさ。
 何でも話すってことの意味自体、実ははき違えていることの方が多くて・・・。

 とまぁ、そんなこんなで楽しい時間を過ごしたわけです。

 第二の目的は、お琴のお稽古。一年の初めの弾き初めの日、発表会もあるのでその曲を練習したりしているんだけども、2月頭に発表会なのに、実は最後まで習っていない曲があったりするこの無謀さ。

 うちのお師匠さん、アバウト過ぎ。ってか、それで何の問題もないアットホームさが好きだわ。

「一人じゃないんだから、何とでもなるわよ。」

 が売り。
 この6月ごろに、私とほぼ同じ時期に入門した同じ年頃のお弟子さんが一人結婚したんですよね。同じ時期に始めたとは思う無いくらい、私なんて到底及ばない凄く上手な方だったんだけども、やっぱり新婚さんは忙しいのか、それ以降お稽古に来れなくなっちゃって、年末ごろには音信不通見たくなっちゃったそうで、お師匠さんも随分心配していたけど、あんまりにも連絡がないもんだから、

「アンタ、結婚なんてするもんじゃないわよ!一人が楽よ!!!!」

 と、今まで散々『結婚しろ』と言われていたのに、逆切れされた。
 彼女が結婚するまでは、いい年こいたいき遅れ二人抱えて、お師匠さんも

「どうして誰も見つからないのかしら!?」

 と、田舎のおばちゃんの如くだったけど(結婚、子育てが女の使命みたいな田舎なので)、したらしたでお琴から遠ざかる生活になっちゃうと、悲しくて仕方ないみたいです。

 新婚生活がどれだけ大変なのかは私はぜーんぜん分からないけど、一か月に数回のお稽古、しかも近場なのに来れないって、ホンマに大変なんだろうな。・・・・と危惧しつつ、彼女がいない事で『上手く弾ける』お弟子さんの座が空席になっちゃいまして、門下生皆おろおろわらわら状態なんですわ。
 新しい門下生が入ってくるのは嬉しいけど、その分上になっちゃうのに、うまうまさんったらホンマにドヘタで。お師匠さんも月一回のお稽古でへろへろしている私の尻をどうにか叩きたいらしいのだけども・・・。

 流石に新人さんが多くなってきたので、簡単な曲ばかりになったのはありがたいの一言に尽きます。騙し騙し、何とか弾いてますって感じで。
 最後まで弾いてない曲があるんだけども、それでも取り合えず発表会にエントリーされている私、しかももう一曲追加されそうになったのを必死で断った私、そんな私は明日も夜勤♪

                 

 実家に帰っている間、わんこと共に過ごす時間となる訳です。
 1月5日からステロイドが10mgに減量されたとはいえ、まだまだ食欲魔人前回のわんこさん。

 私が食べていると、少しでも貰おうと、立ち上がって膝に前足をかけ、長い胴を武器に顔を伸ばしてテーブルに近づく訳です。

 私たちが食事するテーブルのわきには、石油ストーブがあります。

 ストーブの温風は直にテーブルの方へ・・・。

 そこへ横入りする

画像


 長いこいつ。

 このお方、自分の足が短い事と、胴が長い事は知っているものの、なんらコンプレックスではないのが強み。
 尻尾がない事もへっちゃらだし、白髪がある事も病気であることにも動じない。

 あぁ、人間も見習うべき・・・




 ではなくて、

 世のコギさんは寒いのが嫌いで暖かいのが好き、暖房が好き、ストーブの前が好き、とか書かれているブログを見ることがあるんだけど、このリアルコーギーファーに守られているうちのこの方、ストーブが石油を燃やして温風を作っていることに気づいてないんですよね。

 というか、

 それに勝る食欲なわけです。

 必死のおねだりをしていたら、

画像



 ケツ毛が焦げた――――!!!!!!





 散歩中、ケツ毛と背中の毛が似たような色になっているのに気づいて、

「ウンコか!? ウンコが付いたのか!?」

 と心配したら、焦げだった。





 熱いって気づけよ、こら!!!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンプレックスが武器に!? 実は男が大好きな女のパーツ13個【2/3】
女が嫌いで、男が好きな女体のパーツ。【1/3】では、1:足、2:手、3:指、4:背中、の4個をお伝えしました。引き続き、【2/3】では5個お伝えします。&nbsp;■5:お尻自分の大きなお尻がコンプレックスという女... ...続きを見る
恋愛コラムリーダー 〜Love Colu...
2012/05/27 21:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご無沙汰です。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる