〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 宣言してはいけない。

<<   作成日時 : 2012/04/18 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久々、お昼間更新です。というか、午前中ですたい、今!!!

 昨日は夜勤明けだったのですが、これがまた気分的にとても忙しい一日でして、帰ってきて11時から19時まで寝て、ご飯を食べて後片付けして、21時から朝の7時まで寝入っていました。今日が何日なのか、すでに分からなくなってしまっていたけれども、翌日は休日だったので知らんふりして寝ていましたけどね。

 後輩で、夜勤明けに続けて20時間寝る子がいるのですが、因みにこの子は20代。「よくもまぁ、そんな体力があるねぇ。」と、続けて寝ることに体力以外の何物も感じないおばちゃんは感心したものだけれども、意外に自分もよく寝るもんだ、まだまだ若いな、と考えたりもした。

 が、単にべらぼうに疲れていただけなんだよね…。

                      

 夜勤はいつもしていることだけど、今回何故にこんなに疲れているのかといえば、急変があったからでも急患があったからでもなく、磯も通り忙しい夜勤そのままで。
 病棟で勤務していたら、新規入院患者さんに




 縦の物を横にもしない





 典型的なお方がおられましてね。そりゃもう奥さんが献身的で。昭和以前のモダンの時代?という感じです。
 
 これが、朝勤務が終わって日勤と立ち話で状況を話していたら、傍で聞いている人たちが皆「ぷっ」と笑いだす様な、ほんまものの笑い話です。夜中それにふり回されていた私、そりゃ疲れるわ。

 亭主関白って、こういう事なのか?でもなんか違うみたいだけども?

 と、一晩すごーく考えてしまいました。

 一例であり、朝どっと疲れが増した出来事なんですが、朝ご飯が出てまして。うちの病院の朝ごはんは選択しない限りパン食なのです。パンにサラダとデザートが付いたもので(こう書くとゴージャスだけど、病院食ですからね)、その方のデザートは甘煮にした果物だったのです。シロップ煮というやつ?簡単に書けば缶詰タイプね。(←悲しい…)

 パン食べて、サラダ食べて・・・その頃に私がお薬を配りに訪室したのです。

「○○さん、お薬持ってきたんだけども、まだご飯中だから終わったころに持ってきますね。」

 投薬を確認する必要があったので、置いておくことはしません。
 すると○○さん、分かったと頷くや否や、

「ちょっとあんた。」

 はい?

「これ、どうやって食べればいいんか。」

 指さされたのは、デザートのシロップ煮。
 
 どうって・・・・普通に。

「どうやってって・・・・」

 意図を解せずちょっと考え込んだ一瞬の私の疑問が分かったのか、その方は言いました。





「こんな風にラップで蓋がしてあったら、食べられん。」




 ・・・・・は?





「どうすればいいんか。」





 とな?
       イラッ






 あははははははははははは






「んじゃ、ラップ取りましょうかね〜〜あはははは〜〜〜」




 ばりばりっとお皿にかかっていたラップを取ると、



「ん。」



 納得したご様子。

 ラップの意義は理解しても、ラップを外す主義は理解していないらしい???


 世の皆様、これを亭主関白と言うのでせうか?

                   

 朝っぱらに、これにどっと疲れてしまいまして。
 余程記録に残そうかと思いましたよ。次の看護師さんに『こういう人なので、気配りよろしく。』と。

 奥様、本当に凄い方だと思いました。

 それを話していた独身の私と、傍で聞いていた独身の医師、

「お互い、きっと結婚はできんな。」
 
 と、視線で納得し合うのであります。
 大笑いで聞いていた既婚者の先輩スタッフ、

「分かった。うまうまちゃんに誰か紹介するとき、そこはチェックしとくから。」

 しかしまぁ、ここまでの人がいるのでありませうかね。
 ある意味品なご夫婦だったので、そういう生活をしてきたのかもしれませんね。

 食卓にラップのない生活・・・・。
 羨ましいかもね。

                   

 看護師さんは、自分のステート、マイ聴診器を持っています。
 大抵の人は。

 看護師になった時、自分で買った自分の聴診器でラウンドをするのがとてもかっこよく思えたものです。新人の頃、しばらくは病院の備品を使っていた私も、憧れのリットマンの聴診器をキャンペーンで安く手に入れることができ、それ以来自分専用の聴診器を使っています。

 ナースカタログには、色んなメーカの聴診器が売られていて、最近では就職と共に良質の聴診器を首にかけてくる新人もいますね。苦労して自分で買えよ!と思うのは古い世代の私。

 いえ、聴診器が話題なのではなく、私の聴診器には、自分のもののしるしとして、名前とシールが貼ってありまして。病棟時代に同期と共にかった聴診器で、色がマイナーな分目立っていたのですが、ちょうど先輩が持っていたシールが可愛くて、一枚頂いて張っているものが、10年来剥げずに残っているのです。

 そのシールが、ナースキャップをしたこげぱん。

 そのキャラクターが特別好きだった先輩からもらったもので、私は別段そのキャラが好きだったわけではないのですが、意外に可愛い一枚なのです。

「可愛いでしょ〜、こげぱん。」

 と、初めて今の病院で自慢して見たら、

「うまうまさん、『こげぱん』ってなんですか?」





 ひぇ〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!





 こげぱん、もう引退したの―――――!!!!????




「・・・・こげぱん・・・・知らないんだ?」

なんすか、それ?」

「・・・・いや・・・いいわ・・・」
 


 こげぱん、しってる?
 残念ながら、写真がないんだけど・・・。


 知ってるよね?
 昭和生まれなら、知ってるよね?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宣言してはいけない。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる